この美術部には問題がある! 第8話「秘密の部屋 / れっつ とれじゃーはんと!」感想 宇佐美さんの妄想を掻き立てた密室も結局オタクのたまり場になってしまいましたか。

moblog_66353810.jpg

【秘密の部屋】
コレットさんが目を入れた石膏像の代わりを部費で買おうと言い出した宇佐美さん。
部長の話では部室の隣の部屋である倉庫に以前使っていた石膏像があるということでしたが、せっかく石膏像を見つけたものの、探しに入った宇佐美さんと内巻くんは立て付けの悪い引き戸の倉庫に閉じ込められてしまいましたね。

しかし、そこからはめくるめく宇佐美さんの妄想が爆発し、倒れこんだ拍子に宇佐美さんは過熱しすぎて真っ赤になってしまいましたが、彼女を落ち着かせようと後ろから抱きしめる内巻くんのシーンが宇佐美さんの妄想だったのは、それ知ってた!と突っ込むまでもなかったですね。

そして周りも暗くなってきたのでもう少し二人が焦るかと思ったんですが意外とそうでもなく、もうちょっと真剣に脱出を考えればと感じましたが、場面は見まわりに来た夢子先生が内巻くんの光を発するフィギュアに失神するという救いの無いギャグ展開に走り、トイレの心配にも全く気の回らない宇佐美さんが更なる妄想にのめり込んで行ったようにも感じました。

まあ倉庫にあった写真から内巻くんが隠された扉を見つけて事なきを得ましたが、もし朝まで閉じ込められたままだったらどんな事になっていたんでしょうか。
えっちな展開は絶対無いと思いますが、赤くなるのが忙しい宇佐美さんが面白かったですね。

【れっつ とれじゃーはんと!】
あの妄想に燃えた夕暮れ時も遠い彼方へと過ぎ去り、今や内巻くんと伊万莉ちゃんが二人っきりで漫画を読むルームへと変貌してしまいました。
こんなの宇佐美さんにとっては拷問以外のなにものでもないですね。

騒がしければ騒がしいで気になるし、静かにしてと言って静かになれば気が気ではなくなるし、内巻くんと仲良くする伊万莉ちゃんにヤキモチというより、宇佐美さんがひとりでテンパっている感じでした。

ひょんなことから出てきた宝の在り処を記す手紙の謎を解いて行く事になった三人ですが、最初内巻くんが伊万莉ちゃんと2人で探しに行こうとしていたので、ここでも宇佐美さんが焦っちゃいましたね。
宝探しに無理くり理由をつける宇佐美さん、内巻くんを伊万莉ちゃんに取られるんじゃないかと思って必死なのが伝わって来ましたね。

そして三人で謎を解いて行く展開は、それはそれで面白かったんですが、内巻くんと伊万莉ちゃんとオカルト好きな僕が喜ぶようなネクロノミコンとかA.クロウリーの魔法書とかMme.ブラバッキーの著作物とかインディオの精神世界本とかは出てきませんでした。

成人とチラッと見えた途端に急いで宝箱を閉じる三人が可愛らしかったですが、前後編に渡って内巻くんと伊万莉ちゃんの距離にやきもきする宇佐美さんがたっぷり堪能できるエピソードでした。
次回も楽しみにしたいと思います。


moblog_35659d95.jpg
moblog_c49bdf06.jpg
moblog_d32741a8.jpg
moblog_3cad45ac.jpg
moblog_8d93846c.jpg
moblog_43dd5589.jpg
関連記事

テーマ : この美術部には問題がある!
ジャンル : アニメ・コミック

クロムクロ 第21話「牙城の落ちる日」感想 終末観ハンパなし!空からエフィドルグが降ってくる。

moblog_e7f6a816.jpg

ラストに向けて猛烈に面白くなってきたクロムクロ。
マクロスでもないガンダムでもない絵作りにただただ感嘆するばかりでした。


ロボットアニメの名作になりつつあるんではないでしょうか。
エフィドルグの母艦から空を埋め尽くすように地上へと迫る鬼たちに終末観を感じ、降り立つ母艦を下のアングルから映したカットは大迫力に満ち満ちていましたが、彼らを迎え撃つガウスとクロムクロの戦いも見どころたっぷりでしたね。

しかしそんな戦いから外されたソフィーと、彼女に恥ぬ戦いをすると誓い出撃したセバスチャンのそれぞれの戦いがめっぽう熱かったですが、今自分ができる事をするソフィーと、爆発の中に消えて行ったセバスチャンが、いつか合流する時が来るのを今はただ信じんて待ちたいですね。

そしてかねてよりの謎だった雪姫とムエッタの関係について明らかになりましたが、やはり雪姫のDNAを使ったクローンという事でした。

ただムエッタの持つ記憶には雪姫から得たものと、彼女独自の記憶が混在しているようですが、剣之介やソフィーをはじめ、もう誰もが彼女が死ぬ事は望んでいないので、全てが終わった後も生きると剣之介が由希奈に約束したように、彼女もまたエフィドルグとの戦いが終わった後にどう生きるのか気になるところですね。

ともあれ、エフィドルグの母艦は黒部の研究所に降り立ち、要石の回収というそもそもの目的を果たしたわけですが、彼らによる地球人への洗脳行為も同時に進行しているので、このまま引き上げてはくれないんでしょうね。

ゼルも剣之介の前に現れて協力してくれましたが、このまま地球の支配に彼らが行動を移した場合には、クロムクロが空を飛ぼうが全く間に合わないという感じもします。

しかしそこで気になったのが、黒部の研究所の責任者である由希奈の母がエフィドルグの様子に何かを感じていたようなシーンでした。
洗脳に使っているナノマシンではなく、もっと根源的なエフィドルグの弱点について彼女が気がつき出したのではないかと思いましたが、もしそうならばまだ地球人には反撃の目が残されているんじゃないでしょうか。

水中戦によってダム湖に激しい渦が起きたり、青龍刀らしき剣を振るう神美のガウスの剣戟など、圧倒的な数で迫るエフィドルグに敢然と立ち向かう戦士たちのバトルシーンは変化もあって凄いものばかりでした。

兎に角も地球側にとっては圧倒的な敵の数をどうするかにかかってくると思いますが、その辺りの展開を楽しみに先ずは次回を待ちたいと思います。


moblog_69fdca0f.jpg
moblog_ebdebff2.jpg
moblog_fc6e4469.jpg
moblog_9e5c8780.jpg
moblog_f9ee2939.jpg
moblog_961dd24b.jpg
関連記事

テーマ : クロムクロ
ジャンル : アニメ・コミック

うたわれるもの 二人の白皇 オープニングムービーが公開!マロロどうなってしまうん!?



美しい映像に音楽が流れるオープニングムービーは気になる事ばかり。
見ているだけで俄然期待に胸が膨らんできました!


オシュトルを失ったネコネや皇女であるアンジュも剣(カルラブレード?)を持って戦うようですね。
そしてヤクトワルトやアトゥイといったツワモノたちももちろん戦いに参加するようですが、ゲームでめっちゃ使えたキウルとノスリという弓組が同時に画面に登場したり、巫女であるウルゥル・サラァナと共にカミュたちが舞っている場面もあって、戦闘における新たなシステムを感じさせるカットもあったんじゃないでしょうか。

そして中でも気になったのはマロロがすごーく怖い顔をしているところと、帝が居るべきところに何者かが居て、その前に少女が立っていたカットでした。

果たして帝として居座るのが誰なのかゲームが発売されるのを一日千秋の思いで待っていますが、偽りの仮面では出番の限られたトゥスクル勢が活躍するのを何よりも楽しみにしています。
もう一ヶ月切ったんですね。オープニングムービーを見て、もうわくわくが止まらなくなりました。
二人の白皇のラストに流れるのはどんな曲になるんでしょうね。

発売日等の詳しい情報は、アクアプラス様の公式サイトでご確認くださいませ。

moblog_6e370843.jpg
moblog_b8f48daa.jpg
moblog_d9cadc6a.jpg
エルルゥ(T ^ T)思い出しちまったぜ。
moblog_8220bc66.jpg
moblog_1372092a.jpg
moblog_c11072fc.jpg
moblog_3b597ff2.jpg
moblog_f0a91eb6.jpg
moblog_88ce2f88.jpg
moblog_61fb9f43.jpg
moblog_41b0d01e.jpg
moblog_82bc133e.jpg
まさか…ハクオロとアルルゥなのか。
moblog_3b943bba.jpg
moblog_b1e62e18.jpg
関連記事

テーマ : うたわれるもの
ジャンル : アニメ・コミック

最新記事
訪問ありがとうございます。
カテゴリー+月別アーカイブ
 
アニメ感想+画像系RSS☆新着記事
最新トラックバック
最新コメント
PopアップサムネイルLinks
アルバム
ちょこちょこと追加更新しています。
プロフィール

甘エビ

Author:甘エビ
管理人の甘エビです。深夜アニメを中心に感想を書いたり紹介しているブログです。
1日1~2作品の感想と時折アルバムを編集したりと、まったり更新ですが、よろしくお願いします。

尚、当ブログは著作権の侵害を目的として画像等を使用しておりません 権利者様側からの申し立てが御座いましたら 当該記事を削除致します

ニコ動再生プラグイン
ニコ動再生プラグイン


[sm・nm]から始まる
URL:

サイズ:

09/06/27更新
URL入力フィールドの修正
動画の配置修正