舟を編む 第9話「血潮」感想

moblog_1f02097e.jpg

大渡海用の紙を開発し続けた青年はよく頑張りましたね。
しかしここで思いもかけぬ展開に…辞書完成まであと何年かかるんでしょうか。


西岡が宣伝部に移動して行ってから10年ほどの歳月が過ぎ、玄武書房の女性ファッション誌から移動してきた岸辺みどりが辞書編集部に落ち着いてきた頃、未だ馬締のキャラに馴染めない彼女は西岡の隠していた馬締のラブレターを見つけました。

そんなこともあって彼女は西岡に馬締の事をメールで聞き、さっそく西岡も編集部を訪れましたが、しっかりお土産のお菓子を持ってくるところが彼らしくて、相変わらず卒が無い方ですね。

そしてお伺いを立てた岸辺の方も松本先生の話に、なぜ自分が馬締から言葉を大切にしてきた人と呼ばれたのか合点がいったようで、その後ますます辞書作りと云う仕事にのめり込んで行ったように感じました。

西岡にしても、彼女にしても、仕事とはいえただ単純にそれだけではない思いが産まれて行ったのは、とっつきにくくてちょっぴり不思議な人とも言える馬締のせいなんでしょうか。

大渡海を印刷する紙を長年に渡って開発してきてくれた青年も、この辞書編集部の雰囲気や妥協しない馬締に当てられていたのか、責任感を越える粘り強さを見せてくれたと思います。
馬締も感謝する気持ちでいっぱいだったと思いますが、それが握手と云う形で表に出てくるのが彼らしくて面白いですね。

まあ二人のやりとりを見守ってきた岸辺は青年と縁ができたみたいですが、その後どうなったのか機会があれば見てみたいですね。

ともあれ、松本先生がお年を召して来たので大渡海の完成を急ぎたいところですが、最終段階を迎えようとするここで、岸辺が血潮と云う語彙が原稿に載っていないのを見つけました。
そしてそれを聞いた馬締は他にも同じように載せるべきなのに載ってない語彙があるのではないかと時空が揺れるほどの不安を覚えましたが、編集部室のあらゆる書物の文字がブルブルっと揺れる演出は凄かったですね。

かなり大変な事態を迎えてしまった馬締の感情が画面に現れたような、この作品ならではの演出でしたが、さて、次回からこの事を受けてどんな展開になって行くんでしょうか。

ご高齢となった松本先生のためにも一日も早く大渡海の完成を見たいところですが、先ずは風雲急を告げる次回を待ちたいと思います。


moblog_7c4a929f.jpg
moblog_072d2b09.jpg
moblog_d042ad13.jpg
moblog_63e75c5b.jpg
moblog_098b34a0.jpg
関連記事

テーマ : ノイタミナ
ジャンル : アニメ・コミック

第502統合戦闘航空団 ブレイブウィッチーズ 第9話「ブレイクウィッチーズ」感想 相棒

moblog_625c4a2c.jpg

壊すんじゃない、壊れるんだよ!
直とひかり、そしてニパ。三人の新たな戦いぶりがネウロイの巣殲滅に繋がるといいですね。


ネウロイの巣攻略を目指す502は、再び補給路に姿を現した敵を殲滅しに出撃して行きました。
前回確保した補給路が断たれてしまえば、巣を攻略する以前に部隊を維持できなくなってしまうので、絶対に負けられない戦いなんですよね。

しかし接近してネウロイのコアを叩き壊す戦術が得意な直は、無理がたたってストライカーの調子が悪くなり、あわやというところをサーシャに助けてもらいましたが、そのことでサーシャが負傷してしまいました。

伯爵がまだ現場に復帰出来ない中、サーシャの負傷は著しく502の戦力低下を招いたと思いますが、ここでこそクルピンスキーやロスマン先生が前回若いウィッチたちのこれからを想って話し合っていた事に応えるように、直やひかり、ニパをはじめとする若い世代に頑張って欲しいですね。

ラル隊長も投入できる戦力が減少した中で、おそらく今後の事も考えて直とひかりの組み合わせのままネウロイに当たらせたんだと思いますが、苦戦する戦いをくぐり抜け、ひかりの接触魔眼発動から直のラストパンチで勝利を決めたのは、今後の502にとって大きな成果だったと思います。

ストライカーを壊すんじゃない、壊れるんだと常々主張するニパが突進する二人を援護し、直とひかりでトドメを刺すという戦いの形もひとつ出来上がった訳で、ウォーロック事件や謎の大型輸送物資、そしてクルピンスキーのストライカーをネウロイが持って行って何かするだろうと云う不穏な伏線が次々と張られ続ける中、直とひかりが相棒として敵に当たれるようになったのは絶対に何処かで活きてくるんではないでしょうか。

そしてCパートで芳佳に治療を受けていた孝美が登場しますが、いよいよラストバトルが近づいてきたのを感じます。
次回は姉と妹の回と云うことで、孝美の502への復帰は間違いないと思いますが、それに合わせるようにネウロイ側も今まで張られてきた伏線を回収しながら、更に牙を剥いてくるのは間違いなさそうですね。
とにかくも、孝美復帰となる次回を楽しみにしたいと思います。


moblog_11a5af69.jpg
moblog_b8a834d0.jpg
moblog_ce688da6.jpg
moblog_14553cd8.jpg
moblog_946a1086.jpg
moblog_af61b5d3.jpg
moblog_3c3eaa25.jpg
moblog_a94c6f13.jpg
moblog_cf77b75d.jpg
moblog_23517412.jpg
moblog_f0b44449.jpg
関連記事

テーマ : ブレイブウィッチーズ
ジャンル : アニメ・コミック

響け!ユーフォニアム2 第10話「ほうかごオブリガート」感想 正論に感情をぶつける久美子が愛おしくなってきた。

moblog_83c71235.jpg

顔を上げてはダメと言ったあすかの頬には、せせらぎ流れる桂川の水面ような、煌めく涙が光っていたのかもしれない。

お姉ちゃんと同じ失敗はさせないと、正論を語って出場しない事を告げるあすかに向かい、堰を切ったように感情をぶつける久美子。

みぞれと希美の時は、結局最後見ているしかできなかったというあすかの言葉に、久美子はしまっていた何もかもをあらわにしたんだと思いますが、涙を振り絞りながらあすかに気持ちを伝えようとするところは、突いて出る言葉が下手くそなぶん、よけいに心を打つものがありました。

さておき、お姉ちゃんが味噌汁を焦がしてしまうのは、なぜか強火で調理してしまうタイプの女性によく見られることですが、どれだけわがままを言って親を困らせてしまっても、家族の一員であることを失いたくないというお姉ちゃんの気持ちが彼女に味噌汁を作らせたんだと思います。

なので大学を辞めたこともいずれ親子の間で何処かへ収まって行くんだと思いますが、お姉ちゃんが長女らしい失敗をしてしまったのを過去に戻ってやり直せるわけもなく、一緒に演奏してみたかったという久美子の願いが叶わないことと合わさって、久美子はひとり電車の中で泣いてしまっていましたね。

それもあってか、お姉ちゃんと違って現在進行形のあすかの選択が、本人の本当の気持ちにそぐわないものになるのを久美子はどうしても避けたかったんじゃないでしょうか。
そしてお姉ちゃんのお話も、あすかを待つ吹奏楽部のみんなの様子も、ここ数話の何もかもが久美子の感情の爆発というか、めっちゃ本気の説得シーンのためにあったんでしょうね。

心を打たれて久美子に近寄ったあすかに、今顔を見てもいいですかと尋ねる久美子に、ダメと言いながらまつげを瞬かせるあすかの横顔が美しかったです。
そしてなんだか久美子がとっても愛おしく思えてしまいましたが、それは彼女の目の前に立つあすかの感情ではなかったかと思いました。

もちろん、久美子に近寄って行くあすかの脚や、京都を流れる川のカットによる演出も素晴らしかったですね。

ともあれ、あすか帰還のサプライズに喜ぶ久美子の側で、早くも次の修羅場が始まりそうになっています。
それは前回、滝先生の机の写真を見てしまった麗奈のお話になりそうですが、いよいよ終盤も近くなってきた響け!ユーフォニアム2の次なる展開を楽しみに待ちたいと思います。


moblog_c9a3765a.jpg
moblog_4df0c097.jpg
moblog_edf4fc81.jpg
moblog_c595a4aa.jpg
moblog_d90aebba.jpg
moblog_5589f1e3.jpg
moblog_74cf9ad4.jpg
moblog_89a5096a.jpg
moblog_422d1384.jpg
moblog_5e597e89.jpg
moblog_408378c9.jpg
関連記事

テーマ : 響け!ユーフォニアム
ジャンル : アニメ・コミック

最新記事
訪問ありがとうございます。
カテゴリー+月別アーカイブ
 
アニメ感想+画像系RSS☆新着記事
最新トラックバック
最新コメント
PopアップサムネイルLinks
アルバム
☃画像を追加しました。
プロフィール

甘エビ

Author:甘エビ
管理人の甘エビです。深夜アニメを中心に感想を書いたり紹介しているブログです。
1日1~2作品の感想と時折アルバムを編集したりと、まったり更新ですが、よろしくお願いします。

尚、当ブログは著作権の侵害を目的として画像等を使用しておりません 権利者様側からの申し立てが御座いましたら 当該記事を削除致します

ニコ動再生プラグイン
ニコ動再生プラグイン


[sm・nm]から始まる
URL:

サイズ:

09/06/27更新
URL入力フィールドの修正
動画の配置修正