二次元美少女の笑顔を守りたい duple

笑顔は最高の魔法 ~Japanese Animation Review~

「Gのレコンギスタ」のタグを含む記事の検索結果

ガンダム Gのレコンギスタ 第20話「フレームのある宇宙」感想

野太いビームサーベルにシビれる。高出力二刀流ジャスティマに見惚れてしまった私はガノタなのか?ポケットの中の戦争のグフや、ガンダムAで連載していたジムストライカーの剣技が好きでよく見てたけど、やっぱりMSの近接戦闘は良いですね。ジャスティマの肩に装備されたビームローター系と思われる盾と高出力のビームサーベルが、平成と昭和ガンダムにおけるMSの装備の融合ようで、その一つの形を持つジャスティマに惚れ惚れとし...

ガンダム Gのレコンギスタ 第19話「ビーナス・グロゥブの一団」感想

宇宙を感じさせる演出が面白かったGレコ第19話。宇宙の広さ、地に足がつかない怖さ、マスクの居るところを見つけられないマニィのシーンはSFしてましたね。はわーとばかりにアルケインから一斉に離れるラライヤたちに笑ってしまいましたが、何処までも広がる宇宙空間で動き回る人物たちの心の動きや動作が面白く、人間が宇宙ではどんな事を感じ、その行動がどうなってしまうのか、想像という範疇を超えて、多少の程度の差はあれ、...

ガンダム Gのレコンギスタ 第18話「三日月に乗れ」感想

好きな人から姉へと心の整理をつけたベルリ弟に、アイーダお姉さんは照れてしまうのだ。好きな女の子、特に年上のお姉さんに褒められると嬉しいのが男の子かもしれない。そんな願望がマッシュナー艦長とロックパイのやりとりに色濃く出ていたり、クレッセントシップの真のエンジンを起動させたベルリに至っては、アイーダの手を握ってよく頑張ったでしょとばかりに迫るところは可愛くも見えますね。しかし当のアイーダはむず痒いと...

ガンダム Gのレコンギスタ 第17話「アイーダの決断」感想

ヴィーナス・グロゥブのヘルメス財団に乗り込むわよ!そう姫様が言ったか言わずか、アイーダの決断てそういうことですかね。冒険の進行役っぽい役割が与えられていますが、戦闘からもデプリ掃除からも外されちゃった姫様が、クンパ大佐とレイハントン家の復興を目論むおっちゃんとの会話を目撃したことで、今後大きくお話しが動いていきそうですね。そしてアイーダとベルリを地球に逃がす手引きをしたのがクンパ大佐という真実が明...

ガンダム Gのレコンギスタ 第16話「ベルリの戦争」感想

Gセルフは泣いているか。姉と弟という関係をいきなり突きつけられたベルリは大ショックでしょうね。アイーダに一目惚れして、ここまでついて来てカッコ良いところも見せたかっただろうし、戦士として有能であったりするしっかりした男というアピールに無理してたところも有るんじゃないでしょうか。それが好きな女の子から、恋人殺しの弟と表現されては居た堪れない気持ちになるのもしょうがないですね。マスクのガランデンが現れ...

Top