二次元美少女の笑顔を守りたい duple

笑顔は最高の魔法 ~Japanese Animation Review~

「Room」のタグを含む記事の検索結果

One Room 第10話「青島萌香は悩んでる」感想 胸のお饅頭もあーん♥させて欲しいのだ。

萌香ちゃん励ましてもらいたかったんかな。夢に向かって進む二人の明暗が、彼女を人恋しくしてしまったのかもしれない。彼の応募した作品が新人賞の二次審査を通過したことにおめでとうと言ってくれた萌香。しかし部屋で過ごす萌香が、どこか無理に明るく振舞っているのを感じますね。それもそのはず自分自身や作曲した歌に色気がないと、ディレクターからもうひとつな感じの評価をもらい、実は落ち込んでいたんですね。しかしベラ...

One Room 第9話「青島萌香は覚えてる」感想 無防備な幼馴染ちゃんに向けた視線がエロい。

幼い頃からの夢を持ち続けて頑張る二人。萌香編は女の子のお部屋が舞台なのだ!半年ほど前に偶然再会した萌香を迎えに来た男性。萌香はミュージシャンになる夢に向かって公園で練習を続けて来たようですが、男性の方も小説家になる夢を持ち続けていて、二人を隔てていた時も再会によって一辺に何処かへ行ってしまったようです。萌香はお互いに頑張ろうねと気持ちが盛り上がっていますが、どうも男性の方は成長した萌香のいろんなと...

One Room 第8話「桃原奈月は素直になれない」感想 こんな可愛い妹がいたら、困るやら嬉しいやら大変です。

お疲れお兄ちゃんは妹の生活指導板を見るたびに癒される。泣いたり笑ったりする妹は実家に帰って行ったけど、お兄ちゃんは板に書かれた妹のガンバレo(^▽^)oの文字を見るたびにほっこりしたりするのかな。実家に帰れと言われた時は目に涙をいっぱいためて訴えてきたけれど、その涙の分だけお兄ちゃん大好きが伝わってくる良いラストエピソードでしたね。帰郷する前の晩、夜半に二言三言交わして安心したようにニコリと笑みを浮かべ...

One Room 第7話「桃原奈月は照れてごまかす」感想

帰れよ…結果から伝えてしまうお兄ちゃんには、妹ちゃんの集中指導が必要ですね。東京に居ると友達にも会えないだろうし、お年頃の妹の夏休みが自分の世話だけになってしまうのはどうなんだろうと思ったお兄ちゃんから出た言葉なんでしょうけど、家族ゆえの説明不足というか、言葉足らずのお兄ちゃんに奈月ちゃんの目はもう涙でいっぱいになってしまいましたね。お掃除をしたり、エッチな本とお酒は程度を抑えればOKな理解ある妹ち...

One Room 第6話「桃原奈月はほっとする」感想 揉まれてるお兄ちゃんはドッキドキじゃあないのかな?

おしゃまさんと言うか背伸びする可愛い妹ちゃんですね。夏休みの間ずっと同居するお兄ちゃんはいったいどんな気持ちなのか、締めくくりがとっても気になってきました。さておき、疲れて帰ってきたお兄ちゃんを手料理しながら待っていてくれた奈月の優しさが身に沁みますが、帰るなりドサッと横になってしまうお兄ちゃんに、かまって欲しかった気持ちの収まらない奈月は馬乗りになってマッサージを始めましたが、間違いが起きないの...

Top