二次元美少女の笑顔を守りたい duple

笑顔は最高の魔法 ~Japanese Animation Review~

「純潔のマリア」のカテゴリを含む記事

純潔のマリア 第6話「SUB ROSA 薔薇の下で」感想

マリアが手を出さないと戦いが無くなるという矛盾。いっそジョセフの求愛を受けた方が、彼女は救われるのかもしれない。このタイミングでミカエルがエゼキエルの前に現れたのは、意味のある事なんでしょうね。純潔を天秤にかけさせたミカエルは、ジョセフからマリアへ、戦いに関する頼みと求愛が行われる時が来るのを分かっていたと思えます。マリア自身も迷い、葛藤しますが、彼女自身にとっては戦いを止める行為を続ける事と、ジ...

純潔のマリア 第5話「SAPERE AUDE 勇気を、分別を、」感想

マリアに同意あるいは否定。今回のガルファエピソードによって、そんな二択ではない物語の見方が出来るようになったと思いました。純潔のマリア。おそらくここから更に面白くなっていくんじゃないでしょうか。天使の監視が付いた事と、信仰を個人の思惑に利用する神父の存在に、マリアの考えや思いに同意したり、それはちょっと違うんじゃないかという二極化した感想が浮かびがちでしたが、ここでこの世界の住人であるガルファとジ...

純潔のマリア 第4話「MEMENTO MORI 死を思え」感想

あれれ?エゼキエルがマリアに影響されだしてませんか。イングランドの魔女、ビブがマリアの元を訪れて言いたい放題の面白い回でした。世界の平和や幸福と、自分の幸せを天秤にかけるというミカエルの縛りを受けているマリアですが、処女を失うと魔女の力が使えなくなるという縛りの具体的結果を知らないビブに、悪気なく今日処女を捨てましょっ!と言われてしまいましたね。笑うしかないところですが、どこか興味津々のマリアや、...

純潔のマリア 第3話「FIDE,NON ARMIS 武器ではなく信仰で」感想

お目付役のエゼキエルと神父に早速ケンカを売るマリア。武器でもなく信仰でもなく、ありのままの気持ちでやっちゃうのがマリアでしょうか。天使に監視されたり、処女を失うと魔法が使えなくなるという制約が勝手につけられる中、エゼキエルの目を盗んで戦いを止めるマリアが愉快ですね。ジョセフの言うように、マリアが悪い事をしているようには思えませんが、版図を広げる一神教の神の摂理には合わないのか、当のマリアには迷惑な...

純潔のマリア 第2話「CONTRA MUNDUM 世界に対す」感想

ジョセフよくやった!世界の理ウンタラカンタラの前に婆ちゃんを助けるべきと思うのです。ホモォが出てきたり、サキュバスが増えたり、エッチなところをコミカルに料理してて面白いですね。前回イングランドとの戦いにマリアが割って入ったことで、アンのお父さんも無事家に帰ってきて、彼女がそのお礼に花飾りを持ってきて、マリアとお話しするところはほっこりしました。やがて同じ想いでマリアのもとに訪れたジョセフをネタに、...

Top