二次元美少女の笑顔を守りたい duple

笑顔は最高の魔法 ~Japanese Animation Review~

「城下町のダンデライオン」のカテゴリを含む記事

城下町のダンデライオン 第12話(最終回)「王冠は誰に輝く」感想

光ちゃん何故大きくなったし!爆ぜそうなボタンが気になるでござるよ!!兄弟姉妹それぞれが成長を果たした大団円のハッピーハニカム最終回でした。コソコソせずに1人で登校できるようになった茜も良いとは、茜様だったらファンクラブは何でもいいみたいですね。そしてそんな茜に代表されるように兄弟姉妹誰もが選挙を通して成長してきたわけですが、それこそが両親の狙いだったらしく、ファミリーものとして上手くまとめてました...

城下町のダンデライオン 第11話「さようならスカーレットブルーム」感想

茜の過去が明らかに。そして、父に代わって国務をこなす兄弟たちが頼もしく思える良いお話でした。幼い頃に友達の花蓮とコソ泥から逃れようと力を振り絞り、結果的に花蓮の家を半壊させてしまった茜。その時にたくさんの人に見られ、彼らから聞こえてくる様々な声とその視線がトラウマとなり、茜は人に注目されるのが怖くなったようですね。しかし助けられた花蓮は、その時彼女の手をけっして離さなかった茜の手の感触をずっと忘れ...

城下町のダンデライオン 第10話「さーち☆らいとの行方 / 兄貴面するお兄ちゃん」感想

光とさっちゃんのいい話は茜様がまとめたようです。茜はさっちゃんに会いたかっただけで、特に目立った活躍は無かった気がします。頃合いを見て光が王家の娘と云うのを公表するのは、芸能プロダクションであらかじめ決めていたようですね。そして人気が出て来て今がその時とマネージャーから言われたのをきっかけにして、光は自分が王族の一員であるをいつまでもさっちゃんに話さないのは、結果的に彼女に嘘をついてしまっている事...

城下町のダンデライオン 第9話「スカーレットブルーム / お姉ちゃんの誕生日」感想

熱烈峻厳!スカーレットブルーム!!全力で空気読む国民に笑いが止まらないのは、これ絶対胡散臭いメガネのせいです。画面が視界に入らなくなるほど笑ってしまいましたが、人見知りがちっとも改善されない茜のために、少しでも人目に慣れさせようと一計を案じた長女・葵の発案で、茜を正義のヒーローにしようということでした。そして、特定の人物と認識されにくくなる道具を奏が用意してくれたんですが、どう見てもアカンやつです...

城下町のダンデライオン 第8話「佐藤さんが悩んでいる / 王様の寄り道」感想

五月おかあさんのシンデレラストーリーが佐藤さんに幸せを運んできました。嬉しくて涙出ちゃったですよ、もうキスしちゃえば良かったのに。能力の暴走期を迎えた櫻田家のお子達が大変な様子でしたが、それも収まったかなという翌日に、助けてとだけメールを送ってきた佐藤さんと話をしようと茜が会いに出かけます。ところが佐藤さんが話の場所に選んだのはある人気のあるお店で、街角だけでなくここでも目立ってしまう茜。そんな茜...

Top