二次元美少女の笑顔を守りたい duple

笑顔は最高の魔法 ~Japanese Animation Review~

「無彩限のファントム・ワールド」のカテゴリを含む記事

無彩限のファントム・ワールド 第13話最終回「永遠のファントム・ワールド」感想

晴彦をひとりで放っておかない舞先輩は、良いお嫁さんになると思う。あのブルンとする迫力のあるおっぱいとお別れするのはつらいけど、いつかエプロン姿で晴彦の朝ごはんを作るところとか見てみたいです。本当に純で元気で楽しい娘だった。舞先輩への思い入れが見る度に膨らんで行く後半でしたが、玲奈ちゃんも久瑠美ちゃんも、そしてみんなと徐々に打ち解けて行った小糸ちゃんも、みんな良い娘ばっかりでした。そしてエニグマに能...

無彩限のファントム・ワールド 第12話「母は帰りぬ」感想(ルルって晴彦にとってどんな存在なんだろう?)

下級生から慕われる小糸ちゃんのビミョーな反応が面白い。そして、舞の後ろに立つ晴彦の母(エニグマ付き)が怖い。これあかんやつや!母は帰りぬ。エニグマという能力者の力を奪うファントムによる被害が広がる中、晴彦のお母さんが突然帰ってきましたね。そして二人の再会の様子を見て、大人って勝手だなあと感じましたが、あまりのタイミングの良さに彼女には何かあると思った方も多いんじゃないでしょうか。さて、突然電話して来...

無彩限のファントム・ワールド 第11話「ちびっ子晴彦くん」感想

舞お姉ちゃんの母性と優しさに癒されるとっても良いエピソード。小生意気なちびっ子晴彦をぐりぐりする舞は、なんだかとっても楽しそうでした。ちっちゃくなってあのおっぱいに甘えてみたい。もちろんえっちな気持ちの無い無邪気な子供としてですが、雷を怖がる晴彦をコチョコチョする舞が彼の本当のお姉ちゃんみたいで、あんなに楽しそうな舞を見れたのは、ここまで見続けてきて良かったなと思いました。そして久瑠美ちゃんの童話...

無彩限のファントム・ワールド 第10話「小さいルルの大きな夢」感想

今年の夏祭りの夜、僕は褐色少女・夏野らむねちゃんに恋をした。履きなれない草履で足を痛めた彼女は、涙目で僕の浴衣の袖をちょっぴり引っ張った…これが恋に落ちた瞬間だった。可愛い!可愛くて目がうるうるする。ちっちゃいルルも可愛いけれど、大きくなったルルはめちゃ可愛かったですね。可愛すぎてポエムを書いてしまいましたが、晴彦がラムネを買いに行ってくれるという時の笑顔と、彼の袖をどこか恥ずかしそうに引っ張った...

無彩限のファントム・ワールド 第8話「猿温泉を突破せよ!」感想 / 第9話「幕末ファントム異聞」プチ感想

舞先輩のお尻がふわっふわである事が判明した温泉スク水回。クトゥルフのタコさんを呼び出したまではかっこよかったのに、晴彦はお猿ファントムのところにお嫁に行くことになりました。晴彦の解説とルルの入浴シーンから始まった今回。突如学園の校庭に現れた温泉お猿さんファントムを倒さないと授業が進められず、結果夏の補習が決定するという事態に全生徒が巻き込まれて行くことになりました。なので普段からファントム退治やそ...

Top