二次元美少女の笑顔を守りたい duple

笑顔は最高の魔法 ~Japanese Animation Review~

「紅殻のパンドラ -GHOST URN-」のカテゴリを含む記事

紅殻のパンドラ -GHOST URN- 第12話最終回「希望 -エルビス-」感想

わかる。わかるよブエルしゃん!アレは良いものだ。横から後ろから撮った太ももファイルが芸術だった件。その芸術がネットに公開されて世界終了するところでしたが、全身義体の女の子に芸術と言ってもらえたので世界もブエルも救われましたね。しかし驚いたのはブエルの趣味と自分の趣味が見事に一致した事で、ただし二次元に限りますが、素晴らしいアングルの集合体だったと思います。被写体の中にはボカロっぽい兄妹男の娘の方な...

紅殻のパンドラ -GHOST URN- 第10話「恐怖 -フィアー-」/ 第11話「心の在処 -ゴーストURN-」感想

離れ離れだったクラリンと福音が合流。ひとりぼっちの福音のクラリン妄想が暴走してたけど、再会ハグをした二人は暫く別世界に行ってましたね。空気を読んだんじゃない、イアンの話など聞こえていなかったのだ。福音を巻き込むまいと置き手紙を残してイアンの陰謀阻止に向かったクラリン。全ては福音の平穏な暮らしを守るためでしたが、置いて行かれた福音はオロオロしたり悩んだり、妄想が始まったりお掃除したり、大変な事になっ...

紅殻のパンドラ -GHOST URN- 第9話「基地強襲 -アサルト-」感想

大型多脚戦車のコクピットには猫耳でメイド服姿の女の子が乗っている。武装したゲルコマの群れを率いるシノオカミにハートは荒ぶる鷹のポーズにゃのだ!OPに登場しているシノオカミの動くところをずっと見たくて待っていましたが、いつでも撃てます迄がセットになった主砲の展開と、ランチャー等のオプションを装備したゲルツェコマの動きがとっても面白かったです。さて、お話は前回ハーミーズの大火災で損傷した福音のスキンと、...

紅殻のパンドラ -GHOST URN- 第8話「大火災 -インフェルノ-」感想

福音のためなら耳がコゲても頑張るクラリン。お姫様抱っこで締めくくった救出&脱出劇にそわそわテレテレぽかぽかします。前回草薙素子ばりの人形使いを見せて楽しませてくれた福音が、今回はビル火災に巻き込まれた少年を助けようと頑張りました。しかし火災の煙に巻かれる中、体内酸素まで使い尽くした福音を救ったのはクラリンでしたね。思えばインフェルノの舞台となった安売りセールの催されるデバートに欲しいものを探しに行...

紅殻のパンドラ -GHOST URN- 第6話「魂魄 -セントラル・ナーバス・ユニット-」感想

やはりブエルは何処かに閉じ込めておくのが正解ですね。エイミーちゃんの前で5本目の脚を上げるのが事案にしか見えなかったですが、こんなのを本格的に作動させようとするクルツ大佐の未来は大丈夫なんですかね?病院に入り込んでしまった猫を探すエイミーちゃんとふとした拍子に出会ったブエル。そんな二人のプチ捜索がまったりと展開して行きましたが、セナンクル島の街では広範囲に渡る通信障害が発生し、エイミーちゃんのおば...

Top