二次元美少女の笑顔を守りたい duple

笑顔は最高の魔法 ~Japanese Animation Review~

「2017年冬アニメ」のカテゴリを含む記事

小林さんちのメイドラゴン 第13話「終焉帝、来る!(気がつけば最終回です)」感想 メイドよ永遠に…小林さんちの歴史がまた1ページ。

トールは私のもんだ!しかも、メイドなんだぜ!!小林さんマジイケメンな最終回だった。トールの父親・終焉帝によって訪れた突然の別れ。攫われるように元居た世界に帰って行ったトールと離れて暮らす小林さんとカンナちゃんはとっても辛そうでしたね。仕事に追われる忙しさに小林さんの辛さが紛れることもなく、一人で食事をするカンナちゃんを満たすものもなく、小林さんちの暮らしは空中分解寸前といった感じでしたが、父親から...

小林さんちのメイドラゴン 第12話「トールと小林、感動の出会い!(自分でハードル上げてますね)」感想 小林さんの隣を譲らないカンナちゃんも可愛かった。

小林さんのうち来る?が殺し文句すぎる。カンナちゃんの前にトールもこれで落としてたのか…このイケメン女子め♡小林さんとの出会いと盗賊っ子との過去バナが描かれた今回。お酒の力でドラゴンの結界の中に入り込み、話を聞け!酒に付き合え!とすごい勢いで宣う小林さんが終始トールを困らせていましたが、なんだかんだで人の良いトールが神の剣を抜くと言う小林さんの身を心配したり、お酒に付き合っている間にハートを掴まれてし...

One Room 第12話「青島萌香は歌ってる」感想 二人暮らし始めました。

萌香を思って書き上げた小説に俺くんの優しさを感じました。これは惚れてしまいますね。幼馴染の萌香の元を訪ねて行った俺くんが、夢を諦めた萌香を励ますところが良かったですね。少し休んだだけという言葉をしたためた彼の小説を読み、萌香は再び前を向くことができたようですね。そしてラストは俺くんの部屋を訪ねた彼女と二人暮らしの部屋を探しに行くところで幕を下ろしましたが、どんな形で萌香が歌を歌い続けて行くのか楽し...

ハンドシェイカー 第12話(終)「Shake the Hands」感想 手を繋いでくれる人が居ると、もっと頑張れそうに思えてきた。

神投げっ放しエンドだったけど、シェイカーたちのぬくもりと強い気持ちを感じる最終話でした。神に最も近い長岡とマユミと戦うタヅナたち。最終話の本編は彼らのバトルシーンが所狭しと描かれましたが、ジグラートを自分のフィールドに塗り替えながら爆発する鞠を次々と作り出して放つマユミに最後まで苦戦を強いられましたね。そしてタヅナとコヨリの噛み合った攻撃を凌ぎ、爆発する鞠にその身を焼かれながらも襲いかかるのをやめ...

ACCA13区監察課 第12話(終)「鳥の行方」感想 まるで寸劇を見ているようなクーデター阻止の流れだった。

その舞台にジーンの出番は無かった。フラワウの陰謀の芽を摘むために、五長官やモーブがワンクールの途中からリーリウムを謀っていたとは想像もしていなかったです。枢機委員長のクヴァルムもジーン自身が王位を継ぐことはしないと読み切った上で、シュヴァーン王子が玉座につく前にフラワウを13区から排除しておこうと、その長い手を方々に伸ばしていたようですが、耐える役を選んだグロッシュラーも舞台でヒロインを演じたモーブ...

Top