二次元美少女の笑顔を守りたい duple

笑顔は最高の魔法 ~Japanese Animation Review~

「武装少女マキャヴェリズム」のカテゴリを含む記事

武装少女マキャヴェリズム 第8話「彼氏彼女オネエの『事情』」感想 さとりちゃんのペロペロじゃなくてキョーボーちゃんのペロペロでしたかー。

抜け駆けしようとする輪ちゃんとメアリは面倒すぎ可愛い。それでも二人に付き合うウーチョカちゃんとののの部屋着姿も可愛いかったですね。エッチな写真の疑いを晴らすためとはいえ、女子寮に侵入している不道のところへ月夜が近づいて来ましたね。しかし、勝負のついた彼をさとりが匿って大事にならずにすみましたが、おっぱいで隠しきれるはずもなく、月夜は不道の存在に気づいていたはずですが、さとりと一言二言交わして去って...

武装少女マキャヴェリズム 第7話「妖しき刃 眠目さとり」感想 さとりちゃん不道と戦うのが楽しそうだったね。

全編全裸のバトルも凄かったけど、ラストのブクブクさとりちゃんが可愛くてもう大変なのだ。それにしても輪ちゃんを泣かせると、もれなく不道から怒られるらしい。湯気を控えめにして刃の放つ光やさとりの髪で見えてはいけないところを隠すスーパーお風呂回でしたね。スタッフさんありがとうございました。警視流の見せ場も何箇所もあって、さとりの可愛い姿と剣技をこれでもかと堪能させていただきました。そして今回不道に協力し...

武装少女マキャヴェリズム 第6話「ある『スキャンダル』の覚え書き」感想 キョーボーちゃんマダムでヒロインだったのか…。

眠目さとりと不道のスナップショットがアダルト過ぎて僕に良し。さとりちゃんのお尻可愛いよー♡しかし輪ちゃんとメアリには大ショックだった模様。キョーボーと堂々と渡り合い勝利を収めた不道にモテ期が訪れ、輪とメアリの焼きもちが燃え上がってしまいましたが、素顔が少しでも見える面をつけ続ける可愛い輪と、コロンを変えて女性らしさをアピールしようとするメアリを、素直にすぐ褒めてあげない不道はある意味天然ジゴロなん...

武装少女マキャヴェリズム 第5話「愛狂しき刃『花酒蕨』」感想 負けた蕨に廻しプレイをしようとする不道は、やっぱり女の子の敵だった。

タイ捨流VS鹿島神傳直新陰流。軽やかな剣技を放つ蕨と恐れに負けぬ輪の戦いが熱かった。ワラビンピックの終焉を告げた蕨が褒美を取りに屋上まで来いと不道を誘いましたが、途中待ち受ける三銃士たちとの戦いに輪やメアリだけでなく、ののや蝶華も参戦し、一気に蕨の居る屋上へと歩を進めましたね。そしてワラビンピックまでは五剣の決め事に従っていたというさとりと、五剣会議に出ずに全てから距離を取りながらも不道を観察する月...

武装少女マキャヴェリズム 第4話「『ワラビンピック』開幕宣言!」感想 恥ずかしがる輪ちゃんきゃわわ!廻しはご褒美だったのか…。

タイ捨流の使い手・花酒蕨が登場。最重要矯正対象の不道の友や輪とメアリまでも巻き込むそのやり方に、不道の魔弾が炸裂する。修学旅行から帰って来た五剣最年長の蕨が不道に目を付け、矯正すると言ってはキャッキャウフフしているようにしか見えない輪とメアリを含めた三人に、彼女の矯正イベントであるワラビンピックを仕掛けて来ましたね。そして、今回はオープニングの登場順に緑の髪のさとりがメインを張る回だと思っていたの...

Top