二次元美少女の笑顔を守りたい duple

笑顔は最高の魔法 ~Japanese Animation Review~

「武装少女マキャヴェリズム」のカテゴリを含む記事

武装少女マキャヴェリズム 第12話(終)「少女達の『マキャヴェリズム』」感想 五剣もその妹たちもみんな可愛い楽しいエンドだった。

キルキルは旅立って行ったけど、何処かでまた不道と巡り会えるといいな。輪もメアリも、さとりも月夜もキョーボーちゃんもみんなみーんな、可愛かったです。不道とキルキルの戦いは、やがて急所を晒した不道の魔弾が彼女の胸に決まり、いつしか子供のケンカのような殴り合いへとなって行きましたね。そして、キルキルはその拳に乗せて彼への素直な気持ちを伝える事が出来たと感じましたが、それでも自分の生きたいように生きる不道...

武装少女マキャヴェリズム 第11話「胸に残るあの日の『弾丸』」感想 キルキルちゃん先ずグループ交際からお願いします。くらいがちょうど良いのかな。

不道は月夜ちゃんに、もう友だちだろって言ってあげればいいのに。お友だちウェルカムなところを焦らされる月夜ちゃんも可愛いんだけど。うさぎは寂しいとチョメチョメしちゃうんだぞ。月夜とキルキルの間に割って入り、彼女の名を叫ぶ不道はオートカウンターによる一撃を食らってしまいましたね。しかしここでも懐に入れた少年エースが彼の身を守ってくれましたが、かつてキルキルに倒された恐怖が彼の攻撃の思い切りの良さを奪っ...

武装少女マキャヴェリズム 第10話「恐ろしき刃『因幡月夜』」感想 月夜ちゃんとののちゃんはお友だちなのです。

月夜ちゃんの抜刀シーン凄かったね。そして、不道ともお友だちになりたそうにしていた彼女が可愛かった。五剣を次々と倒して行くキルキルの無双が続きましたが、輪とメアリをこれ以上傷つけさせまいとする百舌鳥野ののと蝶華がキルキルの前に立ったところで、月夜がののに私たち友だちですかと尋ねるんですね。不道の時もそうでしたが、そんな時にどこかハニカムような月夜が可愛くて仕方ありませんが、不道に呼び出しをすっぽかさ...

武装少女マキャヴェリズム 第9話「『愛』が壊れた日」感想 キルキルと月夜が動き出して、早くもクライマックス感が高まってきた。

子熊を捕まえようと走って行くさとりちゃんが可愛かったのだ。そして、抱きしめて喜ぶさとりちゃんも可愛い。可愛いは正義なので、キルキルに倒された事も、ミソギとの事もなんとかなると信じてます。だってさとりちゃん、最後ミソギを見ながら泣いとったもん…。アバンの二人の脚の構図が、ののと輪のピンナップの再現を期待させましたが、やはり掲載雑誌を購入して楽しむのが正解だったようです。さておき、女帝と言われるキルキ...

武装少女マキャヴェリズム 第8話「彼氏彼女オネエの『事情』」感想 さとりちゃんのペロペロじゃなくてキョーボーちゃんのペロペロでしたかー。

抜け駆けしようとする輪ちゃんとメアリは面倒すぎ可愛い。それでも二人に付き合うウーチョカちゃんとののの部屋着姿も可愛いかったですね。エッチな写真の疑いを晴らすためとはいえ、女子寮に侵入している不道のところへ月夜が近づいて来ましたね。しかし、勝負のついた彼をさとりが匿って大事にならずにすみましたが、おっぱいで隠しきれるはずもなく、月夜は不道の存在に気づいていたはずですが、さとりと一言二言交わして去って...

Top