二次元美少女の笑顔を守りたい duple

笑顔は最高の魔法 ~Japanese Animation Review~

「クロックワーク・プラネット」のカテゴリを含む記事

クロックワーク・プラネット 第12話(終)「終焉機動 (スティール・ウェイト)」感想 アンクルちゃんよく頑張ったね。悪党もリューズたんの毒舌に膝を落として終了です。

アンクルちゃんを抱きしめるマリーお母さん。お揃いの首飾りをした二人の笑顔がとっても可愛かったです。ナオトとマリーが御柱を修理する時間を稼ごうと一人巨大兵器の破壊に向かったアンクル。しかしその動力装置の多さと堅牢さに彼女の身体は激しく傷つき、最後のメイン装置の前でついに倒れてしまいましたが、Yへの憎しみを持つ男に撃たれるところをリューズが救ってくれましたね。そして一方修理を続けるナオトとマリーはアン...

クロックワーク・プラネット 第11話「天才の理論(セオリー・オブ・Y)」感想 天才による歯車空間(光り輝くマリー)

衛星軌道からの歯車ミサイル攻撃が迫る中、地中に潜む巨大兵器からのビームが桜田門の御柱を穿つ。パパとママのために巨大兵器の破壊へと飛び込んで行った、アンクルちゃんの帰還を信じたい。もう修理しようがなく、秋葉原だけでなく東京全体のパージがいつ起こってもおかしくない状況にマリーは絶望しますが、彼女を天才と知るナオトはその絶望を否定するんですね。そして、立ち上がったマリーはナオトの力を理解し、彼の聞いた音...

クロックワーク・プラネット 第10話「自動人形を繋ぐもの (プログレッサー)」感想 復活したリューズたんとナオトが早速イチャイチャしてた。

指輪をはめてもらったリューズたんは幸せな花嫁さん可愛い!ベルモッ子の大活躍から始まった今回、彼の手に入れたオートマタを使ってマリーがハルターを復活させましたが、天才の領域を超えて感覚が研ぎ澄まされて行くマリーは、リューズの言う人の限界を超えて行く事になるんでしょうか。その辺りは原作の今後に期待するとして、日本を支える天の御柱へと到達したナオトたちは、磁気を帯びてしまった秋葉原を御柱の力を利用して脱...

クロックワーク・プラネット 第9話「空前絶後の犯罪 (クリミナル・アクト)」感想 女装子になって娘とプリクラっていうのもアリなのか。

悔しい!スカート猫耳フードのナオトをキャワイイと思ってしまった…orzリューズの加熱を冷まそうとコンラッド整備士長の元を訪れたナオトとマリーたち。しかし技術団を脱退したコンラッドさんが違法自動人形の売買に関わり、どうみてもエッチ目的用のお姉ちゃんたちに囲まれて好々爺になっているのが微笑ましかったです。それだけ元気なうちに第一線から退く彼を羨ましくも思いますが、さて、リューズを冷却用の機器に設置し終えた...

クロックワーク・プラネット 第8話「電磁式機動兵器八束脛」感想 リューズたん只今加熱中です。

ナオトはリューズとアンクルちゃんを助けるのを諦めない!秋葉原に出現した電磁式兵器の影響を受け、磁力に侵されて停止してしまうリューズ、アンクル、ハルタ。そして日本政府も空軍を派遣して対処に当たっていますが、首都防衛兵器も返り討ちにあってしまい、全く打開策が見つからないようですね。ただ政府に入り込んでいる研究者らしき青年がマリーと知り合いのようなので、いずれナオトたちの動きにあわせて行動してくれるんだ...

Top