二次元美少女の笑顔を守りたい duple

笑顔は最高の魔法 ~Japanese Animation Review~

「クロックワーク・プラネット」のカテゴリを含む記事

クロックワーク・プラネット 第8話「電磁式機動兵器八束脛」感想 リューズたん只今加熱中です。

ナオトはリューズとアンクルちゃんを助けるのを諦めない!秋葉原に出現した電磁式兵器の影響を受け、磁力に侵されて停止してしまうリューズ、アンクル、ハルタ。そして日本政府も空軍を派遣して対処に当たっていますが、首都防衛兵器も返り討ちにあってしまい、全く打開策が見つからないようですね。ただ政府に入り込んでいる研究者らしき青年がマリーと知り合いのようなので、いずれナオトたちの動きにあわせて行動してくれるんだ...

クロックワーク・プラネット 第7話「首都襲撃(アタック・トゥ・マルチプルグリッド)」感想 真の解放を得たアンクルちゃんの涙が心に沁みる。

付き従う者VS撃滅する者。時空すら歪める戦いの果てに、アンクルちゃんはパパとママを得た。尚、パパの嫁はアンクルちゃんのお姉ちゃんなのでお間違いのないようお願いします。東京都民を戦いから遠ざけようとイケイケ悪党を演じるナオトが愉快でしたが、その影でアンクルも都民も救おうと準備するマリーと彼女の仲間たちの信頼で結ばれた掛け合いも面白かったですね。元修理長によれば、マリーは自分を作らない方が可愛いというこ...

クロックワーク・プラネット 第6話「大深度地下層(ディープ・アンダーグラウンド)」感想 泣いているアンクルちゃんを助けに行こうぜ!

泣き崩れたマリーの前に現れるナオトとリューズのタイミングが良すぎてニヤリとしてしまった。それにしてもマリーさんは、ツンデレが過ぎるですね。電磁関係の開発や実験をさせていた滋賀を口封じのためにパージする政府のやり口が鬼畜過ぎますが、復讐を目論む滋賀の勢力が逆にマリーによって恥をかいた政府に更に利用されると云う、なんともひどい世界の在り方が描かれました。そしてマリーの告発が政府の信用を失わせ、それがき...

クロックワーク・プラネット 第5話「撃滅するもの トリーシュラ」感想 リューズたんマジ水着の女神さま。

制服姿のリューズも可愛いですね。そしてご主人様の求めならば、いつでも受け入れる覚悟をしている彼女がセクシーすぎてもうたまんないですぅ。京都のパージを食い止めたもののアンクルちゃんに会えなかったナオトが絶叫していますが、そんなところへある者から違法な通信を受けたマリーがやって来ました。聞けば死んだことにしてギルドから姿を眩ましているマリーをエッチ極まりない言葉で煽り、嫌が上にも彼女が通信者の元へ来る...

クロックワーク・プラネット 第4話「虚数運動機関 (イマジナリー・ギア)」感想 歯車にヤキモチ焼く、リューズのぷくっーにヤラレタ可愛い!

京都区画パージ編もいよいよクライマックス。ナオトを信じて虚数運動機関を差し出すリューズと天才二人が大活躍!そして次回は、水着回なのだ!!京都区画の心臓部を構築する歯車を目の前にして大興奮するナオト。しかし、リューズは歯車なら誰でも良いのですか?とジェラシーにほっぺを膨らませていましたね。ナオトこの幸せ者め!と思いながらもぷくっーとしたリューズにキュンキュンしてしまいましたが、音で修理の必要なところ...

Top