二次元美少女の笑顔を守りたい duple

笑顔は最高の魔法 ~Japanese Animation Review~

「プリンセス・プリンシパル」のカテゴリを含む記事

プリンセス・プリンシパル 第6話「case18 Rouge Morgue」感想 淡い夢は少女の歌声に乗って去りぬ。

父親と再会したドロシーの消えない痛みと、スパイとなった彼女が描いてはいけない一瞬の夢が消えて行くのが切なかった。けれども、ベアトリスちゃんの可愛さが大きな救いでしたね。カギを開ける講習をベアトリスにするドロシーの様子が微笑ましかったですが、そんな彼女に父親と接触する事が分かっていて暗号文入手の任務を命じるコントロールは度し難い存在ですね。しかし嫌々ながらも従うしかないドロシーは死体の身元を調べるモ...

プリンセス・プリンシパル 第5話「case7 Bullet & Blade's Ballad」感想 お父さんのおまじないをするちせちゃんが切なくて沁みる。

ちせとアンジェ、初めての出会い。厳しさの中で生きる二人が戦いの中でわかり合い、やがて手を取り合うことになったラストに救いを感じました。あの笑顔もまた、本当のちせちゃんなんでしょうね。日本国からの使節団を迎えるプリンセスとお付きのメイドに扮したアンジェたち。ノルマンディー公は使節団に襲いかかる刺客が起こす騒動にプリンセスが巻き込まれることを望んでいるようでしたが、その刺客・十兵衛を追って来たちせとア...

プリンセス・プリンシパル 第4話「case9 Roaming Pigeons」感想 プリンセスに二重スパイ疑惑をかけるコントロール。監視の命令を受けるドロシーの表情が切ない。

プリンセスとドロシーにとっては王国も共和国もなく、ただ彼女たちが自由にのびのびと暮らせる世界で、一緒に居られることにしか関心ないと最近思えて来た。なのでコントロールからプリンセスが二重スパイ疑惑をかけられようが、監視するように言われている事がドロシーの感じから分かっちゃったとしても、アンジェとプリンセスはどんどん前に進むしかないんですね。今回は王国側の開発したカイバーライトの奪取指令を受けたアンジ...

プリンセスプリンシパル 第3話「case2 Vice Voice」感想 アンジェちゃんプリンセスと駆け落ちするつもりだったのか。

アンジェちゃんもペアトリスちゃんもプリンセス好きすぎでしょ!前回の任務をプリンセスと入れ替わって果たすことでコントロールを騙すことができたアンジェは、そのまま自分が用意した住処にプリンセスを連れて逃げ出すつもりだったんですね。しかしそれを聞いたプリンセスは彼女を女王にして壁を無くすと云う幼い頃の二人の約束を果たしたいと言いだし、アンジェは一瞬驚いたものの、彼女のためなら国も自分すらも欺いてその望み...

プリンセス・プリンシパル 第2話「case1 Dancy Conspiracy」感想 アンジェとプリンセスの本当の関係が気になる。

二十歳越えで女子高生しているドロシーの甘く危険な香りもいいなぁ。まあ意外と純情そうなのが可愛いんだけど。王国に潜伏する共和国側の謀でプリンセスの通うクィーンズメイフィアへと転入して来たアンジェ。彼女よりも早く学校に潜入していたドロシーと協力してアンジェがプリンセスと入れ替わるのが共和国の狙いだったようですが、そこに思わぬ新たな指令が飛び込んで来たんですね。それは共和国側から新造戦艦の設計図と引き換...

Top