二次元美少女の笑顔を守りたい duple

笑顔は最高の魔法 ~Japanese Animation Review~

「このはな綺譚」のカテゴリを含む記事

このはな綺譚 第7話「夏祭りの夜」感想

夜店の並ぶ道の中、はしゃぎ回る柚と櫻が可愛かった。そして、夜のお祭りデートを楽しむ棗と蓮がラブラブすぎる。此花亭に来て初めての夏祭りを体験する柚ちゃんの楽しそうな様子を見ているだけで顔がほころんでしまいますが、忙しく働く皐たちもお客さんがみんなお祭りに出かけている間に交代で行って来ても良いと言ってくれる桐さんは優しい人ですね。まあ柚ちゃんと櫻ちゃんにあんなに可愛い顔で行きたいアピールされたら何とか...

このはな綺譚 第6話「此花亭怪談」感想 比丘尼様はお母さん。柚ちゃんを見守り送り出す彼女の愛情の深さが心に沁みる。

拾われたと言うより比丘尼様に命を助けもらった幼い柚ちゃんが、子ぎつね可愛い。1日のお仕事が終わり、桐さんも交えて怪談話に興じる柚ちゃんたち。しかし夜更かししていたのを女将に怒られた後に、此花亭中の灯りが一斉に消えてしまい、みんなの居た部屋に現れた気配の正体を灯りを灯しに回りながら探ることになりましたね。そして二人づつのペアに別れた彼女たちの前に仲間の姿に化けた幽霊が現れることになりましたが、棗に告...

このはな綺譚 第5話「梅雨送りし」感想

呪いの人形をあっという間に可愛くしてしまう蓮と、人形より怖いハサミ持った櫻ちゃんに笑った。まるで西洋ロリメイドになった人形ちゃんも可愛かったですが、前回登場した瓜乃介が彼女の可哀想な思い出を食べてくれた事もあって、柚ちゃんの元でアタフタ働くようになったのは微笑ましい展開でしたね。そして後半は神に仕えるはた織りのお姉さんが此花亭の離れの部屋で反物を織り続けていて、そこに柚ちゃんが食事を運ぶところから...

このはな綺譚 第4話「夢の浮き橋」感想

あの世とこの世の間にある此花亭で夢のような時を過ごした母と娘。嫁入りしていく娘さんのありがとうという言葉が心に沁みる。寝ている間に蓮のお腹にひっついていた大きな卵がもたらす騒動から始まりましたが、毎日一緒に寝ているんだから棗の子よ!と責任を求める蓮がオモシロ可愛かったですね。そして今度は皐のお腹にくっ付いたと思ったら、みるみる間に卵から孵ってウリ坊みたいな生きものが現れましたが、誰かが夢を食べる生...

このはな綺譚 第3話「恋待ち焦がれ」感想

綺麗でいればずっと棗が見ていてくれる。ボーイッシュな棗が大好きな蓮の想いを棗は知っているのかもしれません。柚皐に続いて棗と蓮がラブラブするお話でしたが、幼い頃に優しくしてくれた棗とずっと一緒にいる蓮の気持ちが彼女の泣いたり笑ったりする表情から溢れてきそうでした。そして時には棗のボクっ子ぽい性格や言動にイヤイヤしてしまう蓮ですが、そこがまた彼女が棗から離れられない魅力にもなっているのが面白いですね。...

Top