二次元美少女の笑顔を守りたい duple

笑顔は最高の魔法 ~Japanese Animation Review~

「.2013年夏のアニメ感想」のカテゴリを含む記事

たまゆら~卒業写真~ 第1部 芽 -きざし- 感想

待っていてくれるのは、暖かな笑顔と、おかえりなさい。そんなキャッチコピーで始まったOVAの初回を思い出し、成長していくぽってに、これからも頑張ってと言いたくなる第1部でした。高校三年生になり、進路の事を考えるぽって部の四人。写真部にはかなえ先輩の隠れファンのすずねと、写真を撮るのが好きだけど撮られるのは苦手というたくみが入部してきます。感動屋さんのすずねと思った事を口に出すたくみの二人が楽しい感じです...

たまゆら ~もあぐれっしぶ~ 第8.5話(OVA)「一日だけの修学旅行、なので」感想

麻音の思い出のスケッチブックをゆっくり見てみたい。優しさ溢れる一泊旅行の様子に心がまん丸になりました。修学旅行に一緒に行けなかった麻音と一緒に、かなえ先輩も伴って5人で修学旅行パート2に出かける楓たち。汐入は遠いし、大崎下島の御手洗だと麻音の帰省になってしまうと、まずは楓が場所を挙げていくのですが、そこまで聞いた時に、尾道がふっと頭に浮かんできました。そして、宿はもちろん向島のB&B潮風さんでしたね。6...

ファンタジスタドール 第12話「希望うきうき みんなきらきら」感想

ドールちゃんたちがソネットのデータを回収するシーンは良かったですねこの感想を書くまでに7~8回見ましたが、いまだにぼろぼろと涙がこぼれてしまいますそして全てを解決へと導いたのは、友達の見返りのいらない友情というところが分かりやすく、いつの世のアニメにもあるとても王道的な最終話でした良いアニメでしたね。それでは感想行きますあらすじ (公式サイトから引用)逃れられない運命であるかのように、委員長とのバトルの...

とある科学の超電磁砲S ♯24「Eternal Party」感想

Party 行動を共にする仲間たち…美琴を手助けしたい黒子たち、そしてその黒子たちを手助けしたい仲間たちが一丸となって、大いに盛り上がった最終話でした暗部などを見てきたSTUDYの考え方と、能力が有ろうがが無かろうが、この街を守りたい、友達を手助けしたいという人たちの思いがとても対象的で、いかにもレールガンらしい対決の構図になってましたね禁書目録とは違って、学園都市に住む普通の少年少女たちの思いが輝いていると...

ローゼンメイデン (新アニメ版) 感想

第13話「わすれないで」まで視聴しました原作の方では長い年月を重ねてようやくある男からアリスやローザミスティカについて語られたところですが、アニメ最終話の続きが気になる締め方が、完結に向けて進みだした様子の原作の動きと無関係とは思えず、いつの日か原作完結の時期にあわせて、アニメの最終章が作られると期待したくなるような締め方だったと思います超圧縮から始まったローゼンメイデン(新アニメ版)、一話の評価は別...

Top