二次元美少女の笑顔を守りたい duple

笑顔は最高の魔法 ~Japanese Animation Review~

「たまゆら 」のカテゴリを含む記事

たまゆら~卒業写真~ 第1部 芽 -きざし- 感想

待っていてくれるのは、暖かな笑顔と、おかえりなさい。そんなキャッチコピーで始まったOVAの初回を思い出し、成長していくぽってに、これからも頑張ってと言いたくなる第1部でした。高校三年生になり、進路の事を考えるぽって部の四人。写真部にはかなえ先輩の隠れファンのすずねと、写真を撮るのが好きだけど撮られるのは苦手というたくみが入部してきます。感動屋さんのすずねと思った事を口に出すたくみの二人が楽しい感じです...

たまゆら ~もあぐれっしぶ~ 第8.5話(OVA)「一日だけの修学旅行、なので」感想

麻音の思い出のスケッチブックをゆっくり見てみたい。優しさ溢れる一泊旅行の様子に心がまん丸になりました。修学旅行に一緒に行けなかった麻音と一緒に、かなえ先輩も伴って5人で修学旅行パート2に出かける楓たち。汐入は遠いし、大崎下島の御手洗だと麻音の帰省になってしまうと、まずは楓が場所を挙げていくのですが、そこまで聞いた時に、尾道がふっと頭に浮かんできました。そして、宿はもちろん向島のB&B潮風さんでしたね。6...

たまゆら ~もあぐれっしぶ~ 第12話「そして…旅立ちの季節、なので」感想

OVAから始まり、hitotoseを経て、もあぐれっしぶに成長してきた主人公の楓その総まとめになった締めくくりのお話だったと思いますそして、その楓の姿をずっと見守り続けてきたお母さんが描かれていて、それが始まりからずっとたまゆらを見てきたこととつながり、とても感慨深い気持ちになりましたそれでは、たまゆら ~もあぐれっしぶ~ 最終話となる「そして…旅立ちの季節、なので」の感想ですいつまでも見ていたかった…あらすじ :...

たまゆら ~もあぐれっしぶ~ 第11話「今年もありがとう、なので」感想

準備の進む私たち展の様子を見ているだけで、涙腺がじわじわしてきました背景やかなえ先輩の手元にある写真が目に入ってきて、この写真はあの時のものかなと、頭の片隅で思い出してしまったからなのでしょうかそれほどにたまゆらが好きで、そしてずっと見続けてたのだと、改めて思った第11話の感想ですあらすじ :始めての私たち展からひととせが過ぎ、楓たちは二回目となる私たち展~futatose~を迎えようとしていますその準備を進め...

たまゆら ~もあぐれっしぶ~ 第10話「いつかくるその日まで、なので」感想

昨日じゅうに、たまゆらの最新話の感想を書きたかったですが、さすがに間にあいませんでしたしかしたまの休日、好きなアニメの感想を一日中書けた事が、とてもしあわせなことに思えます暑さも収まってきましたので、日々の更新も以前のペースでできそうな感じですが、作中に出てきた潮待ちの潮が、私にもゆっくりと穏やかに流れ続けてくれれば嬉しいなと思いましたあらすじ :志保美さんの展覧会に出す写真を選ぶ三谷先輩しかし、彼...

Top