二次元美少女の笑顔を守りたい duple

笑顔は最高の魔法 ~Japanese Animation Review~

「戦姫絶唱シンフォギア」のカテゴリを含む記事

戦姫絶唱シンフォギアGX 第13話最終回「正義を信じて、握りしめて」感想 IANALYSINGに秘められたものとは!?

切ちゃん調ちゃん、最後までよく頑張ったデス!そして最後まで吼え続けたマリアは翼について行っちゃうんだ!!切調のWギミックが円盤型までは有ると思いますが、あのクワガタチョッキンと操縦席に二人が並んだところは、一瞬何が起きているのか脳の処理速度が間に合わなくなりそうでした。でも二人とも自分用のリンカーも持たずに最後までよく頑張りましたね。そして楽しい夏休みは何処行ったデスかー!?と宿題する切ちゃんに笑...

戦姫絶唱シンフォギアGX 第12話「GX」感想

ウェルにあった愛に泣き、奇跡のかたちXDモード発動に、シンフォギアだあーっ!と叫びたいほど昂るですよ。良い感じで英雄して逝ったウェルに涙ちょちょぎれそうになりましたが、その直後のXDモード発動にテンション急上昇。こういう流れこそシンフォギアの熱いところだと思いますが、Gシリーズのマリアたちの回収と響が彼女と繋がりフォニックゲインを束ねるところは、Gの手をつなぎ合うというテーマを感じさせ、やっぱりGXはGの...

戦姫絶唱シンフォギアGX 第11話「へいき、へっちゃら」感想

響の嬉しそうな顏が可愛いすぎて、涙が出るデスよ!キャロルの歌が生み出すフォニックゲインに共鳴し、その力を地球のレイラインへと打ち込み出したチフォージュシャトー。それが世界を壊す始まりを知らすものであるのは間違いないのですが、ここからどういう経過を経て万象黙示録の全容が明らかになって行くのか楽しみなところです。さておき、父親と再び向き合い、家族としてやり直す第一歩を彼自ら踏み出す様に求める響でしたが...

戦姫絶唱シンフォギアGX 第10話「こんなにも、残酷だけど」感想

エルフナインちゃんなでなでしてもらって嬉しそうでしたね。そして意外とこれが、最後に効いてくるかもしれないデス、デデデデス!先輩であろうとすることに焦っちゃうクリスが彼女らしかったと思いますが、ちょっと混乱しすぎましたね。おかげでウェル博士が登場したり、保管施設が圧壊しそうになったりと立て続けに悪い事態を招いてしまいましたが、彼女がキツく当っても切調が最後まで先輩扱いしてくれたので、不器用なクリスも...

戦姫絶唱シンフォギアGX 第9話「夢の途中」感想

歌女として羽ばたく夢のある限り。いつからこれが劔だと思っていた!ファラの使う哲学兵装・ソードブレイカーによって窮地に立った風鳴翼は、抜剣したその身から赤い炎を翼のように広げ羅刹零ノ型で決着をつける。しかしその身に纏うギアは黒く、青いはずの炎も赤く染まっていたのは、彼女が父・八紘のこれまでの仕打ちに胸を痛めて来たからでしょうか。しかし、マリアに叱責されることで父親の変わらぬ愛に気づいた翼が、これから...

Top