二次元美少女の笑顔を守りたい duple

笑顔は最高の魔法 ~Japanese Animation Review~

「有頂天家族」のカテゴリを含む記事

有頂天家族2 第7話「金曜倶楽部、再び」感想 弁天には誰かが一度お灸を据えてもらわないと割りに合わないね。

総一郎も早雲も、ある意味兄弟揃って弁天の餌食ですか…。弁天とともに現世に戻った矢三郎は、木曜倶楽部の一員として寿老人の電車で行われる金曜倶楽部の会合に参加する事となりましたが、温泉とコーヒー牛乳で懐柔される淀川教授が、詭弁をもって雄々しく狸鍋反対を主張し出してから場の空気が変わり始めて行きましたね。そして新たに布袋を迎えるはずだったその席を乱した淀川に寿老人が怒り、銃まで持ち出して撃ってきたものだ...

有頂天家族2 第6話「有馬地獄」感想

地獄で弁天とはラッキーでしたね。狸鍋反対を訴える木曜倶楽部を作った淀川教授の陣中見舞いに訪れた矢三郎は金曜倶楽部の会合が有馬温泉で開かれる事を聞きましたが、そんな危ない所にわざわざ行ってしまうのが矢三郎らしいところでしょうか。かつて父親の総一郎も愉しんだ湯につかり、ほっこりするのはまことに平和な感じでしたが、早雲の長男呉一郎の気づかいで有馬を訪れていた海星に金曜倶楽部の集まるところに何でわざわざや...

有頂天家族2 第5話「続・大文字納涼船合戦」感想 好きだとおっしゃい矢一郎!!玉蘭さんお幸せに。

矢二郎の化けた叡山電車の目が可愛すぎる。さすが放ってはおけないイケメン狸No.1である。玉蘭たちを吸い込んだ将棋盤の穴は偉大なる父・総一郎の将棋部屋へと続く通り道でしたが、なぜか転がっていた茶釜エンジンに矢三郎が近づくと、足を滑らせた拍子に赤玉先生の部屋に出てしまいましたね。先生の部屋の押入れと将棋部屋が繋がっていたのは狸の化け術によるものか、赤玉先生が面白がって設えたのかは定かではありませんが、茶釜...

有頂天家族2 第4話「狸将棋大会」感想 今回も桃仙ママンと玉蘭さんが可愛かったね。

矢一郎と玉蘭には幸せになって欲しいポコ。そして桃仙ママンにあんな風に頼まれては、矢三郎も一役どころか三役ぐらい買わないといけないね。怒ってないと矢三郎に言いながら、二代目のシャツをクローゼットから放り出し、思うさま踏みつける弁天。長椅子で休んでしまった二代目は全く素知らぬ顔をしていましたが、二人の未来にやがて訪れるだろう波乱の展開に期待したいと思います。さておき、京都動物園で他の狸の代役を務める矢...

有頂天家族2 第3話「欧羅巴(ヨーロッパ)の香り」感想 おかん狸をクンクンする桃仙ママン可愛い。

弁天が帰ってきて二代目にコロリンされた…波乱の予感しかしないポコ。天満屋に鉄砲を向けられた矢三郎を救ったのはヨーロッパから帰国した弁天でしたね。そして、彼女は天満屋が地獄に落とされたのは弁天のせいだと矢三郎に言っていたのを聞いていたらしく、姿を現すなり天満屋の顔を踏みつけにしましたが、幻術で矢三郎を煙に巻いてきた彼も天狗である彼女にはなす術なしと言った感じでした。ともあれ、帰ってくるなり矢三郎を助...

Top