二次元美少女の笑顔を守りたい duple

笑顔は最高の魔法 ~Japanese Animation Review~

「.2013年秋のアニメ感想」のカテゴリを含む記事

夜桜四重奏 ~ハナノウタ~ 第13話 FINAL「ハナノウタ。」感想

円神君も仲間にしてあげれば良いのかも夜店の焼きそばを美味しそうに食べてた円神。秋名にジェラシってるようにしか見えないんですが…相変わらず真の目的の読めない円神ですが、秋名が悩んだり困ったりすればいいみたいなところは、秋名へのやっかみのようにも感じられます。アオの兄のギンの身体を返してもらわないといけませんが、円神は本当は桜新町で楽しく暮らしたいのかなぁと思いました。その辺り、チューニングと陰陽道の...

BLAZBLUE ALTER MEMORY 第12話「未来への代償」感想

ノエル、ニュー、ラムダ、ミュー、ブレイブルーを彩った乙女たちノエルが助かったのは、結局ラムダの中にあるニューのラグナへの愛だったんだろうか…思えば第8話のラムダ回での出来事は、ラムダの中に記憶としてあるニューの夢の具現化だった気がします。そして、その夢の出処は、ラグナの妹・サヤに起因するもので、それがラムダにラグナを庇わせ、イデア機関をもって、ミューの錬成を逆転させ、ノエルの魂を再びラグナに掴み取ら...

機巧少女は傷つかない 第12話「Facing “Elf Speeder” IV」感想

光焔絶衝・乱れ夜桜と金髪に透き通る角を持つ姿へと変貌する夜々待ち焦がれてたアニメ化、夜々の真の力の片鱗を動画で見れたのは収穫でした。作品は原作の3巻(第一部の中盤)までを、綺麗にまとめたという感じで締めくくりましたね。セドリックが何者であるのか、その目的についてもはっきりとは明らかにされないままでしたが、4巻以降のアニメ化を待ちたいと思います。そして、BD1巻の特典映像に、第1話の雷真と夜々が列車に乗り込...

のんのんびより 第12話「また春が来た」感想

れんげたちの住む、田舎の空気や匂いまでも感じることができた最終話。静かな締めくくりが、とても良かった。旭丘分校の校舎のシーンから始まったTV放送最終話、おもわずその校舎の匂いを感じた気がして、ハッとした気持ちになりました。今回は、風景や用水路を流れる水、など田舎の様子を描いたシーンが多かったですが、そこにある空気までも感じさせるような、良いシーンばかりだったと思います。とくに道普請に歩いていく一条蛍...

ぎんぎつね 第12話(最終回)「夏越の祓」感想

代表的な神祭りの行事である夏越の祓。その作法、茅の輪のくぐり方がよく分かる回でしたね。形代を川に流すことまでふれたのは、さすが神社アニメだと思いました。そして最後まで、清々しく和やかな気持ちになる作品でしたね。それでは、ぎんぎつね 最終話の感想です。あらすじ : 夏越の祓の行事の当日、早朝から起き出し巫女服に着替えるまこと、ユミ、日輪子。やがて境内には参拝者たちが集まり出し、賑やかさも増して行くのだっ...

Top