二次元美少女の笑顔を守りたい duple

笑顔は最高の魔法 ~Japanese Animation Review~

「.2013年春のアニメ感想」のカテゴリを含む記事

翠星のガルガンティア 第14話「廃墟船団」先行放送感想

レドがガルガンティア船団で、平和な日常を送っていた頃のお話でした夏らしく肝試しネタと、そこに甘酸っぱい恋の思い出を織り交ぜた、のんびりとしたエピソードで物語前半のあの雰囲気をもう一度楽しめるお話になっていました今回はあらすじを追いながらの感想です :エイミーたちがお仕事の大切さについて、教室を開いている様子からお話は始まりますどんな仕事も大切で、ひとつのミスから、船団がその機能を失い、廃墟と化してし...

宮河家の空腹 10ぺこ(第10回) 感想

最終話はひなたとひかげの姉妹2人だけのお話でしたオタク趣味が家計には迷惑なお姉ちゃんですが、とても優しいお姉ちゃんで姉妹手を取り合って、笑顔でラストを迎えてくれましたね久しぶりの美水かがみ劇場の視聴に、まったりゆったりしながらクスッとほくそ笑んでしまう、らき☆すたらしい雰囲気を楽しませてもらいましたそれプラス、宮河家の空腹にはハートフルな色合いもあって、じんわりくるところもあって良かったですらき☆す...

這いよれ!ニャル子さんW 最終話「さようならニャル子さんW」ニャル子は真尋君に恋してる 正真正銘のクライマックス感想

最終話は次を見据えた締めくくりという印象でしたニャル子が居なくなる事を真尋がどう思うのか、その答えを真尋が言おうとすると邪魔が入ってしまう騒がしいいつもの展開でしたが、そこが聞きたかったので、焦らされたまま終わってしまった感じですWはちょっぴり話を引っ張っていたこともあるので、案外早く次のシリーズが来るのかもしれませんねとにかくも、ニャル子の可愛い笑顔で締めてくれたのが良かったあらすじ (公式サイト...

翠星のガルガンティア 最終話「翠の星の伝説」感想

少年が選択を間違えたり、痛みを伴いながらも、希望を見出し、明日へと生きることが続いていく村田監督らしい締めくくりだったと思いますそして、1番印象に残ったのは、チェインバーがレドに言っていたレドが人として考え選択してきたから、支援啓発機としての存在を維持する事ができた。というところですね人類銀河同盟においては、兵士としての有能さを発揮できるようにに支援してたはずですがガルガンティアでの日々を経て、チ...

変態王子と笑わない猫。第12話「変態王子と記憶の外」感想

幼い横寺君が、母親つかさと二人の娘を結びつけた感動的な最終話でした彼は自分のつかさとの思い出を、必要としている人にあげてくださいと猫神に願ったんですねただ、それが原因で陽人が思い出せない事があるようになってしまったんですがその願いを幼い横寺君がする事に、過去へと飛んだ陽人自身が多少ならずも関わっていたところが、とても面白かったですもちろんどちらも陽人自身ですから、たとえ高校生の陽人と月子が現れなく...

Top