二次元美少女の笑顔を守りたい duple

笑顔は最高の魔法 ~Japanese Animation Review~

「ノーゲーム・ノーライフ」のカテゴリを含む記事

ノーゲーム・ノーライフ第12話「収束法《ルール・ナンバー10》」感想

GAME OVER… 次は負けねーです。ゲームの楽しさを思い出した、いづなの笑顔が心地よかった。これだからゲームにハマる、そしてやめられなくなる。そんな決着のつき方でしたね。白の計算式がプレイヤーの操作できないNPCの動きを読むためのもので、ステフが勝敗を決するポイントへいづなを動かす戦術と、ゲーム前から始まり、その後のエルフとのゲームまでを見越した、全体の戦略の伏線や仕組みを、空が心地よくまとめてくれた最終話...

ノーゲーム・ノーライフ第11話「誘導法《キリング・ジャイアント》」感想

凝りすぎのゲームOPに白と一緒に真っ白になった。白VSいづなたん、跳弾飛び交う2人の戦いが凄い!この広いゲーム世界の何処かに、おパンツを消滅させえるゲームがあるという…みゆきちが歌うゲームOPに、いのの説明が熱烈ゴージャスな感じ。ひょっとしていのの願望も反映したゲームなのか、と思ってしまうほどの彼の入れ込み具合でしたね。あのまま黙ってれば空白に即勝利だったのに、彼は2人の元いた世界での事を知らないので何も...

ノーゲーム・ノーライフ第10話「指向法《ブルー・ローズ》」感想

優しいフィーがまるでクラミーのお母さんのよう。そして2人の話を聞き、つい空兄ぃの両手を頭に持ってくる白ちゃんは可愛い妹。協力には、まず信頼が大切ということで、クラミーとフィーの関係が明かされたり、お風呂に入ったりと勝負前の楽しいひと時でしたね。上院議員の家に生まれたフィーが奴隷制度に辟易し、その家に親の代から仕えていたクラミーを幼い頃から大切にし続けてきたこと、そして2人の信頼と絆は、フィーにとって...

ノーゲーム・ノーライフ第9話「解離法《スカイ・ウォーク》」感想

空と白再会の号泣エンド。怖かった怖かったよー!!と抱き合いめっちゃ泣く『 』にほっこりしました。種族の全権代理者である空が盟約を利用し、クラミーとフィーとの間でお互いの存在と記憶を賭けたゲームをおこなっていたんですね。オセロの石が返されるたびに、人類種から空の記憶と存在が失われていく、『 』に従うジブリールにもそれは影響を及ぼし、フィーと合作でゲームを作ったのにも関わらず消えてしまう記憶。なんとも...

ノーゲーム・ノーライフ 第8話「起死回生 《フェイクエンド》」感想

白もお気に入りのいづなたんなでなで。「撫でやがれです。」がツボった。前国王の遺した記録とワービーストの能力に対する読みでチェックしていく空が楽しそうでした。チェックを防ぐ手がなければ当然チェックメイト。ゲーム開始を告げる握手までもブラフにして、ワービーストが人の心までは読めず、ただ嘘を見抜ける程度のものと相手を徐々にひん剥いていくところは空らしくて面白かったですね。そして勝負から逃げることもできな...

Top