二次元美少女の笑顔を守りたい duple

笑顔は最高の魔法 ~Japanese Animation Review~

「2013年08月」日時の記事

神のみぞ知るセカイ 女神篇 FLAG 8.0「めがみみっくす」感想

舞高祭前夜祭のキャンプファイアーが始まってしまいました桂馬の女神探しもいよいよ大詰めですちひろがピックを桂馬に渡したあたりから、ちひろの恋心の可愛さにキュンキュンしますねさておき、歩美とちひろのフラグが乱立するなか、桂馬はフラグを制圧し最後の女神を目覚めさせる事ができるんでしょうかそして、ちひろの思いを再攻略に徹する桂馬がどう受け止めるのかも気になるところですあらすじ(公式サイトから引用)地獄では、...

有頂天家族 第8話「父の発つ日」感想

P.A.WOOKSさんらしい映像と演出もあって、涙が止まらなくなってしまいましたTARITARIの時もそうでしたが、映像や演出が良すぎて、感情移入するタイプの私には、P.A.WOOKSさんの描く肉親の死は正直キツく感じてしまいますなので、今回の感想はさらっと書いておこうと思いますあらすじ(公式サイトから引用)金閣と銀閣に告げられた事実を確かめるため、矢一郎と矢三郎は矢二郎のいる六道珍皇寺の井戸を訪ねる。父・総一郎はなぜ狸鍋に...

ファンタジスタドール 第7話「心ころころ? あわせてひとつ」感想

チーム清水が清々しい希望相互扶助委員会に関わってる人に悪い子はいない気がしてきたドール達もまた然り、それなのに何故うずめのドール達は狙われているんだろうか委員長と思われる少女の登場に、さらに謎の深まった第7話でしたクリックするとドールちゃんたちがファイトオーしていますあらすじ(公式サイトから引用)うずめはラフレシアの君から逆転の切り札として「協力カード」を渡される。このカードの力を発揮するにはうずめ...

神さまのいない日曜日 第8話「ゴーラ学園II」感想

世界を壊す事で救おうとするアリス、そして西方の魔女ディーと出会ったアイオルタス、ゴーラ学園と経て、世界を救うという夢を果たすことへの自信を失い、迷いの産まれてしまったアイを彼らは利用しようとしているようですねしかし一方では、アイの周りにいる人たちが、彼女に希望を見ているのを感じる第8話でしたポイントとしては、ゴーラ学園がどんな学校なのかというところでしょうかそれではゴーラ学園IIの感想です感想 :今回...

戦姫絶唱シンフォギアG EPISODE 8 繋ぐ手と手…戸惑うわたしのため… 感想

スカイタワーでのデートを楽しむ響と未来大変なことが起きてしまいましたね上の階に向かっていたマリア、もしかしたらこっそりクリスが響を見守っていたり、スカイタワーは二課の重要施設だった記憶がありますから、そのあたりでなんとか無事に済まないかと思いますが、さて未来はどうなったんでしょうかそして、チラッとフィーネの姿も登場し、聖遺物の力を中和するという神獣鏡の力も明かされたので、結末に向けて少し光が差した...

とある科学の超電磁砲S ♯19 学園都市研究発表会 感想

原作ありきの作品のオリジナル展開なので、アニメ製作者様の腕の見せ所ですねそして今回は、登場する女の子の可愛いところを、いつもより多めに見せてくれたのが良かったと思いますしかしその分、お話の進展はゆっくりになったようですが、展開としては、布束さん、そして美琴の名前を知っているフェブリということで、妹達の感情に関してのお話になるのかと思いますが、勉強のできるDQNの作った何かとバトルは必須のようですね2期...

たまゆら ~もあぐれっしぶ~ 第8話「あの日の遠い約束、なので」感想

楓はたくさんの人に思われて、本当に幸せですねそして、あぐれっしぶに羽ばたいている楓の姿を見て、ちひろがどんなに喜んでいるのかを感じた第8話でしたねあらすじ:竹原に来たちひろは、写真部を訪問しますそして竹原の花火を楓と見にいくことになりましたそれは小さな頃の二人の約束お父さんの秘密基地が何処にあるのかは、もうわからないけれど、その約束を果たす日がやっと訪れましたしかし今の二人の周りには、たくさんのお友...

神のみぞ知るセカイ 女神篇 FLAG 7.0「Bad Medicine」感想

汗っかき歩美と歌を聞いてほしかったちひろスポーツ少女とギター少女、二人のらしさがよく出てて、とっても良かったと思いますそしてちひろは桂馬に告白してしまいましたが、ギターを引いてるうちに、翼は出ませんでしたが、自分の素の気持ちが羽ばたき出したんでしょうか桂馬としたら、普通に嬉しかったでしょうねという事で、今回は桂馬よりの感想となりましたあらすじ(公式サイトから引用)順調に進んでいた女神探しだったが、無...

有頂天家族 第7話「銭湯の掟」感想

金閣と銀閣にはたぬき漫才で、ぜひ舞台デビューをしてもらいたい兄ちゃんの金閣がボケで、銀閣がツッコミ、いやいや二人ともボケ担当で相対する矢一郎がツッコミのトリオ漫才がいいかもしれないそんな賑やかしい狸たちと赤玉先生の偏屈さに笑っていたら思わず、総一郎が捕まり、狸鍋にされる前、何をしていたかに触れた回となりましたさて、ひとつの真実と向き合うことになった下鴨家の兄弟たちは、これからどうなっていくんでしょ...

ファンタジスタドール 第6話「小明かりかり 拘束と献身?」感想

へっぽこ。だけどそれがいい。うずめはドールたちに愛されてますねしかし、カティアのへっぽこの言い方が、実に良く残念さを感じさせる番組の中で変人と変態さんの特定を受けてしまった三笠とラフレシアの君は、もう公式でそういうことでいいんだろうか相変わらず愉快なファンタジスタドールですねあらすじ(公式サイトから引用)うずめはある日、ドールのことをマスターと呼ぶゴスロリ少女みいなと出会う。ドールの持つ献身の心に強...

神さまのいない日曜日 第7話「ゴーラ学園I」感想

舞台は突然にゴーラ学園へと移り、可愛い制服姿のアイから始まりましたそして、登場する少年少女たちも増えて、バスタオルとか短いスカート丈とか、いろいろと賑やかになってきましたねさておき、オルタス編で異なる考えや価値観を突きつけられたアイは、両親から受け継いだものを昇華し、世界を救う夢を果たすには、自分はどうしたらいいのかを模索し始めましたがゴーラ学園でアリスとディー、クラスメートたちと出会う事によって...

とある科学の超電磁砲S ♯18「お引越し」感想

枝先さんが退院できて良かったここまで18話ですか…ずっと待っていましたとにかく嬉しいこれで妹達が救われ、枝先さんも本当の意味でシリアスな運命から開放されその喜びで胸がいっぱいになったエピソードでしたあらすじ(電撃オンラインから引用)“乱雑開放”事件以来、入院しリハビリにはげんでいた枝先が、無事退院できることに。独り暮らしをしたことがない彼女を案じる春上は、2人で同居することを決める。春上の引っ越しの準備を...

戦姫絶唱シンフォギアG EPISODE7 君でいられなくなるキミに 感想

手を繋ぐ事なく切歌と調の絶唱を調律した響は、そのエネルギーをトライバーストによって放出するも、とうとう倒れてしまいました響の身に起きている事を知り、彼女を守ることを決意する未来そして、偽善者呼ばわりしていたのに、絶唱によるバックファイアから守られる結果となり、響の行為に思いを巡らせる調跳梁跋扈するウェル博士によって悲劇がばら撒かれているような構図になっていますが、シンフォギア奏者である少女たちが救...

たまゆら ~もあぐれっしぶ~ 第7話「ついに、みんなで来たよ!なので」感想

丸くて、ピンクで、ほわほわした謎の物体も一緒に汐入へ前回に続き、楓とお父さんのことを描いていましたねそして、今回はお父さんの知り合いの側からではなく、楓に一番元気をくれる友達との繋がりを改めて描いた感じで美しい汐入のお祭りの中、とても心あたたまるエピソードでしたあらすじ :さよみお姉さんの運転する車に乗り込み、一路汐入を目指す楓たちやがて到着したちひろちゃんの自宅には、ちひろとその友人、ともちゃんが...

神のみぞ知るセカイ 女神篇 FLAG 6.0「私について。」感想

まさかの女装桂馬で栞の前に現れるとは、攻略の仕方がいつも読めませんねそして、原作ではFLAG149だった「私について。」のアニメ再現が秀逸でしたそしてそして\(^o^)/栞ちゃん愉快すぎ可愛い!EDも良かったですね!栞らしくて本当に良い歌声でしたよ!それでは第6話「私について。」の感想ですあらすじ(公式サイトから引用)ハクアの名演技もあり、4人目の女神・マルスを出すことに成功した桂馬。一方、図書館で舞校祭に出展する...

有頂天家族 第6話「紅葉狩り」感想

赤玉先生マジ人さらいなので、飛べなくなっても文句言えないですね当然の帰結とも思えますが、弁天の胸中は複雑みたい理屈どおりにいかないのが、この作品の面白いところですがさて、一風変わった人物の淀川教授と矢三郎が、どう向き合って行くのかも気になるところですあらすじ(公式サイトから引用)金曜倶楽部を抜け出した弁天に連れられて、矢三郎と淀川教授は夜の屋上で紅葉狩りを楽しむ。酔って寝てしまった淀川教授を矢三郎に...

神さまのいない日曜日 第6話「オルタスIII」感想

アイの成長に欠かせない友との出会いの場所それがオルタスだったと思います物語の流れ的には、起承転結の承といったところでしょうかキリコのウッラへの思いがアイに突き刺さり、けれどもそれをウッラがアイの中で果実のひとつとしてしまった印象を受け、アイの成長を促すことになったと思いましたそれではオルタスIIIの感想ですあらすじ:オルタスで生者の受け入れ儀式が始まろうとしていたウッラが生者であることを見抜いていたア...

戦姫絶唱シンフォギアG EPISODE6 奇跡ーそれは残酷な軌跡 感想

さすがシンフォギア、即座に黒化して暴走、左手も復活してしまいました復活で何話か使うのかと思ってたら、その復活した理由が、メインになってくるとは速い展開ですねしかしウェル博士の狂乱ぶりが光る回でした黒幕ぽかったのが一気に自滅方向へと流れた感が強く、月が落ちてくるのは確定的で、ガングニール奏者の響と未来、もう一人のガングニール奏者のマリアとセレナの二組をメインにして、それに立ち向かう終結へ進み出したそ...

翠星のガルガンティア 第14話「廃墟船団」先行放送感想

レドがガルガンティア船団で、平和な日常を送っていた頃のお話でした夏らしく肝試しネタと、そこに甘酸っぱい恋の思い出を織り交ぜた、のんびりとしたエピソードで物語前半のあの雰囲気をもう一度楽しめるお話になっていました今回はあらすじを追いながらの感想です :エイミーたちがお仕事の大切さについて、教室を開いている様子からお話は始まりますどんな仕事も大切で、ひとつのミスから、船団がその機能を失い、廃墟と化してし...

たまゆら ~もあぐれっしぶ~ 第6話「もう届かない笑顔を訪ねて、なので」感想

尾道への旅行を楽しませてもらった気持ちになりました呉線の電車の窓から見える景色に始まり、日本一短い航路とされる音戸の渡し船広島県三原市の佛通寺、竜王山公園展望台尾道、千光寺から猫の細道、旧家のある町並み、そして向島へと渡る楓たち三人どこも景色がとても美しく、楓の見ている風景から伝わってくる穏やかさが感じられて、とても素晴らしかったと思いますあらすじ :夏休みを迎えて、海に遊びに来た楓たち写真部の部員...

神のみぞ知るセカイ 女神篇 FLAG 5.0「ぱんちDEでーと」感想

ハクアの名シーンを再現してくれたのは嬉しかったそして女装して昂ぶる桂馬を見ていた栞遅々として進まない栞の再攻略に、これがどう影響してくるかは、次回ですね今回は女装した桂馬が結に攻略されるといういつもとは逆のパターンで、結の最初の攻略を知らなくても十分楽しめることのできる、構成と演出、そして結演じるあやひの演技力でしたそして、結が男性化しているのは、中に宿る女神と入れ替わっているためで、ヴィンテージ...

ファンタジスタドール 第5話「ばたばたバイト はじめてのカティア?」感想

カティアとみこちゃんが可愛いすぎる可愛いドールもどんどん登場してくるし、フリーダムな設定が後出しのように毎回飛び出してくるので、ゲームがどんな内容になるのかとっても気になってますそしてうずめちゃん、今回もドールたちに正座させてましたが、正座がお約束のパターンになってくるんでしょうかある意味あんまりなマスターで、ちょっぴりドールたちが可哀想な気もしたり前回まででマスターとして成長したのかと思ってたら...

有頂天家族 第5話「金曜倶楽部」感想

どこまでも可愛い母ちゃんだったそして月を見上げる弁天の胸中が気になる回でした矢三郎はとうとう弁天に捕まってしまいましたが、タンスにに閉じこもってる海星に強がりを言っていたのは、父・総一郎の受け売りぽくってヒロイン・海星につっこまれてましたが、金曜倶楽部での彼の落ち着き具合を見ると、どうしてどうして矢三郎には、父譲りのところがあるようですねそれでは久しぶりに感想行きますあらすじ(公式サイトから引用)七...

神さまのいない日曜日 第5話「オルタスII」感想

アイはその小さな瞳で、物事の真実を見ているそれがお話の展開の起点になって進んでいるようです今回は、はじめての友達となるウッラとキリコとの愉快なシーンもありましたが生きる術を失った生者である人々が、オルタスに住みたいと訪れた辺りから、アイの考える世界を救う事と、母親の作ろうとしていた天国のようなところに見えていたオルタスの在り方に、どうしようもない違いが出てしまいましたさて、その在り方の違いを知った...

とある科学の超電磁砲S ♯17「勉強会」感想

佐天さんの能力がまたもや発揮されてる!学園都市でも測れない力で、美琴のクッキーについてお見通しな佐天さんこの笑顔の佐天さんにほっこり、やっぱり日常回って素晴らしいですねそして黒子回の四葉のクローバーが新エンディングにつながっていて、とってもいい感じですオープニングはサービスというか、登場人物も多くてネタバレも多い気がしますが、どのエピソードをするのかは判断しにくい感じですね水着回はどうなるんでしょ...

戦姫絶唱シンフォギアG EPISODE5 血飛沫の小夜曲 感想 喪失、そして復活への考察

喪失 ガングニールとは、この事だったのかとガーンとやられた感じです今回は調と切歌が秋桜祭の歌のステージに立つ微笑ましいシーンから始まりましたがお話のエンドは衝撃的であり、響が失った左手は元に戻るのかが今後の焦点になりそうですね聖遺物の欠片じゃなくて、ウェル博士の狙いが融合体である響自身であったことに驚かされましたが2期の大きなポイントは、手をつなぎ合う事に特化した響の特性がキーなので、左手復活に至る...

たまゆら ~もあぐれっしぶ~ 第5話「明日のためにレッツフォト、なので」感想

毎回ももねこさまのシーンを楽しみにしてますが、「いっぷく」には笑ってしまいました前回は楓と香をお父さんの植えた桜に連れていってくれたももねこさま感動へと誘ってくれたり、シュールな笑いを誘ったりと、やはりその存在感は大きいですねますますももねこさまが好きになってしまいましたさておき、今回も写真部の活動をメインにしたお話が進みます顧問の下上山先生の勧めで、桜写真コンテスト入賞を目指すことになった楓とか...

Top