二次元美少女の笑顔を守りたい duple

笑顔は最高の魔法 ~Japanese Animation Review~

「2013年11月」日時の記事

勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。第9話「魔王の娘さんが貰った初任給の有効活用について。」感想

フィノちゃん、きゃわいいいいい!!!!!こんなピュアなフィノちゃんとデートしたら、どんなに楽しいんだろうか。ラウル羨ましすぎです。そして、フィノちゃんの成長っぷりに、ポロリと涙が、ええ娘やのう。ええ娘やのう。・゜・(ノД`)・゜・。ラウルと一緒にフィノちゃんに教えられちまったよ。明日も仕事頑張ろう。すごく前向きになれたフィノちゃんの言葉だった。感動しちゃったよ。それでは、【勇しぶ】第9話の感想行きます...

俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している 第8話「①俺の居候がこんなに賢いはずがない!? ②俺の一物がこんなに凄いはずがない!?」感想

ショコラも、ふらのも、謳歌も可愛すぎる。しかし奏は、全生徒のカリスマ・清羅に告白されて大変な状態。とどめに奏のクラスまで来て、後ろから抱きつくとか、奏にはヤバすぎる展開。それを見ていたふらのの反応とか、特に謳歌の表情が、どう見ても恋する乙女のそれだったですね。それでは、【のうコメ】 第8話の感想行きます。あらすじ(公式サイトから引用)何とか対抗戦も終え、ミッションをクリアした奏に、また新たな『絶対選択...

BLAZBLUE ALTER MEMORY 第8話「機械仕掛けの魂」感想

迷子のラムダちゃん可愛い(#^.^#)面倒見てしまうラグナとなんか親子みたいな感じで、萌えるエピソードでしたねそして、この出会いが、破壊ばかりを繰り返してきたと言うラグナに、そうではない別の道もあるのかも、と思わせたのは、アニメオリジナル展開への伏線だったのでしょうか。それではブレイブルー、第8話の感想行きます。あらすじ(公式サイトから引用)ひょんな事からココノエの元を離れ、カグツチで迷子になったラムダ。コ...

東京レイヴンズ 第8話「cHlmAirA DanCE -生成(なまなり)-」感想

春虎に只々シビれる、かっこ良い青春しちまったぜ!の回でした。鬼になりそうでも、どんなに苦しくても冬児が自分にけっして拳を向けないと知っていた春虎。その理由は、冬児が自分にかけた「呪」にあったようですね。陰に転べば呪詛となり、陽と転べば人を守る呪術となる、その「呪」というものの本質を春虎と冬児のやりとりに見た気がします。それでは、東京レイヴンズ 第8話の感想行きます。あらすじ : 角が実体化しようとして...

ミス・モノクローム -The Animation- 第9話「RIVAL」感想

ミス・モノクロームも、もう9話ですか、あっと言う間に時はすぎてしまいます。しかし、モノクロームがKIKUKOを待っていた時間は、何億年もの長いもので、第1話につながるという壮大な展開を見せましたね。まさか宇宙人のお話が今回の伏線とは思っていませんでした。それでは、ミス・モノクローム 第9話の感想です。あらすじ(公式サイトから引用)地球にUFO群が近づき、宇宙人による人間狩りが実行される。「人間狩り最高だったぜー...

機巧少女は傷つかない 第8話「Facing “Sword Angel” IV」感想

硝子の関係してる日本軍も、キンバリー先生の属している魔術師協会のネクタルという機関も、Dワークスの行っている禁忌の実験を追っていたということでしたね。そして、ロキは実験を知っていてブロンソンに従っていたけれども、彼の行動は全て姉のフレイのためであり、それをわかっている雷真が、切り札を用意していた事が、決着へと導いたと言ってもいいですね。あらすじ(公式サイトから引用)ラビの兄弟たちを助けるために、再び...

のんのんびより 第8話「学校でごはんを炊いた」感想

小鞠お姉さんは物思いにふける大人の秋を演じる。しかし炊けたご飯は硬かった(T_T)水を入れ忘れたのはネタとして置いて置くとしても、近所のお姉さんに刺激されたのか、おしゃれの話や恋バナをしようと、よけいに墓穴を掘る小鞠ちゃんが、ムズムズとイタ可愛い。ちょっぴり蛍の方が大人っぽいので、かわいそうだったけど、まさか蛍の恋心が自分に向いてるとは、気づかない小鞠ちゃんだった。秋を感じさせる、ほっこりとした雰囲...

夜桜四重奏 ~ハナノウタ~ 第8話「イバラミチ。」感想

ミナカナ可愛いよミナカナ。提供絵で大きくなった火奈が登場。なんという大胆さ\(^o^)/子供ものの水着姿のまま大きくなったんだろうか、テロップ越しに何度も確認してしまった。フッーフッー ペロぺ……ハッ( ̄◇ ̄;)感想行くでござるよ!あらすじ(公式サイトから引用)ミナカナと共に七郷スタンプラリーをする事になった篠塚。順に七郷をめぐり、町長選挙の一件についてあいさつをして回る。ヒメの元へも訪れる篠塚だったが、ヒメか...

ぎんぎつね 第8話「人間って変」感想

銀太郎とハルの出番が少ない、珍しい回と言って良いんでしょうか。まこととユミと出会った日輪子が柔らかくなって、ずいぶん綺麗になってきて、そんな彼女に父親の秘書の吉住さんがドキマギするのを楽しむ、今までとは一風変わったエピソードでした。あらすじ(公式サイトから引用)父が海外視察からもうすぐ帰ってくると聞いた日輪子は、誕生祝いも兼ねて父になにかプレゼントできないかと考える。ユミとまことに相談したところ、新...

COPPELION 第8話「姉妹」感想

小津姉妹乙。スカート丈が短いので、パンチラ来るかっ!と思ったらそんな事は無かった…原作ファンには人気のある2人の登場なので、テコ入れが有っても良かったと思いますが。さておき、姉妹VS荊で能力バトルものの色も濃かった今回は、コッペリオンという存在にもう一歩踏み込んだ回でもありましたね。それでは、コッペリオン第8話の感想です。あらすじ(公式サイトから引用)荊たちの行く先に立ちふさがった、コッペリオン掃除係に...

2014年冬アニメ(1月~)視聴予定作品のまとめ

来年度2014年1月以降から放送開始の作品の中から、個人的に興味のある作品をピックアップしてみました。公式サイトで、もうPVがアップされている作品もありますね。どんな作品になるのか、そしてどんな感動や癒しを与えてくれるのか、とても楽しみです。◎公式サイトへはタイトルをクリックすると移動できます。放送開始予定日、作品の詳細等につきましては、公式サイト各ページにて、ご確認ください。とある飛行士への恋歌未確認で...

勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。第8話「魔王の娘さんが水着でお客様をお迎えするそうです。」感想

水着回から、紳士祭りに発展したご褒美回でしたね。しかし、いくら店が危ないからって、水着を制服にしてくるレオンの上層部は、どこかおかしいと思います。そしてセアラ店長。エアコンの修理を黙々と頑張るロア先輩にまで、水着を着せようとしたり、紳士の被写体になりたがったり、ズレちゃってるところがある人なのかな?それでは、はじける水着姿とはじける笑顔がいっぱいだった【勇しぶ。】第8話の感想です。お母さん、積んで...

IS<インフィニット・ストラトス>2 第8話「オーブン・ユア・ハート」感想

一夏と組めなかったヒロインたちが、かつてない本気モードに入っちゃいましたね。ラウラだけちょっぴりヤンデレ化してましたが、大切な一夏の写真にナイフを刺してしまって、あたふたする様子が可愛かったです。下からのアングルもあり、ラウラスキーとしては、ほくほくするシーンでした。そして、やっとここで、のほほんさん来ました♪───O(≧∇≦)O────♪のほほんさんが本編で喋ってくれるのを、ずっーと待ってました!IS2の感想...

IS<インフィニット・ストラトス>2 第7話「シスターズ」感想

ドレスを着た箒がとってもかわいい。そして一夏にとっては、やっぱり箒が一番のヒロインなのかなと感じる2人のモデル撮影シーンでした。それでは、IS2 第7話の感想です。あらすじ(公式サイトから引用)楯無の妹、「更識 簪」登場! その物憂げな瞳の奥に秘められた複雑な思いとは……!?一方で、なりゆきで箒は一夏と雑誌の取材を受けることに!初めてのインタビューに、初めてのモデル撮影……。大人のムード漂う撮影スタジオで、箒と...

俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している 第7話「1.清羅出撃!2.清羅、服を脱がさないで」感想

夢島カラス先輩が本編OP共に登場しました。声優さんは、イルカ先生やジコチューの演技でお馴染みの岩崎氏。残念ながら対決時にはカラスが鳴くから帰ってしまいましたが、まさかこれだけのために出てきたんでしょうか。見事なジョジョ立ちとクールな振り返りグッドサインにアイル・ビー・バーック!と叫びたい。(シュワルツェネッガーアジア人バージョンと喩えられる氏の演技だけに : wiki参照)それでは、のうコメ第7話の感想行きま...

東京レイヴンズ 第7話「cHlmAirA DanCE -鬼喰(おにくい)-」感想

登場人物も増えて双角会の話題も増えてきた第7話。それによって塾長や大友先生が、夏目たちというか夜光の転生者を見守っているというのを一番に感じました。思えば夜光と塾長は仲良しだったし、かつて呪捜部で双角会の捜査に当たり、道満とも戦った大友先生が夜光の転生者を天海部長にも今日まで気づかれないように見守っていたのは当然とも思えますが、その天海部長に気づかれないという点が、とても気にかかります。それでは、...

BLAZBLUE ALTER MEMORY 第7話「審判の羽根」感想

「べェルヴェルクは大好きな親友に向けるためのものじゃない」そう叫んだノエル。そして、ツバキとノエルの戦いを見るレリウスと引き合わされたラグナは、ノエルが妹サヤを元に作り出された次元境界接触用素体である事を知る。蒼の継承者と蒼の魔道書、蒼とは悲しみに翻弄され、事象の狭間で弄ばれ続ける代名詞なんだろうか…もし蒼がそんな運命を背負っているのなら、そろそろラグナ=ザ=ブラッドエッジには大いに荒ぶって欲しいと...

ミス・モノクローム -The Animation- 第8話「WINNER」感想

謎の生き物うーさーが登場しての第8話、テレビ東京の3Dアニメ繋がりだったんでしょうか。前に激走し出したモノクロームに吹き飛ばされたり、挙句に包帯でぐるぐる巻きになったり、うーさーらしいシーンもたくさん出て来たりして、相変わらず予想の上を進む展開が続いてますね。そして、「テレビ東京のアニメにハズレなし」の格言を実感させる回だったと思います。あらすじ(公式サイトから引用)「もっと前に出たい、上を目指したい...

機巧少女は傷つかない 第7話「Facing “Sword Angel” III」感想

ジェラシー全開で雷真の回復を祈る夜々が可愛いかったですね。雷真は驚異的な回復を見せたわけですが、戦いの時ロキが手加減していたのか、シャルロットのお守りが守ってくれたのか、いろいろなものが重なって九死に一生を得たというところでしょうか。お話の方も真の敵に向かって集束していった感じです。あらすじ(公式サイトから引用)ついに夜会が始まった。雷真の初戦の相手はフレイではなく、自ら順位を落としたロキだった。ロ...

のんのんびより 第7話「せんべいがカレーになった」感想

今日はまだ帰れそうにないので、移動中の電車内からモブログを使っての更新です。れんちょんを思っていると、つい顔もほころんできますが、ロリ紳士なので仕方ありません。それでは、のんのんびより第7話の感想です。あらすじ(公式サイトから引用)夏休みが終わり、二学期が始まった旭丘分校。初日から寝坊した越谷夏海は、勢いよく教室の戸を開け、中へ駆け込むが、そこには先生の姿はなく、それぞれの席で暇そうにしている生徒た...

ぎんぎつね 第7話「神社とお寺」感想

お猿さんの神使、吹ちゃん風ちゃんが登場しての賑やかな回でしたいたずら好きな神使たちに、いちいち反応するハルが可愛いかったですねただし賑やかになりすぎて、二匹の神使と一緒に銀太郎様からコラーっ!ヽ( ̄д ̄;)ノされてしまいましたがそんな中で悟の表情が豊かになってきたのは、とても良かったと思いますお話も一辺に明るくなった感じですねあらすじ(公式サイトから引用)ハルに付き合い、まこと、銀太郎、悟の4人で歩いて...

夜桜四重奏 ~ハナノウタ~ 第7話「イバラミチ3」感想

秋名が倒され、ブチ切れてしまったヒメたちに、正体を表した比泉円神がコテンパンになってましたねしかし、何時の間にかその攻撃をかわしている円神は、一筋縄では行かない相手のようです今回は円神という人物と七郷について、よく分かる回でしたが円神は、こちらの世界に来るのに、アオの兄の体を使っていて、サトリの力と比泉の力が使えるようですし、敵だからといって、アオの兄の体を傷つけるのも避けておきたいので、正体が分...

COPPELION 第7話「遥人」感想

第一師団の目的、そして彼らがなぜコッペリオンを必要としているかが明らかになった今回最後は小津姉妹の登場もあり、これからコッペリオン同士の戦いに突入していくんでしょうか高レベル廃棄物の収められた石棺が旧首都圏にあるとか、相変わらずのトンデモ設定ですが、それもこの作品の社会への投げかけのひとつとして見ると面白いかもしれませんねそれでは、コッペリオン第7話「遥人」の感想ですあらすじ(公式サイトから引用)白...

勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。第7話「魔王の娘さんが一般家庭にお邪魔するようです。」感想

ひざっこぞう抱いたシャツ一枚のフィノちゃんが天使すぎる。涼しい匂いってなんだろう♪( ´▽`)僕は扇風機にあたるフィノちゃんの匂いをクンカクンカしたいお風呂あがりのフィノちゃんの匂いもクンカクンカしたいそして新生活を始めた新婚さんのように、一緒に冷蔵庫の中を見ながら何を食べようかとかできたら、どんなに嬉しいだろうか…妄想が止まらない。フィノちゃん好きすぎなのでございますm(_ _)mそれにしてもロア先輩のスペッ...

俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している 第6話 「1.トラトラトラ!2.ぶたぶたぶた!」感想

しろぶたくん大好きー!ふらのちゃんが可愛すぎる(#^.^#)小凪も絢女ももちろん可愛かったが、最後ふらのが全部持つていってしまった感じそして、奏が予想以上に良いヤツなので、女の子たちからの「人として好き」が、なんだか「ひとりの男の子として好き」の方にずいぶん傾き始めたように見えてきましたこういう主人公なら、ハーレムエンドも良いなと思えるエピソードだったと思いますあらすじ(公式サイトから引用)対抗戦に出場す...

BLAZBLUE ALTER MEMORY 第6話「偽りの世界」感想

ラムダは窯に落ちていったニューにそっくりなだけでなく、記憶も残ってるみたいですねそして、素体とノエル、ラグナの妹、その全てがつながっているのも、間違いないことのようですが明らかになるのはクライマックスを迎える頃になるんでしょうか今回は、そこに大きく関係すると思われるラグナの弟ジンにスポットが当たり、本題に向けて脇を固めに入った感じでしたがおもわず登場したシシガミ=バングさんが良い人すぎて、面白みも...

東京レイヴンズ 第6話「days in nest -休日-」感想

夏目と春虎の2人よりも、ど・ん・ま・いと合図を送る寮母の真子さんから目が離せないリアルファンタジー好きな貴腐人に追っかけられて、夏目と春虎はホテルに非難することになりましたが椅子の上でもじもじする夏目が可愛すぎて、ベタな展開でしたが、大いに盛り上がった逃避行でしたねそれでは、東京レイヴンズ 第6話の感想行きますあらすじ : 春虎の隣に入寮した夏目は、自身が女性である事を隠すため一計を講じるのだったが上半...

ミス・モノクローム -The Animation- 第7話「PROPS」感想

題名のPROPSと云うのは、モノクロームが頼りにしているマネオさんと、畑仕事に使ってたモノクロームの持ってた道具(鍬)に掛かっていたんでしょうかマネオマネージャーとピーちゃんに支えられて、早くアイドルに成れると良いですねそんなところの意味も含めて、今回のPROPSと云う題名は、センスも良く、とても考えてあるなあと思いました☆☆☆この笑顔守りたい☆☆☆あらすじ(公式サイトから前半を引用)KIKUKOのコンサートをテレビで見て...

のんのんびより 第6話「おばけになってがんばった」感想

通知表を隠すというベタなネタから始まりましたね夏海も余計に怒られてしまうのに、どうしても隠したくなるのが子供心と云うものでしょうか(T . T)お怒りの母親から、光の速度で逃げる兄ちゃんのスペックが高すぎて笑ってしまいましたが妹を心配そうに、コソーリと見ている小鞠が可愛かったです夏海は更に残念なテスト用紙が見つかってエンドレスハルマゲドンに突入したみたいですが、越谷家が楽しい家族なのは間違いないようです...

機巧少女は傷つかない 第6話「Fancing “Sword Angel” II」感想

王立機巧学院を舞台に、Dワークスにしろ、硝子にしろ、キンバリーも含めて、様々な思惑が蠢いているようですが、雷真が怒っているのは、自動人形が使い捨てにされていくという一点に尽きるんじゃないでしょうか力を示したり、世界の綱引きに利用されていくような自動人形の扱いは、私も真っ平ご免ですね悪だくみしてそうなDワークスとか、ちゃっちゃとやっつけてもらいたいと思いますしかし、フレイもロキもどうしようもなく、その...

Top