二次元美少女の笑顔を守りたい duple

笑顔は最高の魔法 ~Japanese Animation Review~

「2014年01月」日時の記事

GO!GO!575 第4話最終回「コトノハにのせ、つたえたい。」感想

うた組み575の始まりの物語ぽいお話でした。柚子が曲をもってきて、2人が歌って踊るのを撮影、そしてネットにアップしたのが始まりみたいですね。アニメ版でプロローグを描いた感じでしょうか。お風呂エンド有り、柚子登場からは百合妄想有りの楽しい展開でしたが、ゲームやキャラクターのイメージアップに、とてもなってたと思います。個人的には、不思議ちゃん設定の少しある抹茶がお気に入りになってしまいましたが、小豆のあっ...

未確認で進行形 第4話「あれはただのへんたいです」感想

曖昧なこと。理解してくれるかな?そしてそれでも仲良くしてくれるかな?紅緒スペシャルな料理が1番のUMA。そして、EDの最後の歌詞がテーマっぽいですね助けてくれた事を憶えてなくて、白夜を傷つけたと落ち込んだ小紅は寝込んじゃいましたが、白夜の方も小紅に嫌われたと思ってしまいました。そんな2人がお互いに謝ったり、思いやりを見せあいながら、カップル成立の入り口に立ったというところでしょうか。ほんのりした印象で、...

スペース☆ダンディ 第4話「死んでも死にきれない時もあるじゃんよ」感想

もうやだこんな宇宙。ゾンビハッピーライフとかなんですかね?全宇宙がゾンビ化してひとつになる壮大なオチでしたが、一話完結が自由すぎて笑うしかないです。ゾンビ先輩というネーミングに先輩の優しさや人となりが凝縮されている気がしたのは、たぶん気のせいだったと思います。それにしても、ゾンビの朝は早いとか、ヨーグルトがいいとか、自分の保険金で暮らしたり、クリスタル○ーイに似たヒットマンとか、どう見ても作り手さ...

東京レイヴンズ 第16話「_DARKNESS_EMERGE_ -神扇-」感想

二転三転する神扇・天海の戦いから目が離せない。いやいっそ瞬きすら惜しい。いつから効いていたのかわからない言霊の怖さ、そして比良多が多軌子だったことに驚く幕引きでしたね。さていつから比良多と入れ替わっていたんでしょうか。双角会掃討作戦開始前からでしょうか。それとも天馬に呪符を忍ばせる前でしょうか、そのタイミングが気になりますね。そして、使役していた八瀬童子に最初比良多が「お願いします。」と頼んでいる...

とある飛空士への恋歌 第4話「星の海原」感想

ニナ・ヴィエントだったクレア。彼女はカルエルが元皇太子ではないかという疑惑を深めていく。カルエルがクレアはニナであると知った時に、彼の命題の「許す」ができるのかできないのかという二択はわかりやすいんですが、クレアの方には、「彼は皇太子ではないかという疑惑」が前回の絵画のシーンから始まっていて、彼女がそれを「真実」と知った時に、どうなってしまうのか、そちらの方が気になってきました。自分の過去を知られ...

ウィザード・バリスターズ~弁魔士セシル 第3話「ラブ・アンド・ヘイト」感想

ナナジーニィえっちすぎBUN!サービスカットありがとうBUN!未だにブンなのかブォンなのかわかりませんが、乳首解禁お弁当はじめ毎回作画がいいですね。セシル17歳。ちょいむっちりボディでかわいい。しかし衣さんに毎回からかわれて真っ赤になるウブな娘ですね。そんなギャップ萌えを最近感じてますが、今回は、蜂谷を案件の中心にすえることで、ストーリーも法廷ものらしく引き締まってきた印象を受けました。その辺りの上手さに...

咲-Saki- 全国編 第4話「東風」感想

先鋒戦のメンツも解説もアナも、優希以外おもち持ちばっかりじゃないですかー。これは全力で倒したいレベル。東二局は無いと思ってもらいたい!ころもカワイイよころも。「東場で連荘して討ち果たしてしまえ」とあっさり言ってしまう天江衣。合同合宿で純と衣に鍛えてもらった優希は、東二局は無いと言ってしまってますが、かつて県大会で純の鳴きによってツモ牌をずらされたように、今回も小蒔とシロにサラッと同じ事をされて、ま...

世界征服~謀略のズヴィズダー~ 第3話「煙に巻いて去りぬ」感想

喫煙を別のものに置き換えてみると面白いかもしれませんね。未だどこにも答えが見つけられないこと。そして、敢えて答えを示さない終わり方。ストーリーとしては喫煙お断りのズヴィズダーが、嫌煙する人々を支配なり扇動して、喫煙者との騒動とその顛末を描いていくというものでしたが、ふと思ったのは、これがタバコを吸う吸わないではなく、例えば民主主義と独裁、資源の集中による豊かさの享受と奪われる方の貧困などといった、...

のうりん 第3話「スーパー姑大戦 実習篇」感想

ギャグアニメ作品におけるデフォルメキャラの面白さに注目したい回。デフォルメされたキャラたちが、とてもよく動いていて、今までの2つのエピソードとは風味の異なる面白さでしたね。個人的にバカテス的な絵の感じや演出を第2話まで随所に感じていましたが、この第3話はそれとはまた異なるテイストを感じました。例えばアバンのゆかたんグッズをかたずけられてしまった耕作が、デフォルメされて画面狭しと転げ回ったり、農のハイ...

GO!GO!575 第3話「きゃっきゃうふふで、いただきます。」感想

この1月23日に発売されたゲーム「うた組み575」そのメディアミックスコンテンツ、project575から飛びたしたアニメ、GO!GO!575も3話めです。ミクゲーをしてるのでゲームの方も興味津々ですが、今回はアニメオリジナルのキャラ、柚子が小豆と抹茶のもとに現れました。そして予想通りの百合妄想少女でしたが、なんて強引なお風呂へのお誘いなんでしょうか。その突然な展開に、画面の前で、小豆と抹茶と一緒に、「ここでなぜ風呂?」...

未確認で進行形 第3話「ラブコメの波動を感じる」感想

真白は小リスちゃんですか?もう小動物にしか見えない。そしてダメだ、この姉ダメすぎる。真白が1番出番が多く感じるんですけど、小紅が高スペックな娘なので、コメディ担当は真白にご執心な紅緒が引き受ける感じで進んで行くんでしょうか。そして割とあっさり小紅と白夜の過去も明かされて、今回からラブコメ作品らしくなってきた感じですね。「小紅の作ったものは何でも美味しいから」とか、壁ドンしたくなるので急ピッチで壁を...

スペース☆ダンディ 第3話「騙し騙される事もあるじゃんよ」感想

いかん、このノリが癖になってきた。3話のOP中に、そんなどうしようも無い面白さに抗えない自分を感じた。もうだめぽ。という事で、変わった書き出しから始まったスペース☆ダンディの感想ですが、いつのまにか、ノリとギャグに飲み込まれてたみたいです。宇宙ものとかアメコミとか好きな方なので、そこからじんわりきていたのかもしれません。そして、さようなら、ミャウ。99000ウーロン握りしめて、ダンディはブービーズにいっち...

東京レイヴンズ 第15話「_DARKNESS_EMERGE_ -邂逅-」感想

新OPのすず先輩かわいい。そして、京子が光り輝く女神さんみたいになってた。新OPとEDになって、2クールめが始まったなあって感じですね。EDの歌が川田まみさんだったので、映像と相まってシャナっぽく感じてしまいましたが、新OPに一部旧OPのカットが使われているのは、今のところはネタバレするカットを伏せておこうという事でしょうか。そんな色々と気になる新OPとEDでしたが、同時にストーリーの方も新たな展開を見せ始め、双...

とある飛空士への恋歌 第3話「風の革命」感想

母親が最後に残した言葉「許す。」それがカルエルの宿命のようですね。光が闇を拭い去る。未成熟な少年のカルエルが、これからいろんなものにぶち当たって、そうできるのかどうかが見どころになってくるんでしょうか。まずは貴族組、そして風の巫女のニナ。というところですが、ニナについては、両親を奪われた憎しみの象徴というか、幼なさもあって、わかりやすい仇として彼女を憎むしか自我を保てなかったとも思われます。一方そ...

ウィザード・バリスターズ~弁魔士セシル 第2話「ハード・ケース」感想

セシル!ディアボロイド、GO!!作画とCGが凄いのでロボットアニメかと思いました。裁判自体は特に捻りも無く、強盗団を捕まえて来て証言させるというストレートな展開でしたね。バタフライ法律事務所の所長・蝶野アゲハの導きと、先輩弁魔士さんたちの協力で、見事被告の無実を証明したセシル。今回は2話目なので、案件より登場人物を描くのを優先したんでしょうか。料理を作る使い魔のナナジーニィやギャップ萌えの蝶野セセリを...

咲-Saki- 全国編 第3話「始動」感想

少女たちはなぜ麻雀を打ち、戦いに望むのか。原村和と片岡優希。それぞれの胸の思いを感じる、原点回帰的なエピソードでしたね。和は友達と離れたくないという理由から、東京の高校への進学を勧める親に断りを通すため、かたや優希は、共に長野県予選を戦った者たちを記者に馬鹿にされたことで、メラメラっと燃えています。そして、そのどちらにも共通するのは、ライバルや友達という、仲間たちへの真摯な思いではないでしょうか。...

世界征服~謀略のズヴィズダー~ 第2話「食卓から墓場まで」感想

戦闘員になるのをお断りしようと思ったら、晩飯を征服してしまったでござる。世界は、まるで事象干渉されているように、征服に向けて走り出した。これがヴィニエイラ様の力なのか?2話めなので、ズヴィズダーとホワイトライトのメンバー紹介という感じでしょうか。そして、男性をものにするにはまず胃袋からと申しますが、明日汰がズヴィズダーの皆さんの胃袋をガッチリ掴んで、食事係になってしまったみたいですね。これでもう明...

のうりん 第2話「キング・オブ・ファーマーズ」感想

農業どこいったの? 悔しい、でもおもしろい。絵コンテもノリノリのおパンツ回でしたね。漫画の1ページ的な絵でオトすとか、某二次裏掲示板のノリっぽかったです。エンドロールを見てたら、第2話はワタナベシンイチ氏による絵コンテでした。パンツネタの氏の絵コンテ回というと、「おにあい」の第11話「はかない」を思いだしますが、確かアナスタシアがパンツを見つけられないという、とても面白いパンツネタの回でした。一方、こ...

GO!GO!575 第2話「制服もまた、ずぶ濡れで。」感想

猫追えば トンビも鳴いて ずぶ濡れにゃ。(ねこ「計画通りにゃ」)今回もお風呂エンドでしたね。って全4話まさかコンプリートする気なゃんだろうか…だとしたら、全話お風呂回のアニメになるんですね。ちょっぴり期待しておこうかな。鬼門に行かせないように、猫さんを追いかける抹茶が可愛いですね。風魔大戦とか、鬼門とか、不思議な設定に興味を惹かれてしまいます。猫さんにもネコっぽく話しかけたりして、ちょっぴり不思議ちゃん...

未確認で進行形 第2話「ロリ小姑ってのも悪くないわ」感想

真白たんがどんどん増えるよ。ストーリーもエンディングも真白押しの2話めでしたね。何気に子供が喜びそうなカレーやハンバーグをつくる小紅。安産型といい、いいお母さんになりそうな娘です。作中でも、やっぱり妹が欲しかった人とテロップが付いていましたが、お姉さんの紅緒に仕込まれた言葉使いとは裏腹に、優しい娘という印象ですね。その彼女の言葉使いが、家族に対しての時と、友人やクラスメイトに対しての時に、使い分け...

スペース☆ダンディ 第2話「幻の宇宙ラーメンを探すじゃんよ」感想

やっぱりなんも無かったようにダンディが出てきた第2話。ゴーゴル帝国のストリート銀河ビューの性能が凄すぎて、もうグーグル帝国としか聞こえないです。多国籍企業への皮肉でも込められているんでしょうか、提督とゲル博士が出てくると、そんなことを思ってしまいます。世界を牛耳ろうとする帝国が、宇宙戦艦とか、ストリートビューとか高スペックの物を使う裏で、追われてるダンディをちっとも捕まえきれないところに、笑ってし...

東京レイヴンズ 第14話「Black Shaman ASSAULT -術比-」感想

ファンタジー好きにはたまらない本格的な術vs術のバトル回この1話を見れただけでも、アニメ化してくれて良かったと思います。原作を読むのが非常に楽しみになりました。五行の相剋と相生の駆け引きや、真言密教を組み合わせたと見られるもの、そして古事記にもとづくような術などが、大友先生と道満の間で繰り広げられ、かつてのファンタジー映画たちを超えるような場面に、圧倒され、尚且つ強く引き込まれるような感覚を覚え、ま...

とある飛空士への恋歌 第2話「カドケス高等学校飛空科」感想

ラブストーリーを軸に人間ドラマか描かれていきそうですね。物語の舞台説明と登場人物たちの紹介の回というところでしょうか。なので地味な印象を受けた回でしたが、先ずはこれからの運命を共にする飛空ペアを決めて、物語を順に進めて行こうという感じですね。さて、世界はバレステロス共和国、斎ノ国、帝政ベナレスの三国で成り立ち、この世界には聖泉と空の果てがあるということです。そして、聖泉は発見されたので、次はイスラ...

ウィザード・バリスターズ~弁魔士セシル 第1話「レディ・ジャスティス Sword and Scales」感想

バトルシーンの作画の凄さに目を奪われた初回。CGの良さを活かして、ここまでできるとは、さすが梅津監督ですね。オリジナルアニメなので、ストーリーの方はこれからと思いますが、良い作品になるのを期待したくなる、そんな初回のバトルシーンでした。Episode 1 (公式サイトから引用)新米弁魔士のセシルは、バタフライ法律事務所へ初出勤の途中に銀行強盗の現場に遭遇してしまう。偶然、現場に居合わせた男・小日向が「ノーフェイ...

咲-Saki- 全国編 第2話「応援」感想

気合いの入ったオープニングにわくわくしてきた!エンディング共に、原作の扉絵のようなシーンが満載。塞にじわじわくる。静止画像をひとつひとつ、壁紙にしたくなるようなカットばかりでしたね。なかでも赤マント優希とか、エイスリンちゃんと胡桃のショットとか、おお!と喜んでしまいました。かっこいいですね。そして、可愛いですね。OPとEDを見てるだけでも嬉しいです。そして、いろんなシーンをこれから見れると思うとわくわ...

世界征服~謀略のズヴィズダー~ 第1話「人類皆征服」感想

楽しそうなので、僕もズヴィズダーに入れてください。キャラクターデザインに惹かれた初回の視聴でした。見ていて目が楽しい、そして不思議な感じも受けたズヴィズダーのメンバーさんたち。憎めない集団ですね。最初は岡村天斎監督とシナリオライターの星空めておさんの組み合わせということで、楽しみにしていたんですが、初回で印象的だったのは、星宮ケイト(ヴィニエイラ様)のぽよんとした可愛い顔立ちとか、ズヴィズダーさんた...

のうりん 第1話「厨脳ラブストーリー」感想

開始2分27秒で泣いた。世界一カワイイよおおおおおおおおおゆかたんカワイイよゆかたん!ゆかりんカワイイよゆかりん!!まったく、久しぶりに大沼心監督の名前を見たと思ったら、なんという夢の具現化。なんという喜びだろう。PVで挿入歌、コードレス☆照れ☆PHONEの映像は見てたけど、エフェクトというか光の演出で、とても可愛くなってた。光の線が進んで行くのは、いかにも監督さんらしい演出だったけど、2分27秒の皆さんに合わ...

GO!GO!575 第1話「この街 全部、抱きしめて。」川柳感想

深夜枠 よくありがちなキャラデザイン でもその可愛さに勝てなかったよSEGAさんが関わっているということで、見てみようと思ってましたが、女の子たちの笑顔が可愛いので、感想を書いてみることにしました。そしてせっかくなので、川柳っぽく思ったことを詠んでいこうと思います。ストーリー(公式サイトから引用)どこにでもいる普通の女子高生、正岡小豆と小林抹茶は、平凡な日常を過ごしていた。そんな日々から弾けたい小豆が、あ...

未確認で進行形 第1話「何事も最初が肝心です」感想

丁寧なアニメーション制作を感じた初回。制作がGJ部と同じく動画工房さん、シリーズ構成が志茂文彦氏という事で、早くから期待していました。原作は荒井チェリーさんで、ぱれっとやきららを読んでいる者としては、もっともっと人気が出てほしいと思う作者さんです。初回の印象としては、動画工房さんらしく、絵の動きやワンカットごとの作画がとても丁寧なところに目を惹かれました。GJ部の時に、ところどころに優しく感じる線使い...

スペース☆ダンディ EPISODE01「流れ流されて生きるじゃんよ」感想

良いすべり出しの第1話。ギャグもすべってましたね。しかし、狙ってるのを感じさせない面白さだったと思います。SF大冒険活劇キターッ!という期待を持たせるアバンとナレーションから始まりました。そして絵の構図や動き、共に面白味があって、自由さに溢れてるというか、アニメならではの楽しさを感じさせる初回だったと思います。それでは、スペース☆ダンディ 第1話の感想行きます。あらすじ(公式サイトから引用)おっぱいがなく...

Top