二次元美少女の笑顔を守りたい duple

笑顔は最高の魔法 ~Japanese Animation Review~

「2014年06月」日時の記事

彼女がフラグをおられたら 第13話「彼がフラグをおられたら」感想

超展開を上手くまとめ上げた良い最終話でした。ラストの菜波の笑顔には心がぽかぽかします。絆(サクラメント)と愛ゆえの自己犠牲(ラプラスの魔)によって、人が自ら世界を営んでいくエンドを迎えたことは希望に満ちた未来を感じる良い締めくくりだったと思います。No.0が建国の金髪の女王その人だったのは予想できませんでしたが、菜波がお伽噺の女王と騎士に当たる感じで、特別な役割があるのではないかと思った答え合わせは、彼女...

シドニアの騎士 第12話「帰艦」感想

シドニアから放たれたヘイグス粒子砲がガ542の先頭部に到達し、戦場は眩い輝きに包まれていく。その影響でイザナは班とはぐれ、衞人各機もシドニアとの通信障害に襲われてしまう。そんな中、紅天蛾撃墜に向かおうとする長道は、仄煉の操縦する706から一発の貫通弾を託される。「私の代わりに、烽の仇を討ってくれる?」継衞はその左手に弾丸を握りしめ、ただ「わかった」と一言を残し、虚空へとその機体を滑らせていった…継衞VS紅...

ご注文はうさぎですか?第12話「君のためなら寝坊する」感想

お姉ちゃんは寝坊助。でも心休まる匂いがします。心がぴょんぴょんする癒しをありがとう!ここ一週間以上風邪で熱があったのは、この日のためだったぴょん!ちょっぴりシンクロしたのが、なんだか嬉しい最終話のお話でした。前半はチマメ隊のマヤとメグが学校の勉強の一環で職業インタビューに訪れ、ココアに甘兎庵やフルール・ド・ラパンを案内してもらう楽しいお話でしたが、マヤにお姉ちゃんと言われて、張り切っちゃうココアは...

エスカ&ロジーのアトリエ~黄昏の空の錬金術士~第12話「私たちの約束です!」感想

りんごをもらってメーリエ家の女の子を思い出したフラメウに涙目。わかりやすく、ほのぼのじんわりくる良い最終話でした。再び未踏遺跡を訪れたエスカたちが襲われて、序盤にバトルも楽しめましたが、ロジーやウィルベルが活躍する途中、クローネが傷ついてしまいました。これには人を拒絶していたフラメウもハッとしたのか、対話する方向へと進み出しましたね。肝心の未踏遺跡は壊れてしまったけれど、土地が痩せていくのを食い止...

棺姫のチャイカ第12話「遺されしもの」感想

過去・現在・未来、ガズの存在が悲劇の元凶であり続けるのは変わりないようですね。要塞同士の魔力砲の打ち合い、ヴィヴィ&ズィータと操られたアカリの戦い、そして砲撃により激しく揺れる外壁にいたトールの一連のシーンは、劇場の大スクリーンで観たくなるような迫力あるカットの連続でした。あの要塞の魔力砲は雷系の魔法でしょうか、コントロールを失った光が地面に向かって落ち屈折を何度か繰り返したように見えましたが、そ...

ノーゲーム・ノーライフ第12話「収束法《ルール・ナンバー10》」感想

GAME OVER… 次は負けねーです。ゲームの楽しさを思い出した、いづなの笑顔が心地よかった。これだからゲームにハマる、そしてやめられなくなる。そんな決着のつき方でしたね。白の計算式がプレイヤーの操作できないNPCの動きを読むためのもので、ステフが勝敗を決するポイントへいづなを動かす戦術と、ゲーム前から始まり、その後のエルフとのゲームまでを見越した、全体の戦略の伏線や仕組みを、空が心地よくまとめてくれた最終話...

ブレイクブレイド第12話「エンドレス・フェイト(永劫回帰)」感想

ライガットVSボルキュス。重量感のある闘いが楽しめました。Good byと言わず、続きは原作で。劇場でもそうでしたが、2人が差し向かいになる時の、王都をバックに雲が沸き立ち、空の様子が変わっていくところが好きです。そしてシギュンによって鍛え上げられた靭帯と十字形投擲武器を、血反吐を吐いて闘いながら徐々に使いこなし、反動に揉まれまくるさまが凄いですね。脇を固めるイオ大佐やナルビィ、ナイル、ロギンの闘いも全体を...

彼女がフラグをおられたら第12話「ひどい世界だな、ちょっと裏の様子を見てくるよ」感想

颯太の姉と菜波の同期シーン良かった。木戸ちゃんの二役イイですね。2人の同期が進むにしたがって、使い分けられていた声が徐々に1つに近づいていき、颯太を助けに行くと2人が完全に1つになった瞬間、菜波らしく声を上げるシーンは見応えがありました。そして9話の感想の御伽のくだりで、菜波は騎士と平和をもたらした金色の女王の二つに当てはまり、颯太の今後の運命に大きく影響してくると書きましたが、まさか彼の姉本人だっ...

健全ロボ ダイミダラー第12話「決戦!健全ロボ対ダイミダラー」感想

さようならペンギン帝王!優しさをありがとう。ロボットものでこれだけ爽やかな敵役だと、つい感情移入したり応援したくなりますね。ダイミダラー3型の軍団にプリンスの2機が追い詰められる様子を見て、居ても立っても居られないリッツが出撃するのを、全て当たり前のように受け止め、プリンス側にHi-ERo粒子に関してアドバイスした後、種の繁栄を求めて帝王が元居た世界に帰っていく様子に、心が安らぐような感動を覚えました。そ...

シドニアの騎士第11話「衝突」感想

小惑星を内包し8000倍の体積を有する連結型ガウナがシドニアとの衝突コースを進んでくる。緑川 纈はシドニアの緊急回避を試みるが、即座にガウナに対応され衝突は不可避となる。しかし纈も対惑星誘導飛翔体と新兵器を実装した衞人の連携による作戦を立案、すぐさま小林艦長の許可を取るのだったが、本体射撃貫通弾の凄まじい反動に苦しみつつ、推進源を成すガウナ掃討作戦を遂行する第二小隊の前に、突如ガ702「紅天蛾」が姿を現す...

ご注文はうさぎですか?第11話「少女は赤い外套を纏いウサギを駆りて聖夜の空を行く」感想

シャロ覚醒!みんなで働くクリスマスもいい思い出になるぴょん。ラビットハウス特製パンケーキ食べたい…ココアお姉ちゃんがクリスマスの到来にめちゃハイテンション。マーケットを走って回りそうなココアに、コケます!とツンデレ心配するチノちゃんが可愛い。ココアはラビットハウスに来て初めてのクリスマスですからウキウキしてますね。そんな元気いっぱいのココアは、チノの夢を叶えるサンタさんにこそーりとなろうとしますが...

エスカ&ロジーのアトリエ~黄昏の空の錬金術士~第11話「あこがれの未踏遺跡です!」感想

ENDの始まりと同時に溢れ出す涙が止まらない。りんご園を守り育て続けてきたエスカの一族、お母さん、みんなの優しさがフラメウに届くといいですね。全てを見終わってから、じわじわきました。第1話のハチドリヒメの絵本に回帰し、今まで淡々と描いてきたことの積み重ねがひとつになった、素晴らしい脚本と構成でしたね。りんご園の管理人クローネとフラメウは多くの方の予想通り知り合いでしたが、土地を休ませないという自然の恵...

棺姫のチャイカ第11話「偽りの姫君」感想

蒼いチャイカの語る真実をチャイカはどう受け止めるんだろう。EDロールから蒼いチャイカに真実を告げたのはクラーケンという棄獣のようですね。彼によれば、過去、記憶、感情、個性と全てがガズ皇帝の遺体を集めるために、後からチャイカたちに与えられたということでした。ただ否定、否定、と繰り返すしかないチャイカ。そしてまたもや災難に遭って即退場のフレデリカ、アカリは操られたままで、ここまでトール一行にとっては凹む...

ノーゲーム・ノーライフ第11話「誘導法《キリング・ジャイアント》」感想

凝りすぎのゲームOPに白と一緒に真っ白になった。白VSいづなたん、跳弾飛び交う2人の戦いが凄い!この広いゲーム世界の何処かに、おパンツを消滅させえるゲームがあるという…みゆきちが歌うゲームOPに、いのの説明が熱烈ゴージャスな感じ。ひょっとしていのの願望も反映したゲームなのか、と思ってしまうほどの彼の入れ込み具合でしたね。あのまま黙ってれば空白に即勝利だったのに、彼は2人の元いた世界での事を知らないので何も...

ソウルイーターノット!第11話「それぞれの覚悟!」感想

つぐみの魂の形状は、マカと同じ天使型なんでしょうか。アーニャとつぐみの魂の共鳴。キタ───!って感じですね。アーニャがこのまま帰国するはずがないのは、前回の感想でも激しく同意でしたが、アーニャは勝手にいろいろ決められたことが悔しくて、怒ってたんですね。そんなお互いを真っ直ぐ見つめ合うアーニャとつぐみが、やがて魂の共鳴までしてしまうとは、なんとも胸熱な展開でした。しかし、いきなり空飛ぶハルバードにおな...

ブレイクブレイド第11話「ラスト・スタンド(要害堅固)」感想

秘め続けなければ成しえぬ思い。突貫せよデルフィング!!荒野を進み来たるボルキュス大隊は、まるで死神の列ですね。王都ビノンテンの人々の暮らしの場が戦場と化していく様子は実に悲しいもの。しかし、それを守らねばならないクリシュナの騎士たちが、死をとして戦っているのがビリビリと伝わってくるシーンの連続でした。屍を積み上げ、そこを踏み登るボルキュスを止めるのは、誰か。ブレイクブレイド。王都攻防戦前半の感想行...

彼女がフラグをおられたら第11話「みんなで踊るまでもない、ここは俺一人が踊れば十分だ」感想

アイドル芹香の登場にテンション上がる菜波が面白い。がをがを!芹香が好きなんじゃー!する目にハートの菜波。テンションMAXで楽しそうに学園祭を案内してあげてましたね。お主も早くせえと引っ張り回された颯太も、なんだか楽しそうにしていましたが、芹香がデビュー当時、人気が出ず落ち込んでいた時に、颯太と出会って勇気づけられていたという過去も明かされました。あの芹香の成功フラグは、颯太が立てたっぽいですが、その...

健全ロボ ダイミダラー第11話「動転!帝王のセクハラ」感想

エロ規制 = 健全と言えるのか?真の敵、規制派は倒さなければならないね。(超念)前回に引き続き履いてなかった楚南 恭子。モロのおっぱいを揉みしだかれる恭子よりも、白ワイシャツの裾から覗く部分の方がエロスを感じます。再会すると同時にエッチな戦闘服を着て練習しようと言い出す孝一に、「着るだけだからねー」と応える恭子は、嬉しさと恥ずかしさが同居する新妻のようでしたね。愛と肉欲は表裏一体。これのどこが不健全な...

シドニアの騎士第10話「決意」感想

イザナと纈(ユハタ)と一緒に、重力館という宿屋へ旅行に訪れる長道。イザナ君は誘ってませんよと言う纈に、2人で旅行に行くことが分かってなかった長道に文句を言うイザナだったが、肝心の長道はそんな2人の気持ちに相変わらず気づかない様子だった。一行が重力館に到着すると、1人の女将が三人の出迎えに現れるのだったが、小林艦長にそっくりなことは長道にしか分かっていない。しかして、この旅行の先に待つものは、纈が苦労の...

劇場版制作決定!デート・ア・ライブII 第10話最終回「反転」感想

初めてのチュウ。君とチュウ。何度でもチュウ。愛する思いはけっして失われない。そばにいたいと思うキミに出逢えたから。士道は反転した十香をみごとに救いましたね。ある意味不死身属性をもっている士道が、デレた美九や四糸乃たちの助けで十香に近づき、最後はブチュっときめてくれました。しかし反転した十香の魔王の大剣はゾクっとくるような禍々しさでしたね。街まで切り裂くその威力から、八舞姉妹が絶妙のタイミングで救っ...

ご注文はうさぎですか?第10話「対お姉ちゃん用決戦部隊、通称チマメ隊」感想

「お帰りなさい、お姉ちゃん。」するチマメ隊が決戦部隊だ!瞬間、完敗です。これは可愛い、可愛すぎるです。こっそりお姉ちゃんになって、ぜひお迎えされたいですね。そしてマヤとメグは大人な雰囲気のするリゼが大好きみたいで、髪型をみんなでツインテにしてみたり、温泉プールで水鉄砲戦を楽しんで、大喜びでした。その楽しそうな様子を見てるだけで癒されますね。ツインテ姿や濡れてしんなりしてる、珍しい姿のティッピーにも...

エスカ&ロジーのアトリエ~黄昏の空の錬金術士~第10話「あきらめないで!」感想

素晴らしい飛行船完成回!今までやってきたことが1つになった感動のエピソードでした。中央で飛行船の開発を失敗し、友を傷つけてしまったロジー。そんな過去を持つロジーに、エスカが大粒の涙をいっぱい流してロジーさんなら必ずできます!と言い切ってくれましたね。主人公である2人の信頼と夢、そしてエスカの女の子らしい優しさと情熱がそこに加わって、折れたロジーのハートを揺さぶり起こしました。笑顔がとっても可愛いエ...

棺姫のチャイカ第10話「天征く要塞」感想

トールはどうするんでしょうね。ハードル爆上げの展開にハラハラします。生きてるだろうとはいえフレドリカ途中退場、チャイカは連れていかれる、そして操られたアカリに襲われて、これでもかと言わんばかりのやられっぷりでした。そして名前だけで数話に渡り引っ張られてきた航天要塞・ソアラの巨大さに無理ゲーとしか思えなくなってしまいましたが、ここからトールはどれぐらい頑張らないといけないんでしょうか。ヴィーマック王...

ノーゲーム・ノーライフ第10話「指向法《ブルー・ローズ》」感想

優しいフィーがまるでクラミーのお母さんのよう。そして2人の話を聞き、つい空兄ぃの両手を頭に持ってくる白ちゃんは可愛い妹。協力には、まず信頼が大切ということで、クラミーとフィーの関係が明かされたり、お風呂に入ったりと勝負前の楽しいひと時でしたね。上院議員の家に生まれたフィーが奴隷制度に辟易し、その家に親の代から仕えていたクラミーを幼い頃から大切にし続けてきたこと、そして2人の信頼と絆は、フィーにとって...

ソウルイーターノット!第10話「悪夢のはじまり!」感想

つぐみとめめが仲良くしてるとぷくーっと膨れます。そして拗ねます。そう、お嬢様は友達が欲しかったのです。ハロウィンのかぼちゃとアーニャがダブって見えてしまいますが、現れたカナにすかさずモンスターやら罰のカードを出され、からかわれていましたね。そんないつもの楽しい場面から始まりましたが、つぐみの実家からの悲しい手紙を起点に、物語は悪夢のような展開を迎えます。あらすじ(公式サイトから引用)ハロウィンを前に...

ブレイクブレイド第10話「ライトニング・スピード(神速無双)」感想

「折れたフレームはよく刺さる。」無双という表現では足りないほどのジルグVSスペルタ部隊戦にシビれた。空中での姿勢制御を見ていると、ゴゥレムってこんなに動くのかと、無双を超えた美しささえ感じました。戦場全体を把握し、ある時は躱し、ある時は敵の機体に寄りつき防御としても使う、その瞬時の判断力が凄いですね。そしてエルテーミスの片脚が折れてからが、まさしく無双と呼ぶに相応しい戦いでした。ひらりと敵ゴゥレムの...

彼女がフラグをおられたら第10話「こいつを預かっておいてくれ。ミスコンの優勝者の名前が書かれているんだ」感想

来ちゃった…。きゅーんして夜男の子の部屋を訪ねる美森。既に来ちゃってた白亜。そしてまだまだ増えるよ女の子。がをがをー!OPのクエスト寮の右手の窓にいる女の子だったでしょうか。終盤だというのにさらに女の子が増えるんですね。予告ではネタバレをしないように言っていましたが、颯太の死亡フラグと何か関わりのある女の子なんでしょうか。まさかお姉ちゃんではないと思いますが、学園祭を迎えて今回はシリアスより賑やかな...

たまゆら ~もあぐれっしぶ~ 第8.5話(OVA)「一日だけの修学旅行、なので」感想

麻音の思い出のスケッチブックをゆっくり見てみたい。優しさ溢れる一泊旅行の様子に心がまん丸になりました。修学旅行に一緒に行けなかった麻音と一緒に、かなえ先輩も伴って5人で修学旅行パート2に出かける楓たち。汐入は遠いし、大崎下島の御手洗だと麻音の帰省になってしまうと、まずは楓が場所を挙げていくのですが、そこまで聞いた時に、尾道がふっと頭に浮かんできました。そして、宿はもちろん向島のB&B潮風さんでしたね。6...

健全ロボ ダイミダラー第10話「発動!ヨーゼフのシンボル」感想

烈風ペンギン突きで街を守ったリッツ。その極意はファミリーの愛で育まれたペンギン力だった!将馬がペンギン化し、帝国側の一員になってしまったことで、混乱と怒りからHi-ERo粒子フルバースト状態になった霧子。ディスガイズしたその左手から極大CPフラッシュが放たれれば、ダイミダラー2型が消滅した時のように、街もヨーゼフや将馬も全て消し飛んでいたんでしょうね。それを目の前にし防ぐ術を見出せないリッツに、ヨーゼフと...

デート・ア・ライブII第9話「美九の真実」感想

目的を遂げようとしている少女。兄を見つけた妹。アイドルでいたかった少女。信頼で結ばれている妹。臆病で優しすぎる少女。ただお互いが大切と知った姉妹。恋人にしたい校内女子ランキング3位の少女。そして、大爆発とともに現れた大食いの少女。君の代わりなどいないーー。デート・ア・ライブII第9話の感想行きます。あらすじ(公式サイトから引用)鏖殺公〈サンダルフォン〉を手に、DEM社の本拠に乗り込む士道。そこに狂三、真那...

Top