二次元美少女の笑顔を守りたい duple

笑顔は最高の魔法 ~Japanese Animation Review~

「2014年08月」日時の記事

アルドノア・ゼロ 第9話「追憶装置 -Darkness Visible-」感想

姫退場に全部BETしたいが、ギリギリで堪えてみる。いつものびっくり展開なのか、それとも本当に姫退場となるのか気になるところですが、ザーツバルムの復讐と大義名分も、なら和平はだめなの?と思ってしまいました。ここまで伊奈帆たちの局地戦ばかりで、地球政府や多くの人々の様子が描かれてないので、なんとも判断できませんが、ザーツバルムとしては和平などあり得ないというところでしょうか。戦争で人口を減らし、科学力を...

六畳間の侵略者!? 第8話「悪の魔法少女登場!?」感想

ゆりか可愛いよゆりか!ふぁいおー!ふぁいおー!大変なところで続くになってしまいましたが、次回で笑顔のゆりかが帰ってくると信じてます。さておき青騎士の演劇回を経て、孝太郎に乙女心を募らせてしまった晴海先輩から、ゆりかが思わぬ相談を受けて彼女を励ましていましたね。そしてゆりかの方も、誰も魔法少女と信じてくれないことに泣いているところを、今度は晴海に励まされ、2人の仲がどんどん深まっていくのを感じました...

黒執事 Book of Circus 第8話「その執事、嘲笑」感想

開始30秒で爆笑必至!そしてケルヴィン伯爵の命乞いをするジョーカーに泣いた。自分のコンプレックスをこじらせたケルヴィンは偏愛をシエルに向けていますが、そのための道具として使われ続けながらも、悲しみを背負う故に彼の命乞いをするジョーカー。セバスチャンに腕を切られながらも、切々と懇願する姿に涙がぼろぼろこぼれてしまいます。そんな彼の抱える悲しみを前にして、この世は奪う者と、奪われる者の二種類しかいないと...

ペルソナ4 ザ・ゴールデン 第8話「Not So Holy Christmas Eve」感想

イブミッション「堂島家の台所を守れ!!」材料の買い出しから調理に至るまで、彼女達に悟られないよう隠密裏に事を運ぶ必要がある。全ては楽しいクリスマスイブパーティーを過ごすため、ただイブの日の予定を聞き、その日のお誘いに回る悠だったが、調理に参加させない事を知られても詰みゲー、知られなくてもやっぱり詰みゲーだった。探偵王子の探偵脳が発動し、サスペンス劇場となってしまうお笑い回でした。それにしてもデート...

普通の女子高生が【ろこどる】やってみた。第9話「ワガママ言ってみた。」感想

ゆかりさんと奈々子の出会いは運命だったにょか。叔父さんから、無難な事がろこどるとなる一番の決め手になったと言われた奈々子はちょっぴりかわいそうでしたね。しかし、ゆかりさんにとっては運命の出会いであり、デパートで初めて奈々子に出会った事で、人のために何かしてみたいと思うきっかけを得たんですね。一方、奈々子の方はその時のクマの中身がゆかりさんとは知らないままですが、2人の出会いのエピソードにしみじみと...

グラスリップ 第9話「月」感想

夏目漱石の夢十夜を祐に貸そうとメールをした幸。幸が色白なので、第一夜の白百合の花を思い出してしまった。白百合の花の話は病で亡くなってしまう彼女を思いやり、愛し続けた男性が再会を果たして共に天に登っていくお話ですが、彼女の化身である白百合の花が幸のイメージとダブってしまい、彼女が自分を好いてくれている祐に望むものをなんとなく感じました。亡くなっていく自分を愛することが、彼の一生を縛るかもしれないとい...

白銀の意思アルジェヴォルン 第8話「再戦」/ 第9話「約束」感想

第8話「再戦」アルジェポイントの悲劇の記憶を隠すためにリゾート化された陸繋島。そこで行われていた研究がアルジェヴォルンとも関係しているんでしょうけど、サモンジは何も語らずじまいでしたね。リヒトフォーヘンとの再戦の最中、機体とのリンク係数が上がっていくトキムネに、彼の姉が機体の中枢部に存在するようなEVE的想像を喚起させられますが、真実は藪の中というところでしょうか。ただ気になるのは、今回初めて戦った気...

まじもじるるも 第8話「第一級魔女ハルリリ降臨」感想

ハルリリちゃんはとても良い子。るるもを抱きしめる彼女にうるうるきた。最初は魔界からいじめっ子が来たのかと思ったら、るるもの修行魔という現状を心配してやって来てくれたんですね。いろいろと反応の薄いるるもに、気持ちがこじれてしまうハルリリは、それだけるるものことを心配しているようで、何かあったら相談するんだよとるるもを抱きしめる姿に、何時の間にか目から光るものが出てしまいましたよ。そしてホットパンツに...

ヤマノススメ セカンドシーズン 第8話「素敵な思い出を」感想

登山ダイエットを目論むひなたがメッされたようです。いよいよ富士登山を目の前にして、楽しみで緩んでる様子のひなたと、不安を募らせるあおいが対象的でしたが、あおいが不安を打ち明けたことで、ひなたもここなも実は初の富士登山に少なからず不安を抱いている事を打ち明けていました。ひなたらしいというか、そんな不安に蓋をする感じで、ひなたはしゃいでいたのかもしれません。しかし登山ダイエットを目論んでいたとは、ひな...

六畳間の侵略者!?第7話「わらわの騎士」感想

わらわの騎士。いい響きですね。騎士の称号を与えるシーンは、ティアに恋心が芽生えたのを感じさせる、大沼監督らしい光の演出だと思いました。ティアの表情と窓からさす日の光がとても柔らかく、女の子がマジデレすると、こんなに優しい顔を向けてくれるんですね。今作品では大沼監督の絵コンテ回が第1話のみで、氏のファンとしてはもっと個性的な演出やコンテを見たいところですが、シルバーリンクの最近の作品においては、演出...

精霊使いの剣舞 第7話「鉱山都市の戦い」感想

聞くに聞けないおっぱいを大きくする方法。でも聞いちゃった、クレアの恥じらう横顔が可愛いすぎる!ちっぱい派です。新エアロムネ派でもあります。リンスレットの出番が増えたのでとても嬉しかったんですが、間違った胸を大きくする方法の知識はどこで仕入れてきたんでしょうね。彼女のツンはクレアのためを思って真面目に言っているのを隠しているのがデフォなので、たぶん正しいと思って教えてあげたんでしょうね。聞いている方...

スペース☆ダンディ シーズン2 第21話「悲しみのない世界じゃんよ」感想

メルヘンとスペースオペラの融合を感じた回。幻想的な童話のような世界に、牧歌的なカットやSFシーンが織り込まれ、目が楽しくてとても面白いエピソードでした。中にはどれだけの時間を使って作画したんだろうという場面もあって、流れる音楽も心地よく響き、生と死を話の題材に使いながらも、演出の良さがそれをスッと投げかけてくるのを感じました。あえて締めくくりに、答えを示さなかったところも後を引き、ダンディはどうなっ...

月刊少女野崎くん 第8話「学園の王子様(女子)の悩み」感想

「恋しよっ♥」は箱マンガになってしまうのか?背景を描く堀ちゃん先輩の苦労が偲ばれる。デビューまで背景が苦手な事を隠しきる野崎くんの努力が、明後日の方向に向いていたので千代と若松も驚いていましたが、堀ちゃん先輩がいないと、野崎くんのマンガ脳が発動して、「恋しよっ♥」はかなり大変な事になってしまいそうです。「箱」で身長とか立ち位置のズレを調整する漫画とか、想像のはるか上を行ってますね。そしてこの機に背景...

人生相談テレビアニメーション「人生」第8話「尻取」感想

アバンでパンモロの彩香を尻取りしたい!美術部の女の子がエンディングにも追加されたが、珍回答者になる予感しかしない。思い切った彩香のパンモロから始まった第8話「尻取」。お尻派に嬉しいサービス回になるのかと思ったら、ラスボスっぽい白河香織と美術部の女の子が登場しました。美術部の女の子はエンディングにも追加されて、美術系の回答者になっていくと思いますが、芸術は爆発で、絵のためなら脱ぐのも辞さない娘のよう...

ばらかもん 第8話「オンデ」感想

子供たちと本気で張り合う清舟が面白かった。ケン太たちとカブトムシ採りをしてる清舟が子供っぽくて、つい笑ってしまいます。先生みたいに俺たちと本気で遊んでくれる大人はおらんと言われて、先生がどこかしみじみしたり、特別変わった事が起きるわけでもない日常が続いているだけなのに、見ていて毎回笑ったりほっこりできて楽しいですね。あらすじ(公式サイトから引用)この日は、なるの誕生日。半田清舟は、なるへのプレゼント...

ALDNOAH.ZERO アルドノア・ゼロ 第8話「鳥を見た日 -Then and Now-」感想

キーワードは「鳥」。カタフラクトに見る火星騎士の深層と願望。火星にはいない鳥を見て喜ぶアセイラムのシーンがとても美しく、一方で拷問を受けるスレインとの落差が大きいことで、いかに火星の人々が苛烈な環境を生き、地球に帰りたいという願いが強いのかを感じました。今回のラストでは拷問に耐え続けたスレインの真意にクルーテオが気づいた矢先に、ザーツバルムのカタフラクトが登場し、要塞もろともにクルーテオに襲いかか...

黒執事 Book of Circus 第7話「その執事、撫養」感想

ケルヴィンホラーショーの気味悪さが目立ってしまって、ジョーカーの悲しみがもうひとつ伝わってこないですね。ポイントはケルヴィン男爵がシエルしか見えてないことと、ジョーカーが彼の命令に従わざるを得ない状況にいることなんですが、シエルが屋敷を訪れて、舞い上がる男爵が悪目立ちしてしまって、ジョーカーの苦悩や悲しみがもうひとつ伝わってこない印象を受けました。前半の面白いパートから、ガラッと雰囲気が変わるのは...

ペルソナ4 ザ・ゴールデン 第7話「It's cliche, so what?」感想

マガツイザナギ強すぎ!足立透がまるで悠のシャドウのようだった。テレビの中のいる足立を仲間たち全員で追いましたが、彼らの援護も無く一体一で足立と戦う事になった悠。そしてマガツイザナギVSイザナギという、対極にいる2人を象徴するような戦いになりましたね。マガツイザナギのみで戦い続ける足立の言う事が、幾多のペルソナを召喚して戦う悠に突き刺さってくる感じで、まるで足立が悠のシャドウのように思えました。結局悠...

普通の女子高生が【ろこどる】やってみた。第8話「勇気をだして、呼んでみた。」感想

魚心くん鑑定士のなにゃこさんも太鼓判!みらいちゃんの前向きさと素直さが可愛いかった。春の風のようなアニメ、ろこどるも第8週ですね。今回はみらいのメイン回でしたが、ゆい先輩がなぜみらいに魚心くんの中の人を頼んだのか、その理由にジーンとしてしまいました。気配りもできて、周りの事がしっかり見えるみらいだから、頼んだのであって、けして身長が合ってるからではなく、週末人しれず魚心くんのお仕事をして疲れている...

残響のテロル 第7話「DEUCE」感想

リサちゃんは高いところからダイブするのがデフォのようです。リサ頑張った!頑張ったねリサちゃん!!空港が舞台なのでダイ・ハードを映画館で見てた時のような緊迫感に包まれて、見ててドキドキハラハラしました。そしてハイヴの手下に捕まったリサが、爆弾の乗ってる飛行機に閉じ込められ、彼女はまたまた脱出のために高いところから飛び降りるハメになりましたね。しかも飛行機は走っています。受け止めるのも冬二で、恋のフラ...

グラスリップ 第8話「雪」感想

真夏の雪は2つの事を伝えているのではないか?ひとつは透子の周りの人物が、彼女の知らないところで、新しい一歩を踏み出そうとしていること。そしてもうひとつは、透子自身が頭では気がつかないうちに、皆の感情の変化と、彼女と駆の関わりがそれを引き起こしている中心であることに、感情面で戸惑いや恐れを抱いているという感じでしょうか。そういった透子の本人が気づいてない恐れと、仲間の心境の変化が一辺に起きた、それら...

まじもじるるも 第7話「伝説の水着」感想

柴木もシバライブラリー愛好男子組もテンション高すぎるです。でっかい国家権力(巨乳)を頭でぐりぐりしたり、貝殻水着のチロをおっかけたり、賑やかな水着回でした。伝説の水着を探すFHKの先輩は別行動ですが、彼に憧れている棚子もみんなと一緒にビーチで遊んでいて、巨乳の婦警さんも加わり、まさに水着だヨ!全員集合~♪ みたいな感じではっちゃけてましたね。水着も良かったけど、男子組のキラキラした笑顔と、フルタイム●REC...

ヤマノススメ セカンドシーズン 第7話「カワノススメ?」感想

富士山に登るには体力が必要です。なのでセクシーな水着で集合してください。ひなたが川で体力作りのために何かするのかと思ったら、ただ水遊びがしたいだけだったみたい。本当は体力作りのことも気になっているひなたなんでしょうけど、今回は箸休めの水着回になりましたね。そして、川の水の冷たさにびっくりする彼女たちでしたが、ここでもここなの解説が入り、彼女がハイスペック天使であることが目立っていました。おヘソも目...

六畳間の侵略者!? 第6話「文化祭とカブトムシ!?」感想

なでなでをおねだりする早苗が可愛いかった。水曜日は六畳間の侵略者!?の感想を書いています。前回で孝太郎に完デレした早苗が背後霊化していますが、字を上手いと褒められて、もっと褒めてと要求するところが可愛いですね。今回メインのティアも孝太郎が憧れの青騎士とダブって、可愛くデレ始めましたが、時空震とともに彼女と知り合いらしい怪しげな女の子が現れたり、孝太郎と晴海が良い雰囲気だったりするので、これからひと...

精霊使いの剣舞 第6話「魔王の後継者」感想

はしたないお姫様がおっぱいを当ててくるのん!カミトと精霊契約(キス)したクレアへの対抗心でしょうか、必要以上にクレアを煽ったり、お背中を流しにお風呂に入ってきたり、フィアナは大変なお姫様ですね。しかしふとした拍子に、ウブなところが垣間見える時があって、精一杯背伸びしてるのを感じますね。そこがフィアナの魅力のひとつと思いますが、カミトを好きってこと以外に彼を籠絡しようとする理由もあるようです。ロスト...

月刊少女野崎くん 第7話「漫画家脳野崎くん」感想

アバン……千代ちゃんの恋のターンきた!(めちゃ興奮して叫ぶ)OP後……そんことだろうと思ったよ(ガックシ)約1分30秒後の出来事だった。はたから見たら立派なショッピングデートなんですけどね。すべての選択の基準が漫画のための野崎くんが、ボケ倒した挙句セーラー服コスプレまで至るのは仕方ないことなんでしょうか。ただ合間に、画材屋さんで文学的な事を言ったり、出かけた頃は歩幅が合わず遅れがちだった千代と、帰りは同じ...

人生相談テレビアニメーション「人生」第7話「美声」感想

いくみ可愛い!コガネンはおじいちゃんとの思い出。それを守るのが二代目コガネンなのだ!!中の人の飯田はもう過去の人でいいですね。振り返りませんヒーローなんだもん。そして後を継ぐと言ってくれた勇樹に、めちゃ嬉しそうな笑顔を見せるいくみが可愛い。その後2人による特訓が始まりますが、しごくいくみが美声になったり、ご褒美のツボ押しで二代目コガネンの必殺技が生まれる展開も熱かったです。特別なマッサージに別の意...

白銀の意思 アルジェヴォルン 第7話「陸繋島(ベルハルス)」感想

戦闘が無い回はえっちいのがある。ロボアニメの新しい定番になるといいかも。某ハイエロ粒子の作品も楽しく観れましたが、このタイプもアリですね。水着とかお風呂とかじゃなく、裸だったのが某Zの原作などにある懐かしい定番を思い出させます。さておき、物語は戦争そのものよりも、トキムネの姉の記憶によって個別の人間のエピソードに入ってきたようですね。姉の死の原因が、軍上層部の腐敗という大きなテーマに繋がっていくん...

黒執事 Book of Circus 第6話「その執事、交渉」感想

ビーストお姉さんに触れた手袋を外して、シエルの元に帰るセバスチャン。坊ちゃんの額に触れ安堵したように見える彼は、悪魔のくせに可愛いところもありますね。扇情的な悪魔の誘惑シーンもエッチでしたが、その後シエルの元に帰ったセバスチャンが、シエルの面倒をみたり、お姫様抱っこをする姿も面白いですね。坊ちゃんのハートを闇に染めていきご馳走を作る目的以外の、セバスチャンのシエルに対する気持ちが垣間見えるシーンだ...

ばらかもん 第7話「ひさんいを」感想

堤防でアジの入れ食いとか五島はいいなあ。九州に転勤してた頃に、職場の先輩に連れて行ってもらった船釣りを思い出します。その時玄界灘のどこかでアジの入れ食いを経験したことはありますが、堤防から投げてもないのに、竹竿でどんどんアジが釣れるとか羨ましすぎます。そんなこともあって、五島弁を詳しくはわかりませんが、“ひさんいを”は鯛のことだろうと思って見ていましたが、ひろしの竿にかかったのがイシダイだったので、...

Top