二次元美少女の笑顔を守りたい duple

笑顔は最高の魔法 ~Japanese Animation Review~

「2014年09月」日時の記事

精霊使いの剣舞 第12話「レン・アッシュベル」感想

エストちゃん激おこエンド。みんなの前でエリス可愛いというカミトは反省してください。思っててもわざわざ女の子たちが揃ってるところで言うのは危険過ぎますね。案の定リンスレットが作った美味しそうなケーキは顔面に集中する事になってしまいました。エストちゃんが掲げたケーキの大きさが、その激おこ度を表していますね。せっかく妹プレイまでして頑張ったのに、うっかり過ぎるご主人様でした。さておき、ドレスアップしたエ...

人生相談テレビアニメーション「人生」第13話「隠畑」感想

脱いでおこめ券を集めるのは不正ではないらしい。もちろん、緑のスライムで増量するのも不正ではないです。ふみがいくみにデポビタンDを飲ませたのではちゃめちゃなコンテストになってしまいましたが、なぜ美しいちっぱいを増量するのか、そしてなぜスライムをばらまくのか、そんな疑問は置いといて、どうせなら梨乃には溶ける能力を持つスライムを作ってほしかったですね。どこかえっちなのが入るのも人生の面白いところなので、...

ばらかもん 第12話「かえってきてうりしか」感想

清舟は母親似だと思いました。メソメソしたり騒いだり、でも落ち着くところに落ち着いてしまう、そんな母親と清舟がダブって見えてきました。島に行ってからおかしくなったと島に行くのを猛反対する母親でしたが、子供達が書道を教えてもらっていることを知って、清舟の成長を感じたんでしょうね。自分の目の届かないところで、子供が成長して行くのは嬉しくもあり、反面寂しい気持ちもあると思いますが、なら島に行きなさいと送り...

六畳間の侵略者!? 第12話「侵略順調!?」感想

最後までヒロインたちみんなが可愛くて、とっても癒されました。各ヒロインひとりひとりにメイン回があって、良い構成でしたね。大家の静香と桜庭晴海のお話ももう少し見たかったけど、晴海については初々しい恋心が描かれていたので、それで十分バランスが取れていたと思います。そしてストーリーの方は、「青騎士」の第二幕の舞台が始まろうとしていて、これから物語が動き出すのを予感させ、続きがとても気になる締めくくりでし...

ペルソナ4 ザ・ゴールデン 第12話「Welcome home」辛口感想

日常パートの楽しさと陽介が良い相棒であることを再確認できるシーン多めで、個人的にはそれだけで満足したアニメ化でした。しかし、マリーのアクが強かったのと、なんとなく海水浴以降、特捜隊のみんなが彼女に気を使っているのが気になって、とてもゲームファン向けのファンディスクアニメとは言えない、作りのチグハグさがあったように思います。もし今後、ペルソナシリーズのアニメ化の機会があれば、別の監督とスタッフで作っ...

残響のテロル 第11話「VON」感想

面白いオリジナルアニメだった。リサちゃんを偲ぶ役にとどめたことに好印象を受けました。新と冬二が逝ってしまったのは切ないけど、2人を偲ぶリサと柴崎に潤っとしたところでのエンディングはなかなか良かったです。注目を集めると同時に、限られた時間の中で悪行の暴露を続けて行ってくれる人物が必要だったんですね。そのために犯行予告をしたり、隙を作って自分たちまでたどり着く手腕の持ち主を求めていたというところでしょ...

グラスリップ 第13話「流星」感想

幸が鞄に入れていた「押絵と旅する男」からグラスリップを紐解いてみました。江戸川乱歩の幻想的な短編作品として知られる「押絵と旅する男」。作者乱歩の趣味嗜好を楽しみながら、非現実の世界に引き込まれていくのが面白い作品ですが、元々創作物というものは、作り手独自の味わいを楽しむものでもあるので、このグラスリップも原案の西村監督の色を自分なりに楽しんで視聴できたと思います。中でも仲間たちの恋の紆余曲折が現実...

まじもじるるも 第12話「るるものいない日」感想

ラブラブな2人に大満足の最終話。突然記憶も何もかも消えてしまったるるものことを、何かが足りないと引っかかり続ける柴木君に、早く思い出してくれー!とやきもきしっぱなしでした。そしてチケットを大量に使うことになるのかという心配を他所に、魔界からの監査が入るので、一年に一度だけるるもがそれに干渉できないように、制限がかけられるということでした。最終話なので、お気に入りの主人公である柴木君をとても心配して...

ヤマノススメ セカンドシーズン 第12話「Dear My Friend」感想

いつの日か「思い出の山」にも行こう!スタッカート・デイズが流れる中、手を繋ぎ再び歩み出したひなたとあおい。爽快感あふれる良い締めくくりでしたね。落ち込んでるあおいに気を使ってしばらくそっと見守ってたひなた。しかし富士山から送った彼女の手紙をきっかけに、みるみる間にあおいも元気を取り戻しました。山登りの楽しさを知ったあおいは、きっかけさえあれば良かったようですね。歩き出したあおいが、偶然天覧山でひな...

精霊使いの剣舞 第11話「ヴァレンティアの夜」感想

エリス「私の初めてを奪った責任、とってもらうからな。」エリスちゃんがヒロインすぎる!くらくらするほど可愛い!!カミトに任務に集中しろと言いながら、1番集中してないのがエリスですね。もう頭ん中はカミトとのデート(任務)でいっぱいなんじゃないでしょうか。そしてこの王道のセリフは、アニメで久しぶりに聞かせてもらいましたが、うるっとした瞳をやや伏せ気味に反らしながら言わせるのは、スタッフさんよく分かってます...

スペース☆ダンディ シーズン2 第25話「裁かれるのはダンディじゃんよ」感想

主人公がほとんど寝てるだけのラスト前とかあり得ないです。だけどそれをやってしまうのがスペース☆ダンディなんですね。そんな中、数話前からまとめに入りだしたのも感じますが、たぶん気のせいだと思いました。なぜならここまで見てきて、そうなって欲しくないという気持ちが強いからです。デカパイオニウムをダンディが発信してるとか、魂がないとか、今回色々出てきましたが、今更もっともらしい理由付けをしてまとめて欲しく...

月刊少女野崎くん 第12話 最終号「この気持ちが恋じゃないなら、きっと世界に恋はない。」感想

千代ちゃんにきゅんきゅんするー!もうアニメ終わっちゃうと思うとさびしい。今期放送前のPVをいろいろ見ている時に、千代ちゃんが1番可愛いと思って見始めたのが月刊少女野崎くんでした。彼女の漫画ちっくな多彩な表情を見る度に、千代ちゃん頑張れー!応援してるよって気持ちが強くなっていきましたが、最終号では野崎くんのりんご飴カプッありの、2人きりの花火鑑賞ありの、嬉しい締めくくりでした。さておき冷蔵庫の奥から出て...

人生相談テレビアニメーション「人生」第12話「潜入」感想

緑色の謎の液体。ばら撒くコガネンがまさに地獄の門番だった。PV撮影がえっちくなる気はしてましたが、絵美の加入でマニアな撮影になっちゃいましたね。そんな中、いくみの小粒な膨らみを破れた巫女服の隙間から確認できたので、後半もう何があっても大丈夫です。そして何故かいくみの巫女服だけがスライムによって消滅し、黄色い小リボンがおそろいのインナーが透けて見えたのは、世のちっぱい派の祈りが天に届いた結果でしょうか...

ばらかもん 第11話「東京にいます」感想

川藤さん、いい友達ですね。今の清舟になにが必要なのか、見抜いていました。なるたちの声を聞いた清舟の顔が穏やかで、それだけで癒されますね。なんて良い顔をしてるんでしょうか、じーんとしてしまいました。さておき東京に帰って館長に会い、心から謝罪する清舟の人としての成長も感じましたが、子供みたいな人なので、つい書にお茶をかけてしまいましたね。彼のそんなところが面白いんですが、慌ててこれは練習の書ですと心に...

アルドノア・ゼロ 第12話「たとえ天が堕ちるとも -Childhood's End-」感想

Childhood's End「幼年期の終わり」SF作家アーサー・C・クラークの名作がそのまま副題として使われていますが…。「幼年期の終わり」は宇宙からのオーバーテクノロジーで地球が黄金時代を迎えるものの、宇宙人による地球人の飼育という側面もあり、時を超えた主人公の一人が華麗に滅亡していく地球を目にする終わり方をしています。そこからふと思うのは、消息不明のアセイラム姫とスレインが、アルドノア・ドライブが人類に与えら...

ベルソナ4 ザ・ゴールデン 第11話「Let it OUT! Let it GO!」感想

Let it OUT! 全てを吐き出せ!Let it GO! それをそうと受け止める強さを持て!マリーの話に、そんなことかと返す悠。その瞬間、マーガレットさんによってバットエンドがリセットされたように思います。そして11話に使われている Let it GO!は、最近某雪の女王でありのままと意訳されていますが、本来は自分にとって嫌なことから目を背けずそれを乗り越えたり、あるいはそのままにして置いても大丈夫な強さを持て!という意味があ...

六畳間の侵略者!? 第11話「いつかあの人と…」感想

幼女から巨乳へ。キリハさんの笑顔が2倍可愛いかった!初恋の人のシルエットや声が孝太郎っぽいのは気のせいでしょうか。お兄さんに手を引かれて、乗り物に乗る幼キリハはとっても楽しそうでした。彼女の憧れの人がどんな人なのかはまだ先の話になるんでしょうけど、身長制限で乗れなかったコースターにいつか一緒に乗る日が訪れるといいですね。孝太郎とかつての追体験をして笑顔のこぼれるキリハさんがとても可愛いかったし、コ...

普通の女子高生が【ろこどる】やってみた。第12話「【ろこどる】やってみた。」感想

ろこどるの思い出が詰まったライブシーンと新曲に、とてもポカポカした気持ちになりました。奈々子たちを今日まで見守ってきたのを感じて、涙腺もフル稼働しました。いいアニメでしたね。ステージのろこどるを応援しに来てくれた学校の友達やゆるキャラ運動会のお兄さん、そして和菓子屋のご主人も登場して、今までの奈々子たちの地元に対する気持ちが、たくさんの人との出会いを呼んできたことを思い出させてくれますね。マネージ...

残響のテロル 第10話「HELTER SKELTER」感想

自ら出頭し、核爆発を停止させる代わりに記者会見を要求する新。果たしてアテネ計画の暴露がその目的だったのでしようか、柴崎に真実を語った間宮は、刑事がそれをいくら話そうと世間には届かないと言っていましたが、それを果たすのにテロを重ねてきたのが新の計画だとすると、暴露自体が目的ではなく、間宮と同じ戦後の日本人の意識の変革とどこか重なるところがあるのを感じます。寿命の尽きたハイヴが盛大なツンデレさんならば...

グラスリップ 第12話「花火(再び)」感想

透子の方が駆に惚れてますね。彼女の能力は、それを彼に伝えることを望んでいると思います。引っ越してきたのは駆だったし、舞台となっている町に冬の花火大会はないはずなので、透子が見ている幻想の世界だとすぐにわかりますね。そしてやなぎと雪或、幸と祐が以前よりもお互いの気持ちに向き合い、関係を深めていることを透子はあまり知らないはずですから、彼らについては透子のこうあって欲しいという願望の投影であったと思い...

まじもじるるも 第11話「結成★ガールズバンド」感想

へんてこな歌詞なのに愛を感じる。これって魔法!?エンディングのるるもちゃん可愛い。不思議発見の歌を歌うるるもちゃんが天使のようです。このエピソードがあったからるるも役は三森すずこさんだったのかと思いましたが、穏やかというか、癒し度ハンパない歌唱力ですね。そしてお話の方も棚子を牽引役にしながら、るるもと友情が芽生えていく今までのお話の積み重ねが、ガールズバンドという形でストンとひとつにまとまった感じ...

ヤマノススメ セカンドシーズン 第11話「もぉ、やだ!!」感想

あと少し、あと少し…山頂の鳥居を目指すひなたに涙がブワッと飛び出しました。山 。感動も厳しさもそこにある素晴らしい回でした。御来光のシーン、とっても感動しました。そしてひなたとここなはお鉢巡りに歩を進めることとなりましたが、ルート的には吉田口山頂から時計回りに、富士宮ルート山頂の富士山山頂浅間大社奥宮とその横にある郵便局を経て、馬の背と言われるきつい坂を登って、最高峰の剣ケ峰に到達していました。その...

精霊使いの剣舞 第10話「風王騎士団(シルフィード)」感想

「そのメイド、巨乳」メイドコスだから巨乳が映えるのか、巨乳だからこそメイドコスが似合うのか?そして恥ずかしがりながら「あーん」を強要したり、エッチなコスを要求されていると勘違いして相手に剣を向けるのはツンデレの派生型で、最近増え続ける恥じらいタイプのツンデレといったところでしょうか。とても可愛い、そして余計にエッチな心をくすぐられてしまいますね。なぜカミトは要求しないのか、要求したら案外応えてくれ...

スペース☆ダンディ シーズン2 第24話「次元の違う話じゃんよ」感想

3次元にいるからハニーのおっぱいもボインボインに見えるしあわせ。でもって今までのいろんなエピソードも納得しそうになる次元とワープのお話だったのかな?四次元人カトリーヌ演じる沢城さんの演技と、その姿をアニメーションで表現したデザインが良かったです。そしてゲル博士をちょっと見直したかも…彼の科学者としてのありようと愛機カーネギーレモンが二次元世界を突き進む様子はなかなか面白かったですね。ダンディがワー...

月刊少女野崎くん 第11話「米しよっ♥」感想

色紙を手に悶え転がる千代ちゃんが可愛いすぎるです。野崎くんの手作り弁当を一緒に食べるしあわせに舞い上がりつつも、彼のしつこいどっきり攻勢に辟易してしまった千代。帰りも一緒に帰りたいと現れた野崎に、警戒心ばかりが先に立って、一緒に下校するシチュエーションを楽しめなかったのは、彼の漫画脳に普段から晒され続けたせいですね。ああもったいない、ラブラブに手が届きそうで届かない、そんな2人のままワンクールが終...

人生相談テレビアニメーション「人生」第11話「応募」感想

素早くて可愛いいくみを応援したいです。応募用紙に記入されたバストサイズが、いつのまにか73cmに直されてたのを見逃さない、そんなちっぱい派です。みんなに上手く乗せられて、コンテスト出場&生徒会長の悪事を暴く潜入要員を買って出たいくみですが、あの笑顔で上位に食い込んでほしいですね。何でも許せちゃいそうな、体育会系らしい健康笑顔がとっても可愛かったです。あらすじ(公式サイトから引用)パジャマパーティーをする...

ばらかもん 第10話「だっちいこで」感想

五島の夏祭りと太鼓が楽しめる良い回でした。清舟と遊んでいるなるもひなも、笑顔の花が咲いたようにとっても楽しそうです。清舟が町へ帰る決意をしたくらいしか話は動いてないんですが、彼女たちが天真爛漫にはしゃぐ様子を見ているだけで、癒されてしまいますね。さておき、お盆に登場した一度だけ言う事を聞く券はじいちゃんに使われてしまったので、期待していた伏線が肝心なところで用を成さなくなった感じですが、先生はこの...

アルドノア・ゼロ 第11話「ノヴォスタリスクの攻防 -Wind, Snow and Stars-」感想

和平後のビジョンも無く、ただ戦いを止めようとするアセイラム。これではザーツバルムは彼女を撃つしかないですね。冒頭で再度アセイラムの演説を見るザーツバルムの残念そうな顔が映し出されましたが、満たされぬ火星の民を戦いに導いたのは、皇帝でしたね。しかしその孫娘であり王位継承権1位の彼女が、今になって和平を言い出し、その後のビジョンも無いのは無責任というか、民を豊かにする責任を放棄しているように感じます。...

六畳間の侵略者!? 第10話「地底帝国VS太陽部隊!?」感想

地底人ですが地上でデートはじめました。侵略どこ行った!?これじゃまるでラブコメじゃないか。キリハの嫁力が高いので、一緒にお出かけした2人を見てみんな焦ってますね。もう侵略どころじゃなくて、何時の間にかハーレムものの色が濃くなってきたようです。それにしても侵略が目的ではないと孝太郎に見抜かれたキリハの目的って何でしょうね。一部の宇宙人のトラウマスイッチになってる、カブト系のヒーローのカードがそのヒン...

黒執事 Book of Circus 第10話「その執事、遂行」感想

醜いものを内に持つ人間をあざ笑い、自分すらもその一員と高らかに笑うシエルが突き抜けてて面白かったです。セバスチャンはそんな坊ちゃんを見て、目を丸くしていましたね。だから人間は面白いですよねと悪魔に言わせるのは、醜さを認めつつも、前を向いて進む人間を悪魔や死神が羨ましく思っている現れなのかもしれませんね。ジョーカーは最後までケルヴィンへの感謝を持ち続け、仲間たちの幸せを願うという善意や希望を捨てきれ...

Top