二次元美少女の笑顔を守りたい duple

笑顔は最高の魔法 ~Japanese Animation Review~

「2014年11月」日時の記事

異能バトルは日常系のなかで 第6話「罪悪 ヴァイスペナルティ」感想

異能で異能を無くす事などできない!寿来の拗れた厨二が彩弓の盲点を突く地の文的展開が面白い。そして部長の妹・舞矢ちゃん可愛い!!誕生日を手作りのゲームで祝ってもらって嬉しそうな寿来。そんなサプライズの中、彩弓との異能を無くすか無くさないかの決闘の時が並行して流れ出す。2つの時、現在と過去で変わらぬものと云えば、寿来の厨二病と彩弓の生真面目さだけなのかもしれないが、彩弓が高校で生徒会長にならなかった理...

棺姫のチャイカ AVENGING BATTLE 第6話「狂気の城」感想

紅チャイカ一行、ジレット隊も集結して、いよいよクライマックスか!?ギイ、そして彼に助けられ記憶を失っているジレットも登場して、ハルトゲン公国を舞台に全ての決着がつくのでしょうか。ニーヴァと、彼女ににせっせと海の幸を焼いてあげるチャイカの二人がほのぼのとしていて、なんだか平和な気持ちになるのも束の間、ついに表立って動き出したギイにニーヴァが連れていかれてしまいましたね。その時のチャイカの寂しそうな顔...

ヤマノススメ セカンドシーズン 第18話「アルバイト、始めます!」感想

はじめてのアルバイト。笑顔は笑顔を呼んできます。ヤッホー!谷川岳に行った後の資金不足の心配が浮上したあおい。山に登るのも装備購入や交通費などのお金がかかるものですが、自分の好きなことをする以上は、親に甘えてばかりもいられないですね。ひなたもアルバイトをして雨具を買ったり、普段のシーンではあまり出てこないところにスポットが当たる回でしたが、自分の力で買ったことが嬉しくて、わざわざ雨の日に合羽を着ては...

トリニティセブン 第6話「悪の魔道士と学園襲撃 ダークメイジとビッグイベント」感想

レヴィ(パンツ有り)VSリーゼ(初めてなのに舌まで入れてくるイケない娘)が熱い!忍者の高速移動と空間転移の戦いはレヴィに軍配が挙がりましたが、アラタの魔力を吸って翼を生やした事がリーゼの敗因でした。私もやってみようとすっぽんぽん魔法を発動させ、リリスたちがお約束の剥かれる展開もあり、バトルの最中にいかにエッチを絡ませるかが作品の本流のようですね。目の保養になって一日の疲れがフゥっと溶けてしまいますが、個...

神撃のバハムート GENESIS 第6話「Anatae, Part1 : Legendary Saint」感想

約束なんて知らねー。ファバロ最低かと思ったら、やっぱりアーミラちゃんを探しに行ってるし。アーミラを刺激しないという神の判断で、死罪を免れたファバロたちでしたが、アーミラも含めその身は国王預かりという感じで、国から出る事は許されないようです。そしてアーミラは個室に閉じ込められましたが、彼女と同じペンダントを持つ騎士によって、部屋から連れ出されてしまいましたね。彼がなぜペンダントを持っているのかは謎の...

東京レイヴンズ4 GIRL RETURN & days in nest I 感想

3巻から続く本編と、4部構成の短編集からなる第4巻。タイトルから想像のつく大連寺鈴鹿の復活でしたが、入塾式の新入生代表の挨拶に現れた彼女による、春虎はファーストキスの相手という発表に驚かされる復活劇でした。2年生になってたくさんの上級生と下級生を一度に見た春虎たちの成長も感じますが、相変わらず夏目からはダメ扱いされる部分も多々あったりして、全体的にラブコメ色の目立つ巻になってました。☆幼なじみの少...

GF ガールフレンド(仮) 第5話「ダージリンをみんなと」感想

誰も抗えない天都かなたのお願い。鴫野睦「だけです。」霧生典子「だけですね。」篠宮りさ「だけですよね。」に笑いが吹き出ました。美味しい紅茶を淹れる生徒会長・天都かなたのメイン回でしたが、彼女のお守り役の副会長・篠宮りさの振り回されっぷりが楽しかったですね。学食の従業員さんたちが悪天候で慰安旅行から帰ってこれなくなったので、代わりに生徒会で学食を切り盛りしましょうという展開でしたが、調理師の免許も持っ...

天体のメソッド 第6話「本当の友達」感想

汐音も抗えないノエルの可愛さ。そして、「ぽっかぽか~」に全て癒されてしまった。汐音がノエルの天真爛漫さにデレていくのがたまりませんね。いつも円盤を写真に撮る汐音に、円盤好きなの?と聞いてみたり、お風呂ではしゃいだり、可愛さの化身のようなノエルですが、円盤の抱き枕を貰って、そわそわしたような、デレを隠しきれない汐音も可愛かったです。円盤が好きになりました。。ノエルちゃんも大好きです。ノエルちゃん可愛...

Fate/stay night [Unlimited Blade Works] 第5話「放課後に踊る」感想

もりもり食べるセイバーさん可愛い。そして魔術書抱いて涙浮かべるちっこい凛にきゅんきゅんします。セイバーを置いて登校してきた士郎を退場させようと凛が仕掛けてきますが、正々堂々と渡り合おうとするのが凛らしいところですね。魔術師とは程遠い反応を返してくる士郎に、最初は1人で学校にいる事に怒っていたような彼女が、調子が狂ってくるというか、やる気が失せてくるのは、魔術師の家に生まれてその積み重ねられてきた運...

魔弾の王と戦姫 第6話「黒騎士」感想

エレン「リム、銀の流星軍と言ってみて。」リム「銀の♥★?・・軍」どうしても中2な名前が言えないリムが可愛い。ティナルディエはどうあっても戦姫という戦力をティグルから削いでおきたいようですね。そしてアルサスに直接攻め入るのかと思ったら、王直属の黒騎士を動かすという更なる絡め手を使ってきました。その用心深さから、ティナルディエのフィリップが強敵である事を感じますが、暗殺者がエレンとともにミラまで狙ってし...

ガンダムGのレコンギスタ 第7話「マスク部隊の強襲」感想

登場人物たちへのイライラが募って来たので、そろそろア・バオア・クーでも落としてやろうかと思う。デレンセンの声を聞いたと落ち込んでたはずのベルリ。ただそれだけで、戦闘が始まると直ぐさま別のMSに乗り込んでいましたが、葛藤とか無いんでしょうかね。戦場なので仕方ないと言えばそれまでですが、非常に違和感を感じます。そして襲いかかって来た方のマスク部隊に至っては、クンタラ出身者でも手柄を立てれば認められるとか...

俺、ツインテールになります。第5話「三人目の戦士!」感想

ロリツインから巨乳ツインへ。2つのエレメーラオーブの力で変身した慧理那はヒーロー属性にご満悦のようです。変身して自らのツインテールをさわさわする総二といい、ツインテイルズ参入にウットリする慧理那といい、敵も味方も属性持ちばかりで面白いですね。時々アルティメギルよりも悪い人に見えるトゥアールは置いといて、愛香は何の属性に萌えるのか気になります。つるぺた属性を体現し、武術に燃える彼女が、実は巨乳になり...

四月は君の嘘 第5話「どんてんもよう」感想

涙と笑顔が綺麗ですね。多用されるアップのカットや、心情や回想を描くシーンに繋いでいく演出、そして時折差し込まれる漫画チックな場面と、今回も丁寧に作られていたと思います。そして前回の演奏を終えたところから、かをりが倒れてしまうまでをこの回に持ってきたのは、公生とかをりの間で何があったのか分かりやすかったし、公生が彼女に惹かれていくところがクローズアップされて、彼が川に飛び込んだ時の心情や、椿の不安が...

SHIROBAKO 第5話「人のせいにしているようなヤツは辞めちまえ!」感想

絵コンテ一枚につき唐揚げひとつ。揚げたてのいい匂いがする倉庫室に大人の男性が二人…シリアスすぎて笑えない。唐揚げがこんなところで活きてくるとは予想外でした。楽しそうに唐揚げ連呼する木下監督は、仕事の遅れからとうとうカンズメにされてしまいましたね。付き合うことにした制作デスクの本田は、彼になにがなんでも仕事をやり遂げさせようと必死ですが、それも木下監督の事を思っての事だというのが、可笑しさを交えつつ...

白銀の意思 アルジェヴォルン 第18話「訣別」感想

レイカの墓の前で偶然にも並び立つトキムネとサモンジ。その胸中には彼女の追い求めた理想があるのではないかと思います。命令違反や更迭によって今まで衝突してきた彼らにも共通のものがありますね。それはレイカへの想い、そして戦いが起きても誰も死なせないという彼女の理想。トキムネは姉を失った事からその理想をくしくも受け継いでいるし、サモンジに至っては独立第八部隊の兵士を死なせないという事に尽力し続けてきていま...

棺姫のチャイカ AVENGING BATTLE 第5話「皇帝の遺産」感想

凛々しい紅チャイカに、おっかなびっくりついて行く白チャイカ可愛い。2期前半のヤマ場なのに、鈍器代わりのものを手に持って不安そうについてくるチャイカに平和な気持ちになります。やっぱりチャイカ可愛い!と再確認しました。フェイラと亜人兵だらけの中で、見損なったぞアニサマ!と罵倒するアカリや、はいコレ。と嬉しそうにバトるフレドリカが愉快ですね。この二人以外はかなりのピンチと緊張感に包まれていますが、チャイ...

ヤマノススメ セカンドシーズン 第17話「高いところって、平気?」感想

ぴょんぴょん跳ねる四人がとっても楽しそう。そして「妖精さんのおやつ弁当」を作るここなちゃんも、駆けて来るひなたも、みんなみんな天使でした。普段登っている山とは違い、森林公園へとあおいを誘ったひなた。やがて訪れる谷川岳のロープウェイやリフトへの前ならしとして、あおいの高いところが苦手という意識を取っ払ってしまおうという狙いがあったんですね。そうとは知らず楽しそうに過ごすあおいでしたが、一緒に遊ぶ楓さ...

異能バトルは日常系のなかで 第5話「厨二 センシティブエイジ」感想

デートともつかない寿来と灯代のお出かけに、きゅんきゅんする甘酸っぱい回でした。ギターを持ってきたことに話を振って欲しい寿来が、文芸部のみんなからスルーされるのはいつも通りでしたが、千冬ちゃんが創世の異能で、ギターをもうひとつ増やしてから、彼が厨二ゆえに墓穴を掘る顛末も、いつもの事のように思えて笑ってしまいました。さておきスルーされたり自爆しながらも、みんなから好かれてる寿来は、ひょんなことから灯代...

トリニティセブン 第5話「夢の世界と第二の魔王候補 (ドリームワールドとサブアドミニスター)」感想

お手頃サイズのセリナの双子のお姉ちゃんはエッチで悪い子でした。トリニティセブンの最後の一人、リーゼロッテの初登場回でした。自ら魔王候補となる生き方を選び、忽然と消息を断っていた彼女が再び姿を現し、魔力を吸い集めるという目的で他のトリニティセブンたちとアラタを永劫図書館へと誘い込みましたね。魔王になるためにしたことなんでしょうが、多数の相手を前に不敵な感じなのは、すでにアラタたちを術中にハメていると...

神撃のバハムート GENESIS 第5話「Rescue in Sword Valley」感想

映画館で一挙上映して欲しいほど痛快バハリMAX!作画も良いしテンポもいい、おまけに脚本の運びが良くて、何度でも見たくなりますね。アザゼルの城に乗り込むファバロや、城攻めの騎士団のシーンは大きなスクリーンで大音響で見たいなあと思いました。さておきバハムート復活の兆しを抑え込む天使たちから場面は進み、アザゼルに連れて行かれたカイザルとアーミラ救出に向かうファバロとリタのシーン。指を傷つけながらもボートを...

東京レイヴンズ3 cHlmAirA DanCE 感想

ここまで世界観や設定を読み上げてきましたが、この第3巻は霊災を通して冬児と春虎の関係を描き、これから活躍する十二神将はじめ大人たちの顔見せと言ったところでしょうか。春虎を見守ったり時に助言していた冬児が、実は鬼の生成りで、それをやがて彼自身がコントロールするために春虎の父が普請しており、実は春虎が冬児にとって大切な役回りを持たされていたという事でした。春虎自身もそれを受け入れ、冬児に殴られたり返し...

GF ガールフレンド(仮) 第4話「猫と雨の夜」感想

五十鈴と明音メインで描く、可愛い子猫たちのための回。無事に里親が見つかって良かったですね。それにしても大一夜漬け勉強会はいつ頃始まるんでしょうか。五十鈴が見つけた捨て猫兄妹を引き取るため、親からの条件である中テストの成績をあげようと大一夜ずけ勉強会にのぞむ、櫻井明音をはじめとする、いつも暖かくて眠いファッションモデルの美吉奈央、考えるよりまず行動の優しい柔道ガール熊田一葉、ツートンカラーヘアの目立...

天体のメソッド 第5話「光の花」感想

天真爛漫な円盤天使ノエルが可愛い。乃々香と柚季、こはる、湊太は一緒に花火を見ることができましたね。忘れていたみんなとの約束を思い出し、それを果たそうと遮二無二前に進む乃々香。柚季が打ち上げようとしている日に桟橋に来てくれるかどうかもわからない、打ち上げることすらできないかもしれない中で、乃々香はよく頑張ったと思います。そして円盤に花火を映し出すノエル。柚季が兄の湊太や乃々香とこはるに泣きながら謝っ...

Fate/stay night [Unlimited Blade Works] 第4話「戦意の在処(ありか)」感想

士郎は笑わない。美綴へ向けた彼の顔にゾクッとしました。冬木市の大火災が今も彼の魂を焼いているんでしょうか、セイバーを我が身を顧みず救い、人助けをけして断らない彼が、ひどく怖く見える時の最初のシーンでしたね。彼の一瞬垣間見せた表情と、無限の剣の中に立つ彼の夢がとても印象に残る回でした。彼の背中、夢、多くの伏線を散りばめて、士郎の行き着く先を暗示しているのが面白いですね。そして助けられた理由を聞いて、...

魔弾の王と戦姫 第5話「タトラ山攻略戦」感想

素直なリュドミラの笑顔が可愛い。くまさんを見るリムの「いい♡」も聞けて、正妻争奪戦が始まったのを感じました。エレンがちょっと損な役回りになってしまいましたが、お風呂シーンもあって眼福な出だしでした。戦姫の責任さえなければ、リュドミラはかなり素直な娘のようです。くまさんのティグルと話す様子が本当の彼女なんでしょうね。体育座りしたりぺたんこ座りしながら紅茶を入れ、時に笑顔を見せるリュドミラがとっても可...

ガンダム Gのレコンギスタ 第6話「強敵、デレンセン!」感想

主人公が深みにハマるガンダムらしい展開ですね。視聴当初は明るいVガンダムを見てる気持ちになったと感想にも書いてますが、「やっぱり来ましたか」という感じです。戦闘シーンとしては予想通りの高々度の戦場で、上下からの攻撃を受けるという展開でしたが、重力に引かれて燃え尽きるMSという約束を排し、デレンセン以外は誰も退場させなかった事は、無駄死にを出すわけにいかない囮作戦上の戦闘としては良く練られていたと思い...

Top