二次元美少女の笑顔を守りたい duple

笑顔は最高の魔法 ~Japanese Animation Review~

「2014年11月」日時の記事

ガンダム Gのレコンギスタ 第10話「テリトリィ脱出」感想

陸戦、そして高起動のMS肉弾戦にシビれる。アーミーの新型MSウーシァに蹴り飛ばされたMSの作画と色使いがORIGINの安彦氏っぽいので、ガンダムの魂を感じた気分になりました。もうこのカット見れただけで嬉しくなったし、その後のウーシァのアルケインブレンバスターや、G-セルフの蹴りとパンチに大興奮してしまいました。陸戦用バックパックは肩の部分がデンドロビウムのランチャーに似てると思ったので、どんな武器が飛び出すのか...

俺、ツインテールになります。第8話「慧理那、はじめての…」感想

ブルートゥアール初公開!愛香と対象的すぎて目のやり場に困る。BD特典になるんじゃないかとヒヤヒヤしていましたが、ついにテイルブルーモードのトゥアールを拝むことができました。ダークグラスパーのイースナは、ツインテールの属性力が過去に遡ってまでも彼女から奪われている事にショックを受けていましたが、イースナのトゥアールへの気持ちが、やがて来る決戦でどう回収されるのか楽しみに思います。しかしトゥアールさんの...

東京レイヴンズ5 days in nest II & GIRL AGAIN 感想

前巻に引き続き前半の短編集と本編からなる5巻めの東京レイヴンズ。表紙に北斗が描かれている事が気になりつつページを開くと、四話構成の短編集から始まって行きましたが、春虎がお赤飯を炊かれたりと相変わらず楽しい短編が続いています。しかし短編の最初になっている春虎と夏目が年末年始の帰省の道すがら、二人きりで話をしていくエピソードは、彼らのそれぞれに対する想いが伝わってきて、本編を読み進めていく上では欠かせ...

四月は君の嘘 第8話「響け」感想

魅せられて…譜面に忠実な公生に憧れた武士。素でピアノを弾いた幼い公生に憧れた絵見。彼らの演奏と想いに魅せられました。二人は異なる公生の演奏に、それぞれが憧れてピアノに向かってきたのが面白いですね。そしてただ二人の演奏を見せていくのではなく、彼らの公生に対する想いや過去を同時に描いていくのは見ていてとてもわかりやすかったし、よけいに演奏に引き込まれていく事になりました。普段クラシックに馴染みのない私...

SHIROBAKO 第8話「責めてるんじゃないからね」感想

復活の絵麻ちゃん。井口さんと猫なでなでしてたらすっきりしたみたいですね。良かったよーホッ。壁に当たって先に進めなくなった絵麻のことを、ベテランの杉江さんが心配してくれてたけど、前回おいちゃんが割って入ったりしてうまく伝わらないままになってましたが、えくそだすっ総作監でもあり先輩でもある同性の井口さんに頼んでくれたのは良かったですね。井口さんは普段きつめですが、その分さっぱりとした感じもあって、絵麻...

棺姫のチャイカ AVENGING BATTLE 第8話「闘争の鐘」感想

チャイカVS紅チャイカに終止符。涙目で身を引く紅チャイカが可愛い。彼女にも守るべきものができたんですね。。作られた記憶と目的によって旅をするチャイカがトールと出会ったように、紅チャイカも大切にしたいと思う人と出会っていたのは、彼女の旅もまた無駄ではなかったという事で、異性として好きなトールはチャイカにご執心のままですが、ダヴィードの身を慮る以前とは違う彼女を見たトールと、ツンデレせずに笑顔で話せる日...

ヤマノススメ セカンドシーズン 第20話「ここなの飯能大冒険」感想

(アバン) 谷川岳まだ行かないのか、ひっぱるなあ。(3分後) ここなちゃんメイン回ですわ!ここで来ましたわ!!(9分27秒後) ガタッ、風呂...だと、ゴクリ。(帰宅後) お母さんとここなちゃんの優しさに溶けてしまう。可愛い、可愛いよここなちゃん!!!ここなちゃんのちょっぴり大人っぽいカットもある最高の癒し回でした。そして、娘におでこを当てた、彼女のお母さんの嬉しさも伝わってきましたね。ここなちゃんお誕生日おめでと...

トリニティセブン 第8話「魔道勉強と安息日 スタディとホリディ」感想

リリス先生、僕もご褒美がほしいです!あざとくてもいい、夕日に映えるおっぱいが眩しければっ!!久しぶりのリリスおっぱいに大興奮。アラタときゃっきゃうふふするリリスが可愛いですね。しばらくシリアス分に押されてえっちなパート担当がみんなに回ってきませんでしたが、今回はまんべんなく目の保養させてくれる回でしたね。あらすじ(公式サイトから引用)なんと、なんと、なんと!アラタが検閲官セキュリティセカンドに任命さ...

神撃のバハムート GENESIS 第7話「Anatae, Part2: The Storm Rages」感想

ぱくぱくもぐもぐ止まらないアーミラちゃんが可愛い。アザゼルが舐めプで退場して行くのは、いかにも傲慢な悪魔らしかったですね。声優さんの演技も光っていて、ファバロとカイザルを見下し、嘲笑うところは面白かったと思います。人間ごときが…と思っている彼が、カイザルが身を犠牲にして作った隙に、飛び込んで来たジャンヌの突きで滅んでいくところは見応えがありました。ファバロの尻尾も、イケメンではないコミカルな彼らし...

異能バトルは日常系のなかで 第8話「戦争 ホルムガングバトル」感想

鳩子は安藤に必要とされていればそれで良かったんですね。前回、先に帰らされたり、じゃけんに扱われたことで爆発しましたが、爆発自体でほぼすっきりしてたという感じでしょうか。一方で文芸部以外の異能者たちが、妖精に仕組まれた異能バトルを行っていることが桐生をメインにして描かれましたが、なぜ安藤たちがその枠外に置かれているのか、その理由にふれるバトル展開が終盤に待っているのかもしれませんね。過去に遡って桐生...

GF ガールフレンド(仮) 第7話「ドギー&スクランブル」感想

夏目真尋メインのお風呂アリ回ですね。文緒とペアのカードもある、文芸部の17歳。春宮つぐみとは仲良しさんです。可愛いんです。とにかく可愛いんです。視聴中にやけっぱなしでした。今回はすでに登場した女の子たち多めで、新登場は編集者っぽい役回りを演じたマン研の小野寺千鶴、宇宙人にやたらと詳しかった映研の桐山優月、読書週間カード繋がりで登場したと思われるぺろぺろキャンディ大好き少女で地学部の石田いすきちゃんの...

天体のメソッド 第8話「彼女の信じること」感想

乃々香は嘘つきじゃないよ、ノエルはずっと信じてたもん。汐音を包むノエルの母性があたたかい。涙を流す魔法にかかってしまいました。プラネタリウムを作る乃々香たちに幼い仲良しだった頃の記憶が重なってくるようです。柚季のせいで文字どおりボン!と弾けてひと騒動でしたが、きっとあの頃からそうだったんでしょうね。お饅頭を持ってきてるこはるや、妹にヤレヤレな湊太を見ていると、ここまでの経過が嘘の様に思えてきますが...

Fate/stay night [Unlimited Blade Works] 第7話「死闘の報酬」感想

小次郎に雅さが増してめちゃ嬉しい回でした。剣萌えをさらに拗らせてしまいました。日本刀は特に好きなので尚更ですが、小次郎の語りと立ち振る舞いに優雅さのある演出で、女子化してキュンキュンしたいぐらいです。そして感性だけで燕返しを躱したセイバーも見どころでしたね。幻像で血飛沫を散らせながら身を反らせた彼女も只者ではありません、瞬きを忘れて見入ってしまいました。キャスターに同じと言われたアーチャーと士郎。...

魔弾の王と戦姫 第8話「二千対二万」感想

デュランダルをティグルに預けて逝ってしまったロラン。国王から宝剣と共に授かった彼の想いが、どうしようもなくティグルを動かしたんでしょうか。国と領地、そしてそこに暮らす民を守るという同じ気持ちを持っていた2人。そして戦いの果てに、ティグルを理解してくれたロランが謀殺されてしまったのは残念でしたが、それを知ったティグルが、ムオジネルの侵攻という国難を前にして自分の取るべき道を考えている際、彼の横にデュ...

ガンダム Gのレコンギスタ 第9話「メガファウナ南へ」感想

宇宙からの脅威が迫っているので、可愛いノレドとラライヤちゃんを愛でて現実逃避します。そう言えばG-セルフとラライヤはお空から落ちて来ましたが、この娘が脅威とは思えませんね。だとしたら脅威を伝えに来たメッセンジャーなんでしょうか。宇宙から供給されるフォトンバッテリーの送り手が、すでに脅威にさらされているとも考えられ、そこからやって来たのがラライヤなのかもしれませんね。そしてここまで見てきて、その送り手...

四月は君の嘘 第7話「カゲささやく」感想

ライバル登場で一気に少年漫画らしい熱い展開になってきた。かつてのコンクールで共に競った相座武士と井川絵見が前回の引から登場していますが、新キャラなので感情移入は難しいと思っていたらさにあらず、公生への二人の思いと、前回優勝をさらいながらも緊張に襲われ、しかしそれを払いのけ舞台に立つ武士の描きに引き込まれました。肝心の公生がこれまで二人にまるで関心を持っていなかったのは、かつて母親の操り人形であった...

俺、ツインテールになります。第7話「熱烈見!!暗黒眼鏡女子」感想

慧理那会長のM暴走が本格化してまいりました。テイルオフ時もイキ顔の続く彼女は、素で目覚めてしまったようです。慧理那にぶってと言われ、優しく包み込むようにほっぺに手を当てる総二。エッチすぎてモジモジしてしまいますが、突然基地に現れた総二ママがさらに煽ってきましたね。最高の「えろほん」を手に入れさせて、息子の性徴を促そうというんでしょうか、痴女司令のトゥアールとも利害が一致して、さらに慧理那がおかしな...

SHIROBAKO 第7話「ネコでリテイク」感想

涙をいっぱい溜めた絵麻ちゃんを保護したい。絵麻ちゃんメイン回をずっと待ってました。やっぱりピーエーワークスさんの黒髪ヒロインは可愛いですね。ストーリーの方は彼女が壁にぶち当たる展開でしたが、真面目な人ほど内に溜め込んでしまうのがよく描かれてて、そんな彼女が逆においちゃんに問いかけるシーンは見応えがあったと思います。友達だから本音が言えるというところもありますが、絵麻ちゃんのような人がどうやって壁を...

棺姫のチャイカ AVENGING BATTLE 第7話「黒い思惑」感想

黒のチャイカは艶っぽく上品なお姉さま。縛られて吊るされて蝋燭垂らされてもペロペロしたい。彼女には青のチャイカの色香とはまた違う良さがありますね。黒のチャイカに丹下桜さん起用は嬉しいですが、もし悪役ならばキルミンずぅの羽島カノン(登場以降はだんだん良い娘に)以来の悪い桜ちゃんが聞けるかもしれないので、わくわくしています。しかし彼女はチャイカを自分の前に連れてこさせて、戦わすと言っていましたが、それが皇...

ヤマノススメ セカンドシーズン 第19話「宿題が終わらないよぉ」感想

こんなの一年生の時に習ったかしら…あおいの宿題を見て固まる楓さんに、こっちまで固まってしまった。(教えて楓さん…どうなった!?)そしてここなちゃんなら教えてくれるとすかさず電話しようとする楓さんにさらに固まる。だってここなちゃんだから…妙に説得力のある言葉に、そうなんだと納得しそうになりますね。ここなちゃんはまだ中2と、楓さんにあおいが突っ込むという珍しい展開でしたが、楓さんの醸し出す雰囲気がなんとも...

トリニティセブン 第7話「秘奥義と異変解決 ロストテクニカとプロブレム・ソルヴィング」感想

加速の果てに…アラタは連れ戻さなきゃいけない女の子が2人になっちゃいましたね。連れ戻してくれたら生のおもちを揉みしだけるというご褒美付きですが、本当はセリナやアキオ、ミラをはじめとするトリニティセブンの女の子たちのためですね。リーゼと戦うために、魔道書ではなく自らの身体を使うアキオのマントラ・エンチャントをコピーすることになったアラタでしたが、真髄はその一撃に想いを乗せて放つことであり。それを伝えら...

異能バトルは日常系のなかで 第7話「覚醒 ジャガーノートオン」感想

ジャガーノート(圧倒的破壊力)!スイッチオン!鳩子もいろいろぶちまけてすっきりしたんじゃないですかね。あとは寿来しだいですが、すぐ後を追ってるし、鳩子の様子からそれほど深刻には思えないですね。溜め込んだまま付き合っても壊れちゃいますし、機から見てても予定の爆発。歩道橋で会った同級生もそう言っていましたが、鳩子によろしくと締めくくるあたりが元サヤに落ち着くと思われているんでしょうね。それにしてもはやみ...

GF ガールフレンド(仮) 第6話「スイート・ビター・ポテト」感想

苗(143cm)と桃子(145cm)を養殖して、ちびっ子好き集まれ祭りをしたい。ダメだこりゃの柚子と悪ノリするオカルト研の燈も面白かったです。可愛い一年生たちが右往左往する賑やかな回でしたが、中盤まで幾つかのお話が同時並行で進み、後半はそれがひとつになって行く組み立てと、背景を簡略化しながら目線を見せたいものに向かせたり、個性的な画面の動きで次のパートへ移動して行く面白い演出が目を引きます。バラバラの話を後半ひ...

天体のメソッド 第7話「私のなくしたもの」感想

ノエルは円盤の見えないところへは行けないの。キリゴン重傷でダダ泣きのノエルちゃんが可愛すぎる。キリゴン治って良かったですね。こはるが絵を描いて、湊太と柚季が作ってくれた特別な存在であるキリゴン。きっと一生懸命、楽しく作ったんでしょうね。そんなちっちゃい頃の三人の想いと、流星群を一緒に見たかったという汐音と乃々香の想いが重なっているようで、キリゴン製作秘話を聞いたノエルちゃんが、みんな一緒だったんだ...

Fate/stay night [Unlimited Blade Works] 第6話「蜃気楼」感想

テレ凛とテレ士郎に続きアーチャーさんもツンデレ枠に参入。道場で士郎を迎えるセーバーさんがなんか嬉しそうに見えた…。アサシンも「推し通っていけ」となんだか嬉しそうで、ひとり気を吐くキャスターが浮いているように見えたのも束の間、アーチャーの弓をズザザザーっと音を立てながら避けるのが、妙にツボった。次回のW戦闘に向けてワクワクする回のはずなのに、心はお泊りを勧められた桜のようです。登場人物も多く、敵味方に...

魔弾の王と戦姫 第7話「守るために」感想

戦うことがエレンの愛情表現。彼女の鼓動に乗せた想いをティグルは感じたんでしょうか。自分を守るために傷ついたティグルの元にはずっとティッタが付き添っていましたが、エレンは本当は泣きじゃくって片時も彼の側を離れたくなかったんじゃないかと思いました。しかし彼女は戦姫であり、次の戦いが迫る中、ひとりの女の子として感情を表に出せない立場であることが切ないですね。ティッタに丁寧に席を外してくれるように頼み、ほ...

ガンダム Gのレコンギスタ 第8話「父と母とマスクと」感想

そろそろ水着回かお風呂シーンが見たい。Gレコにはそういうパートは無いんでしょうか。母ーっ!は置いとくとして、肉感的なアイーダ、ノレド、ミック、マニィ、そして幼さのあるラライヤの画集とか出して欲しいと思います。萌えというより、セクシーな肢体を持つ女の子ばかりなので、舐めまわしたくなってきました。てへぺろどころかペロペロしたい、新アイキャッチのマニィの絶対領域を特にですね。ヒロインのブサイクなシーンに...

四月は君の嘘 第6話「帰り道」感想

公生に急接近するかをり。そこには椿の踏み込めない音楽家の世界があった…。寂しさを感じ、心が揺れる椿の叫びが胸に刺さりますね。試合のグランドを回る椿に、とても胸が痛くなりました。知らない間にコンクールに公生の応募書類を送ったり、かをりが彼の部屋にいるのを見た椿は、かなりショックを受けたと思いますが、熱心すぎるほど公生を練習させるかをりの真意も気にかかりますね。もし彼女にある負の伏線が逃れられないもの...

SHIROBAKO 第6話「イデポン宮森 発動篇」感想

好きだからこの仕事に進むのを選んだ。そんな登場人物たちの想いが伝わってる良いお話でした。瀬川さんはおいちゃんの女神でしたね。作監の遠藤がイデポンを見て原画の仕事を目指したとあおいに話してくれたことから、モチベーションを上げて欲しい一心で彼にイデポン展のチケットを渡そうと、自宅まで訪ねて行きました。太郎がその前にしつこくピンポンしていたので、遠藤はインターホンにも出ませんでしたが、偶然外から帰ってき...

俺、ツインテールになります。第6話「完全開放!テイルイエロー」感想

完全脱衣ヒーロー慧理那は脱ぎたいという本能に逆らわない!攻撃する度に武装を脱いで気持ち良さそうにするテイルイエロー。存在自体がテコ入れという素晴らしいヒロインですね。そして2つの属性を組み合わせたハイブリッドギアに呼応するように、「脱ぎたい」と「命令されたい」という2つの欲求が慧理那にはあるようですね。そこんとこを鋭く見抜くトゥアールは、さすが司令塔のエッチな人と思いましたが、アルティメギルの眼鏡...

Top