二次元美少女の笑顔を守りたい duple

笑顔は最高の魔法 ~Japanese Animation Review~

「2014年12月」日時の記事

ガンダム Gのレコンギスタ 第12話「キャピタル・タワー占拠」感想

G-セルフのGは自由のGなんですかね。ごってりしたブースタを付けられるのを見てラライヤちゃんご立腹でしたが、宇宙ではG-セルフは自由の象徴になっているんでしょうか。銃(ガン)を手にしないと自由が得られず保てないのが人類であるなら、地球や宇宙問わず自ずと閉じた未来が見えてくる感じです。その代表が、ニックあんたちょっとセコイよ!と言いたくなる難破船を装う作戦を実行したニックですが、開放と言いながらやってる事...

俺、ツインテールになります。第10話「なぜだ!?俺、絶不調」感想

ツインテールと女の子への興味の間で揺れる総二はこのまま男の娘になってしまうのか。アリですね。スパイダーギルディ道場の門を叩きたいくらいです。そしてお弟子さんのフリイギルディさんはテイルブルーの踏みつけに悶絶しながら退場となりましたが、胸から足まで一直線の愛香に踏まれて、大満足でしたね。常々彼女のツインテールとちっぱい、そして引き締まった絶対領域のバランスの美しさに目を奪われていますが、男の娘とも誤...

四月は君の嘘 第10話「君といた景色」感想

君のために…。かをりを想い鍵盤を弾く公生。彼の純粋さに泣ける。母も昇天した公生の復活劇は、ひどく純粋で、ピアノや一人語りの音が流れていたのに、静かなラブストーリーを見ているようでした。これが観客の感じた余韻と同じものなんでしょうか。絵見の先生は彼の生み出す演奏の音が、好きな女の子に向いているのを感じ取っていましたが、その想いは初めて出会った公園の桜が風に舞っていたように、かをりへと届いていたようで...

SHIROBAKO 第10話「あと一杯だけね」感想

近道も遠回りも自分で選んだ道だもの。夢に向かって進む道を選ぶ人達の未来が楽しみです。そして、本田さんはほんとにいい人ですね。武蔵野アニメーションで万策尽きたー!が聞けなくなると寂しくもありますが、木下監督が一番ショック受けてたみたいですね。しかし制作進行の矢野さんまで退職しそうな雰囲気ですが、ムサニは大丈夫なんでしょうか、ちょっと心配になりますね。さておき、絵麻ちゃんがリテイクをクリアしたことを瀬...

ヤマノススメ セカンドシーズン 第22話「ともだちになろ?」感想

絶景かな谷川岳。背景が美しくていい感じです。目の前に展望が広がり、やがて雲がかかり出していく様子がたまりませんね。そして映像が雲のゆっくりした動きに合わせて、時折少しづつ左から右へと動いていくカメラワーク。一人先を行くほのかに追いついたあおいが、何をしに彼女が谷川岳に来ているのか尋ねるシーンにこうした演出が使われ、彼女たちがいる場所とその高さを感じさせていたと思います。雨が降ったのは、ひなたのせい...

棺姫のチャイカ AVENGING BATTLE 第10話「機杖担う少女」感想

チャイカとトールに新しい未来が訪れた良いエンディングでした。作られたチャイカの使命と一緒にトールへの淡い恋心も失われてしまったが、それでも2人は手を取り合い、これから訪れる未来を桜の木の元で見ているようでした。そしてここからチャイカ自身の本当の歩みが始まるのは、ひとつのファンタジー作品の完結に、心地よい余韻を感じさせたと思います。トールに向けたチャイカの「ありがとう」に、儚げさと笑みが混じり、やが...

トリニティセブン 第10話「支配者と憤怒の魔人 ゲームマスターとセイタンスレイヴ」感想

乳力、裸力、ツンデレ力のトリニティによって世界が救われた。すっぽんすっぽんと気持ちいいほどに全裸展開するバトル。他の女の子がアラタと一緒に居るのは許せないとミラに迫るイリアも、すっぽんぽんにされてアラタと一緒に行動する側に来ちゃいましたね。恐るべし支配のテーマの威力といったところでしょうか、魔王化して魔力がすっからかんになったアラタにとって補助や魔力移譲のできる彼女は力強い味方になりそうですね。そ...

異能バトルは日常系のなかで 第10話「迷路 フールズラビリンス」感想

ロリ紳士が見ておくべきAパートの安藤の振る舞い。クッキーちゃんも千冬ちゃんも可愛いですね。安藤のロリ紳士っぷりに、賞品のクジラさんまでデレてしまいました。中2でありながら自制に優れ、思いやり深いところもあるのが安藤の魅力ですが、俺がロリコンだー!とか小学生は最高だぜ!とか、見ながら盛り上がる自分が恥ずかしくなってきます。焼きそば食べすぎてぷっくりするクッキーも、強面の紳士にドキドキしながら擦り寄るク...

神撃のバハムート GENESIS 第9話「Decision in the Wailing Woods」感想

幼いアーミラとファバロの珍道中が始まるのかと思ったら、バハムートの爪を引っこ抜いたよバハリMAX!!ジャンヌが曇らされる展開と並行して、ファバロに伝説の騎士フラグが立った今回。出だしは本当は5歳のアーミラとファバロの愉快なアミューズメント的な道行きでしたが、閉鎖された空間の竜と出会って一気に話しが動きだした感じですね。カイザルとファバロは相変わらず剣を付き合わせていますが、バハムート復活にまつわる闘争...

GF ガールフレンド(仮) 第9話「進化系Girl」感想

聖櫻祭を舞台にたくさんの女の子たちが登場。エンドロールを飾る女の子が総勢36名、いよいよ本気だしてきた感じですね。それにしても抽選会のガラガラの所にかなた会長が見当たらないので、つい探してしまいましたが、最初から最後まで紅茶飲んでましたね。安定のふわふわ感が彼女の持ち仕事なんでしょうか、シャッターチャンスを逃さない暴走気味のエレナ、そして日本のおやつに舌鼓をうつクロエとともに美味しい役回りをする彼女...

天体のメソッド 第10話「願いの行方」感想

やだやだやだもん!ノエルちゃんとお別れしたくない!!みんなそうだった…。ノエルが円盤と打ち明けた乃々香の言葉、みんなでにっこりになるのがノエルとのお別れになってしまうと告げた汐音の言葉、そう言われてもノエルと別れたくないのがみんなの気持ち。私ももちろんノエルちゃんとお別れしたくありません。しかし汐音の行動の理由を知った柚季たちが、揃って乃々香と関わらないようにしてるのが、ごにょごにょするこはるのせ...

Fate/stay night [Unlimited Blade Works] 第9話「二人の距離」感想

某魔法少女と同じくひん剥くのがお約束なのか。日常回を見てると、聖杯戦争をクイズ番組やカーグランプリで決着つけてたアレを思い出します。一成ネタが生まれたひん剥きシーンも面白かったですが、凛が安定して表情豊かで微笑ましく思えます。周りから見たら士郎と付き合っていると思われているに違いありませんが、おっぱいが当たるのも気にならないほど攻めに回っている感じですね。個人的には彼女の太ももが当たってしまう方が...

魔弾の王と戦姫 第10話「オルメア会戦」感想

誇りと意地。その想いが多くの人に届き、動かし、勝利を掴みとる。騎士を動かしたロランの手紙にも感動した。熱い戦いでしたね。ティグルにデュランダルを預けていったロランの想いを具現化したような援軍の来援に昂ぶりました。謀略や内乱、そして侵略が続く、庶民にとっては生きにくい世界の中、奴隷とされた人々を救い、国土の安寧のために働くティグルがヒーロー然としてきた感じで、胸のすくような気持ちのいい勝利でした。彼...

ガンダム Gのレコンギスタ 第11話「突入!宇宙戦争」感想

アメリアにある二つの意思。征服か開放か、この世紀の人々はどちらを選ぶんだろう。クリムニック大活躍の宇宙戦闘でしたが、父親の大統領共々上昇志向の強さが伺える人物ですね。キャピタルアーミーの動きに乗じてタワーを我がものにし、覇権を握ろうとしている感じです。しかし一方では海賊部隊に見を置く、アイーダをはじめとする人々は、タワーの恩恵を万人が等しく受けられるようにするのが目的だと思いますが、同じアメリアに...

俺、ツインテールになります。第9話「打ち破れ!暗黒幻夢」感想

燃えるテイルレッドたんかっこ良かった!そして幼女好きの変態にアレな人呼ばわりされるイースナはエロい娘ですね。変身から全裸まで全てさらけ出し、マークIIに貰った絆創膏を貼るイースナから眼が離せない。しかしおっぱいで彼女を懐柔しようとするトゥアールをはじめ、映像化できない妄想をしているイエローもブルーもアレな人ばっかりじゃないか。お仕置きの裸でお散歩はまあいいにしても、ブルーは大人の階段登るつもりマンマ...

四月は君の嘘 9話「共鳴」感想

絵見に告れっ!告れっ!する武士が救いでした。演奏を終えて上気した絵見のヒロイン株がグングン上昇してきましたが、ピアノの前に座って母親の事が浮かんでしまう公生は、まだ彼女の想いに応えられないようですね。復活劇の前の落とし込みの段階なんでしょうけど、公生の母ちゃんが怖すぎてAnotherなら死んでたレベルでしょうか。公生の母親への最後の言葉は、彼に悲しみと云うより虚無をもたらした感じで、それを埋めるのは永遠...

SHIROBAKO 第9話「何を伝えたかったんだと思う?」感想

頑張りが空回りしてしまったずかちゃんと、3Dクリエイターみーちゃんの悩み。みーちゃんのお話は今回が初めてでしたが、車関係のデザインを主にする会社にいる事が、自分の夢を果たす事につながるのか悩んでいるようでした。ずかちゃんや大学生のりーちゃんと集まった際、その悩みをもらしながらも、つい目に入った車のホイールについて語り出すみーちゃん。彼女に仕事で見についたものを感じさせるシーンでしたが、それがアニメを...

東京レイヴンズ6 Black Shaman ASSAULT 感想

読むのが止まらない巻ですね。ここまで溜め込んだものが一気に燃焼し加速した感じです。そしてアニメでも大友VS道満で大いに盛り上がったところが掲載されています。夏目たち修業中のレイヴンズたちが、圧倒的な呪力と物量で迫る道満に抗いながらも追い詰められ、なぶられそうになって行くのは仕方のない事ですが、最近出版された12巻での彼らの成長の様子が、ここから見え出していたのを感じさせる部分もありました。☆北斗の正体...

棺姫のチャイカ AVENGING BATTLE 第9話「戦まねく玉座」感想

わたし、遺体、集める。父上、弔う為。チャイカの目的こそが、彼女を術式呼ばわりするガズへの切り札になるかもしれない。黒いチャイカによる復活を遂げ、ニーヴァで航天要塞を消滅させるガズが無敵っぽくて、ここまで絶望感を感じさせるラスボスは久しぶりに見た気がします。そしてギイについては彼に敵対する存在なのかと今まで思っていましたが、復活をなす為の監視と誘導を行う存在で、ガズの若い頃の姿を模していたようですね...

ヤマノススメ セカンドシーズン 第21話「思い出の山へ」感想

ふたりならどこまでも行ける。みんながそう思う2期のクライマックスがいよいよ始まりましたね。緑にみかん色の、湘南色の電車として知られる115系(山岳方面担当)で四人が到着したのは、モグラ駅とも呼ばれて親しまれる土合駅でした。地下の階段の様子といい、セカンドシーズンは鉄道好きの方にも喜ばれるシーンが目立ちますね。そして、かつて二人がその地下階段から谷川岳登山のスタートを切ったように、順に繰り返すプランを組ん...

トリニティセブン 第9話「魔道書戦闘と過去記憶 バイブルバトルとスイートメモリー」感想

日輪の力を借りて、今必殺の、サン・アタック!ミラちゃんの光規制の輝きが眩しすぎる!規制もついにギャグの領域に達したんですかね。ちっぱい派なのでレヴィちゃんが一押しでしたが、今回はミラちゃんの株が急上昇してきました。全裸、履いてない白シャツによるお尻ぐいぐい、そしておんぶから危険な目に遭うシーンまでフルコンボの展開でした。今までのツンの積み重ねからのギャップも効いて、彼女がモジっとするたびにニヤニヤ...

異能バトルは日常系のなかで 第9話「布告 ガールズアプローチ」感想

正妻戦争勃発と千冬ちゃんの恋わずらいにモジモジした。だが、相模。黒髪ロングにメガネの良さも知らないなんて読者の風上にも置けないよ。そんな相模くんには読子・リードマンさんを呼んで読むか死ぬか選ばせてあげよう。如月小夜に来てもらってスッパリやってもらっても良し、固法さんに匂いが抜けなくなるまで牛乳をかけてもらった後、金属バットの人のスイングの練習台に使い、同人好きのひよりさんの薔薇作品の活きたモデルに...

GF ガールフレンド(仮) 第8話「クリームソーダの向こう」感想

諦めない野々花先輩は可愛いです。そしてやっぱり心実ちゃんがメインだとほのぼのしてきますね。今回は新登場の女の子は少なかったですが、女の子同士の交流や関係を描く良い回でしたね。ゲームだと一体一のものはありますが、みんなでわいわいしながら、前向きに進んで行く女の子たちが楽しめてアニメになって良かったと改めて思いました。特に心実回はまったりしていいですね。見てるとふにゃーとしてきます。さておき、新体操の...

神撃のバハムート GENESIS 第8話「Anatae, Part 3: Beyond The Storm」感想

アーミラちゃんはまだ5歳。お母さんに会いたいんでしょ!こんな可愛い子を1人では行かせられないファバロだった…。アーミラのお母さんのいる場所がわかって、やっと彼女との旅から開放されると思ったら、行くよー早く早く!と訴えるつぶらな瞳で手招きされたでござる。結局ついて行ってあげるのがファバロらしいところですが、珍道中ならぬ魔界行きの旅はまだまだ続くようですね。アーミラの母の護衛役だったラヴァレイは彼女の出...

天体のメソッド 第9話「さよならの意味」感想

ノエルちゃんみんなとプラネタリウム見たら消えるつもりだったんかな。バスに乗るノエルが可愛いのに、そんな予感に切なくなってしまった。いつまでもみんな一緒ににこにこしていられたらという願いを果たし終えたら、次の願いごとに呼ばれて行ってしまうんですね。ノエルがバスに乗って円盤を見るシーンに別れの予感がよぎり、もうそれが近いのかなって寂しく思いました。しかし、汐音が自ら乃々香から遠ざかる事を選び、ノエルが...

Fate/stay night [Unlimited Blade Works] 第8話「冬の日、心の所在」感想

令呪召喚セイバーに、彼女の一瞬も一生も美しい生き様を感じた。令呪とはマスターの望みを本来の理を超えてサーヴァントに伝え、彼からの純粋な魔力を受け取ったサーヴァントがそれに応え、その一瞬の刹那に奇跡を現出させるものだろうか、士郎の叫びに呼応して現れたセイバーは美しく描かれ、すぐさま飛び出した剣撃に彼女の精神を見た気がする、そんな凄い令呪召喚シーンだったと思った。「体は剣でできている」なぜセイバーが士...

魔弾の王と戦姫 第9話「雷渦と煌炎」感想

煌炎の朧姫・サーシャと雷渦の閃姫・エリザが登場。ボクっ娘もムチ使いのお姉さんもエレン好き過ぎにしか見えない。そしてミラ、上から目線の「欲しい?」はご褒美ですね。ミラの戦についての交渉講義を受けるティグル。協力の対価より黒き弓の事が知りたかった感じの彼女ですが、真っ直ぐに「欲しい!」と彼に言われてちょっぴりデレ顏してしまうのが彼女の可愛いところですね。そして二人きりになって弓の事に話が及んでからは、...

Top