二次元美少女の笑顔を守りたい duple

笑顔は最高の魔法 ~Japanese Animation Review~

「2015年04月」日時の記事

響け!ユーフォニアム 第4話「うたうよソルフェージュ」感想

ソルフェージュという基礎訓練をへて、なんとか合奏を形にした吹奏楽部。しかし楽曲だけじゃなくて、生徒たちの個々の思いやペースも合わさっていくのかもしれません。楽譜を正しく読み流れの理解を助けるソルフェージュの練習をすると、つい演奏が早くなってしまったり、その逆に遅れてしまったりが避けられるので、結果合奏というか、演奏が合いやすくなるそうです。微笑みながら厳しく指導する滝は、そういった理由を言わずに、...

ハロー!!きんいろモザイク 第4話「雨にもまけず」感想

アリスが小さいのはしのが愛情をいっぱい注いでいるかららしい。そしておでこあやや。これじゃ中学生どころか小学生に間違われそうですが、可愛いのでアリですね。プランターならまだしも花壇の苗木が根腐れする程の愛情の注ぎ方ってなんだ!?という感じで安定のしのが2期でも楽しめますが、そんなしのの言葉を良いように変換し、笑顔で受け止めてしまうアリスまでがお約束ですね。しかし勇の言うことを真に受けたアリスと綾が、...

放課後のプレアデス(YouTube版) 感想

TV版が三話まで放送されましたが、作品をより楽しもうということでYouTube版を今一度振り返ってみました。流れ輝く星や空の描写は、TV版でも幻想的な美しさを伝えてくれますが、最初にすばるが夜空を観測しているシーンはとても印象的でした。そしてそこからみなと君の居る空間へとすばるが歩を進めるのは同じ流れで、その空間でしか生きられないという彼との出会いが、すばるの気持ちを穏やかで前向きなものにしていく雰囲気が、...

プラスティック・メモリーズ 第4話「うまく笑えなくて」感想

ソウタ君とマーシャに今週もうるうるする。福圓さんと能登さんが全力で泣かせに来たかと思ったら、不穏な展開で次回に続いてしまった。演技に定評のあるお二人の声を耳でとらえた瞬間、今回はいつもより多めに泣かされるなと嬉しい覚悟をしていました。ひょっこり出てきた苺タルトのレシピをきっかけにして、頑なになっていたソウタ君の心が解けていくのはとっても良かったですね。そして涙でちょっぴりしょっぱそうな苺タルトを嬉...

Fate/stay night [Unlimited Blade Works] 第16話「冬の日、願いの形」感想

裏切りと共闘入り混じるUBWに、気持ちのいいランサー兄貴が帰ってきた。アーチャーに向かって気に入らねえと言うランサーに、これまでのもやもやが吹っ飛んだ感じです。そして、凛と士郎の夫婦漫才に付き合ってあげるランサーの表情が豊かで、ついニヤニヤしてしまいました。凛はやらない!必要以上に近づくなと言う士郎の後ろで、いたたまれないほど赤くなる凛も可愛いかったですが、すごいこと言ってる自覚が微塵もない士郎は、...

魔法少女リリカルなのはViVid 第4話「ブランニュー・ハート」感想

アインハルトちゃん、恥ずかしがってたのになぜビキニなの?ヴィヴィオちゃんもビキニですね。作品の都合ですね。可愛くて露出のあるほうがファンも私も喜ぶし、もちろんコロナたんとリオたんのワンピース姿もほくほくします。しかし、登場のたびにポンコツぶりを披露してしまうフェイトママが可愛くて仕方ない。そして力強いというか元気の有り余ってそうななのはママがとてもいいですね。平和な日常は、なのはシリーズでは貴重な...

シドニアの騎士 第九惑星戦役 第3話「針路」感想

長道たち四人の掌位に新たな可能性を感じますね。おにぎりしか快気祝いが浮かばない長道、小林艦長の独断に不信を抱いたゆはた、融合個体として生を受けたつむぎ、そしてつむぎと屈託なく仲良くするイザナの四人が、験担ぎとはいえ掌位をもって手を取り合ったのは、ガウナと人類どちらかが根絶されるという二者択一の未来に、そうではない選択肢の可能性を感じさせたと思います。そして、2期になってなりを潜めていたどこか鈍臭い...

レーカン! 第4話「夏といえば、海です。」感想

代返侍さんスイカ切ってくれてありがとう。しかし、困ったお化けさんばっかりですね。オープニングの命花火はアレだったのかと思いましたが、親切すぎる代返侍がスイカ綺麗に切ってくれるのは事前に察知する事ができました。そして柄杓で水掛ける船幽霊とか久しぶりにアニメで観た気がしますが、ここまで本当にウザかったエロ猫がこっぴどくやられてたので溜飲も下がった思いです。ただ水着回だったので、魅せるカットももう少し欲...

えとたま 第3話「亥突猛心(ちょとつもうしん)」感想

ウリたんにさよならは言わないですです。DETHDETH言ってたら本当に消滅退場してしまったウリたん。バトルパートの作り込みが本気過ぎて見とれていたら、あっという間の急展開で、これどうなってるの?と誰かに聞きたくなってしまいました。ギャグでやってるのか、最近の魔法少女ものにある早期退場パターンにちゃぶ台返しでもしようとしてるのか、にゃ~たんに黒い部分はあったけど、今までの流れからは予想もつかない展開でした。...

放課後のプレアデス 第3話「5人のシンデレラ」感想

深海から成層圏突破までー。何者でもない彼女たち5人の可能性の膨らみに期待です。そして、可愛い発言するあおいに賑やぐ彼女たちに、ほんわかにこにこしてしまいました。お父さんが持ち帰ってきた製作途中で生み出された規格外品。それを一緒に見ていたすばるは、みんなに自分が迷惑をかけているのではないかと涙を流してしまう。しかし父親は、その部品ひとつひとつに意味があり、一生懸命作られたものだと言う。そして、未だ何...

ニンジャスレイヤー フロムアニメイシヨン 第2話「マシン・オブ・ヴェンジェンス」感想

ニンジャの動体視力を持ってすればミサイルを撃ち落とすなど造作もない事だ!だんだんとアクションとナレーションが癖になってきましたよ!観るほどに面白く、独特のノリに引き込まれていく感じですね。当たらなければどうという事もないカトン・ジツを躱し、アーソンを一蹴したニンジャスレイヤー。しかし、その直後に来援した飛行船とメカ装備のニンジャによって、彼は死の淵に立たされましたが、全てのニンジャに憎悪を燃やすナ...

放課後のプレアデス 第1話「流星予報: 雨時々流れ星」/ 第2話「星めぐりの歌」感想

星空が美しくて女の子たちが可愛いのはYouTube版と変わらない癒しをくれますね。そして落ち着いた演出と、ゆっくりと積み重ねられていくストーリーに平穏さを感じ、観ていてとても心地よい作品だと思いました。今期はこれで視聴する作品は10作品になりましたが、やっぱりこういう癒しとかハートフル成分多めのものが好きですね。さて、初回と2話目を観て印象的だったのは、登校中のすばるが、他校に進学してしまった違う制服を着た...

響け!ユーフォニアム 第3話「はじめてアンサンブル」感想

響け!響け!麗奈の叫び。どこまでも響いていけ!良い叫びでした。新世界をひとしきり吹いた後の彼女の叫びが、いろんな人の心を震わせてしまえばいいと思います。エンジョイするのか、真剣に吹奏楽部に取り組むのか、どちらが正解とかは無いと思いますが、みんなが一生懸命になり出す方が面白くなるし、そういう青春劇を見てみたいですね。そして、そんな人たちを応援したいという気持ちを響け!ユーフォニアムで味わいたい。そこ...

ハロー!!きんいろモザイク 第3話「あなたがとってもまぶしくて」感想

あややと双子ちゃん、陽子好きすぎ可愛いワン!オープニングで陽子と愉快な動きを見せてくれていた弟と妹が本編に初登場、嘘つきブラザーズということですが、お姉ちゃんが好きすぎるテレ隠しなのかもですね。そして陽子にテレテレのあややの本心も、根っこが同じなので一瞬で見抜いてしまいました。肝心の陽子がその好きに全く気づいてないのはお約束ですが、お姉ちゃん大好きと二人からストレートに言われてめちゃ嬉しそうにして...

プラスティック・メモリーズ 第3話「同棲はじめました」感想

思い出を作らないでおこうとするアイラちゃんが切ない。長い回収業務での経験がアイラにそれを選ばせてしまっているんでしょね。しかしツカサはまだその事に気がついていないみたい。同居するアイラの様子に、生活の場でも普通に仲良くしたい彼は、先輩たちからアドバイスをもらったりしながら自爆を繰り返すのはお約束の展開でした。ただ押し倒せについては不可抗力だと思いますが、隣に住むミチルがブチキレ度MAXになっていくの...

Fate/stay night [Unlimited Blade Works] 第15話「神話の対決」感想

生まれ変わったイリヤは衛宮邸で雑巾掛けしたり、ブルマ姿の大反省会に参加しているに違いない。現実逃避したくなるような胸の痛むエンドでしたが、それでもイリヤスフィールの過去とバーサーカーの関係に一話使ってくれたのは嬉しいことでした。狂化していても保護者としての本能を失わないバーサーカーがどこまでもかっこ良くて、目を切られてさえも彼に手を伸ばすイリヤに目頭が熱くなってしまいますね。そして、その後続く特殊...

シドニアの騎士 第九惑星戦役 第2話「能力」感想

デレると揺れるつむぎたん。長道の触手プレイとか見たくないけど可愛いから許す。超戦闘力高めの融合個体としてデビューした白羽衣つむぎ。外見がまんまガウナなので衛人隊のみなさんは困惑してましたが、唯一長道だけは彼女が仲間であると察知していました。これもエナ星白あっての見識によるものと思いますが、彼女そっくりの声で話すつむぎに心穏やかではいられないでしょうね。海苔夫主催の彼女の説明会の後、つむぎを訪ねる長...

魔法少女リリカルなのはViVid 第3話「本気の気持ち」感想

拳に乗せて伝わったヴィヴィオの思い。アインハルトは少しづつ変わっていくようですね。古代ベルカの覇王・イングヴァルトの無念の記憶に突き動かされ、ただ強さのみを求め続けてきたアインハルト。しかし、ヴィヴィオとの試合を通じて、強さとはどこから生まれてくるものなのか、それを彼女は感じ始めたのではないでしょうか。ヴィヴィオの強さ、そして彼女が強くなりたい理由は、なのはママをはじめとするみんなを守りたいという...

レーカン! 第3話「美味しい、卵焼きです。」感想

フルネームで呼ばれた成美が嬉しそう。良百合の香りがする。おばあちゃんの卵焼きと亡くなった父親、そして霊と話せる響を介して成美といとこの少年がつながっていく。携帯電話と3Dテレビの代返侍さんの小ネタを挟みながら、メインストーリーが響の境遇ともオーバーラップしていて、素晴らしい構成と脚本の回でした。2話に1話はハートフルなエピソードになる感じですが、奇数回がそうなっていくんでしょうか。そして霊メインの話よ...

えとたま 第2話「愛縁奇牛(あいえんきぎゅう)」感想

プリティモードのにゃ~たん、仕草が可愛くてにやけてしまったにゃす。にゃ~たんの時々腹黒いところも魅力ですが、バトルが始まってからの仕草がめちゃめちゃ可愛らしい。そしてちっちゃい娘好きなのでウリたんに注目していたら、アイキャッチのキーたんとイヌたんが可愛すぎる。エンディングといい、アイキャッチといい、癒し度が高くてゆるゆるしてしまいますにゃ。OPとEND両方好きな曲だけど、キャラソンミニアルバムもチェック...

ニンジャスレイヤーフロムアニメイシヨン 第1話「ボーン・イン・レッド・ブラック」感想

最新刊ニンジャスレイヤー 秘密結社アマクダリ・セクトの発売日に初配信日をぶつけてくるとは、供給側の意気込みを感じますね。オープニングは程よくパンクしてて良い感じでスタートを切ったニンジャスレイヤーフロムアニメイシヨン。良い意味でトリガーらしい作画の本編でしたが、アクションのカットはその特徴を感じるものが多かったですね。サラリマン姿のフジキドが、ニンジャ・スキャッターを倒すシーンが何度もリピートされ...

響け!ユーフォニアム 第2話「よろしくユーフォニアム」感想

青春期の真剣さは美しいが、もろくはかないものでもあります。ユーフォニアムについてとことん調べ、語りの終わらなそうな田中副部長は、アニオタから見ると古参のオタクのような娘ですね。そして葉月を誘導したり、緑輝にナイトのように芝居がかった態度をとったりと、話の雰囲気を楽しいものにしてくれています。しかし一方で、久美子と麗奈の過去のいきさつや、幼馴染の葵先輩の様子が、物語にいい感じで陰影をつけていますね。...

ハロー!!きんいろモザイク 第2話「プレゼント・フォー・ユー」感想

生真面目なクッシーは、からすちゃんの天然ぶりを真に受けてはいけない。更に面白くなるから…。やや天然なところが烏丸先生の可愛いところですが、久世橋先生(クッシー)が彼女の自然なスキンシップとかを見習うのは無理っぽいですね。というか、更におかしな方向に行ってしまうので、見ていて変な笑いが出てしまいますよ。そんな中、どうして生徒に気持ちが伝わらないのって、悩んだり戸惑ったりするところが可愛いクッシーですが...

アニメミライ2015【音楽少女】感想

ストーリーもよくできてるし、音楽少女のハルと絵里がとっても可愛かったです。Cosmic recordによるキャラソンCDプロジェクトである音楽少女の映像化作品ですね。公式サイトのWEB連載やニコニコ動画でのボイスドラマ、そして2013年以降には音楽CDとアルバムも発売されています。そして今回は、アニメミライ2015という場を得て、アニメーションにもなったわけですが、制作がスタジオディーンさんという事もあって、ハルと絵里がとて...

Fate/stay night [Unlimited Blade Works] 第14話「コルキスの王女」感想

キャスターをちょっと見直した過去エピソード。彼女もまた精霊に近い者のひとりでしたね。酷い人格を持つマスターに呼び出されたキャスターは、そうなってしまう運命を背負っているんでしょうか。自らにルールブレイカーを使えば自分も只では済まないのは分かっていただろうし、ランサーに追われて傷つき倒れ、自分の運命を諦めかけた時、宗一郎さんが見つけてくれたんですね。そして淡々と話をし、自分を受け入れてくれた宗一郎さ...

プラスティック・メモリーズ 第2話「足を引っ張りたくないので」感想

表情豊かなアイラちゃんは、めげずに頑張る可愛い子ですね。お茶汲みから久しぶりに現場復帰したけれど、さっそくポンコツぶりを発揮してしまうアイラ。落ち込むアイラを庇って、自分の責任だと言うサツキは優しい人ですが、もう失敗しないようにメンテナンスしたり、訓練ぽい事をしてるアイラは、かなり真剣に回収業務の事を思っているんでしょうね。サツキに黙って始めたメンテナンスの事を彼に知られて、どこか恥ずかしいような...

魔法少女リリカルなのはViVid 第2話「アインハルト・ストラトス」感想

おふろっ!おふろっ!おふろっ!おふろっ!アソレ!おふろっ!おふろっ!おふろっ!おふろっ!お風呂シーンカットされなくて良かったー!!天にも祈る気持ちでこの2話を待ってたので、もう声出してお風呂連呼してしまいましたよ。ViVidと言えば、お風呂に温泉に水辺。原作のカラー絵は鉄板中の鉄板ですね。その和やかな笑顔とセクシー&可愛い肢体に、幾多のなのはファンが魅了され、折り目の線消しなどして壁紙に仕立てるツワモノ...

シドニアの騎士 第九惑星戦役 第1話「葛藤」感想

エナ星白ちゃんを連れてっちゃった海苔夫。長道は諦めてしまうのか。二期序盤からいきなりの急展開で始まったシドニアの騎士が熱い。デレクターズカットで落合の研究所に姿を消して行った岐神海苔夫。まさにその続きから始まりましたが、いきなり落合に意識を乗っ取られてしまいましたね。そしてラストでレーダーにはガウナの反応をする白羽衣つむぎが登場しましたが、どうみても落合(海苔夫)の手によって生み出された娘のようです...

えとたま 第1話「猫娘揚々(ねこようよう)」感想

ぺろちゅーにゃ~たん可愛い。アダルトモードとプリティモードのある、萌え2倍のお得なアニメですね。ラッキーイベントもバトルも全てにゃ~たんの自演だった初回。干支神のウリたんから頭がちょっと残念と言われるなど、その扱いはむごい。そしてスベりまくるイベントを、これでもかと畳みかけてくるにゃ~たんは寒い子のかもしれない。だが、それがいい!舞台は秋葉原だし、可愛いければ全てが許されると思うのですよ。ぺろちゅーす...

レーカン! 第2話「わたしの、お友達です。」感想

パンツ見せろというエロ猫さんは、TBSアニメに対する要望の代弁者なのか。スカートの裾をしっかり押さえる響も可愛いんですけどね、見れたら見たいですよ。ウザいメールを送りつける代返侍さん、雨の日に現れる顔のない女の子、そしてエロ猫と、クラスメイトをはじめとする天海響の周りの登場人物たちが出揃ってきました。成美と響の二人を中心にした良い話的な前回に比べると、各キャラの紹介をしながら四コマのギャグぽい方向に...

Top