二次元美少女の笑顔を守りたい duple

笑顔は最高の魔法 ~Japanese Animation Review~

「2015年06月」日時の記事

プラスティック・メモリーズ 第13話最終回「いつかまた巡り会えますように」感想

別れを覚悟し、それでも最後まで泣くのを我慢したツカサ。そして、それをわかっていたアイラの口づけに涙が溢れてしまう。何かが起こるのを期待しながらも、やっぱりお別れする事になってしまうのかなと、切ない気持ちで最終話の放送を待っていました。しかしアバンで夜明けを迎える二人の様子に、その期待も泡と消え、ツカサと共に毛布に包まれながら、彼に全てを任せるように身をもたれさすアイラに、回収エンドである事を感じず...

Fate/stay night [Unlimited Blade Works] 第25話「エピローグ」感想

士郎、今日はサンドイッチですね。士郎は王様のお墓にお供え物をしてあげたんでしょうか。そんな事も気になる英国談のパートでした。最後まで凛ちゃんのラブラブ光線を楽しんだエピローグでしたが、士郎が朝食を両手に運んでくるところで、シェフアーチャーの料理指南の声が聞こえるかもと期待したのは、Fateゲームのやり過ぎですね。UBWの放送中に並行してZeroを初めて見ていたのでウェイバー君の登場に違和感は無かったけれど、a...

シドニアの騎士 第九惑星戦役 第12話「決戦」感想

紅星白(全裸)とつむぎをWお姫様抱っこする長道と改二。なんて格好を…と言葉を漏らすイザナの正妻ポジションが危うくなってきた。二期終盤に積み上げてきたイザナの正妻ポジションが、最後の最後にガラガラと音を立てて崩れて行ったようでした。やっぱりイザナはこういうポジションになってしまうんでしょうかね。緊迫した戦いの終わりに、こんなオチを持ってくるとは、日常パートの多かった二期らしい締めくくりでしたが、エンディ...

レーカン! 第13話「夏の、思い出です。」感想

響の友達が泊りにきたことを報告する朝陽さんにほっこり。最後まで落ち着いた良いエピソードが多くて、ゆっくりと楽しめました。前半は幼い頃に遊園地で迷子になった響を助けてくれた女の子の霊との再会が描かれましたが、その時のお礼はいらないから友達とまた遊びに来てねという彼女との約束が果たせて良かったですね。当の響たちは、山田兄の無理やり参加などもあって、相変わらず賑やかしいですが、花子さんが回るコーヒーカッ...

えとたま 第12話「干支繚乱」感想

デレ泣きチュウたんが可愛すぎてモウ。にゃ~たんを好きすぎて拗らせたチュウたんのことはみんなが知ってた。結局にゃ~たんはバトルに勝っても干支神に成れず、モーたんは可愛く復活することができた安定のすっきりエンドでしたね。出だしからCGパート多めで、目にも楽しい最終回でしたが、こういうCGがメインで使われる作品が今後も増えて行くんでしょうね。特にえとたまではバトル中に可愛い仕草をするところや、今回ではチュウた...

放課後のプレアデス 第12話最終回「渚にて」感想

私が幸せにする。それは運命を超える魔法の言葉だったと信じたい。良いトゥルーエンドでしたね。自分からキスしちゃうすばるの真っ直ぐさにキュンとしていたら、二人のキスを見てしまったいつきたちの反応も可愛らしくて、思わず顔がほころんでしまいました。そして、最後はブラックホールを通り抜けて、12個めのかけらが別の宇宙へ行こうとしているとか、かけらと魔法を使ってブラックホールを反転させるという、科学探究心を刺激...

ニンジャスレイヤーフロムアニメイシヨン 第11話「メナス・オブ・ダークニンジャ」感想

さらばゲンドーソー!彼のラスト・インストラクションがフジキドをチャドーに目覚めさせる熱い展開でした。アンブッシュ(不意打ち)するユカノは、フジキドに今日の点数を求めるのが楽しいみたい。少しニコリとした彼女がカワイイヤッターという感じですね。そして、アンプルを手に入れるための難行を一切語らぬフジキドの素顔が今回はじめてアップになりましたが、かなりやつれたその顔に、ゲンドーソーもユカノも全てを悟ったので...

響け!ユーフォニアム 第12話「わたしのユーフォニアム」感想

あすかの首すじと、夏紀ちゃんのダメだわこれという久美子への視線がぺろぺろしたくなるほど可愛いかった。頑張った久美子が滝の一言でへし折られ、上手くなりたいと叫ぶのが青春しているのはわかるんですが、定番すぎてちょっと乗れませんでした。ただ女の子の作画は良いので、あすかの首すじにドキドキしたり、練習してもなかなか上手く吹けない久美子に向かって、ちらりと夏紀らしい脱力感のある視線を送ったところとか、京アニ...

ハロー!!きんいろモザイク 第12話「なによりとびきり好きだから」感想

娘から日本での暮らしぶりを聞くアリスのママがとっても嬉しそう。母親と娘のあったかいハグ、そしてアリスカレン忍のおもいっきりのハグ、どちらもキュンとしました。ポピーと早朝散歩しながら、日本での朝を想うアリスから始まった最終話。突然現れた忍に驚きましたが、彼女の寂しさを埋めようとカレンが変装していたんですね。そして、最初すごく似ていたので、夢オチなの?と意表を突かれた感じでしたが、もう飽きたと言いだす...

プラスティック・メモリーズ アイラ回収回避のグッドエンドを迎えるためには。

ギフティアを老けさせるという選択。アイラちゃんとお別れしたくないのを拗らせてしまったので、彼女が回収されないルートを考えてみました。告白されてからのアイラちゃんがあまりにも幸せそうなので、レモングラスティーを飲みながら観覧車デートの回からリピートしていましたが、最近彼女のポンコツぶりの描かれるシーンが少なくっているのに気がつきました。これって何かの伏線なの?と脳内シナプスがまったりと活動を始め、や...

プラスティック・メモリーズ 第12話「想い出が埋まってく」感想

アイラちゃんとお別れしたくないので観覧車デートの回に帰ります。笑顔のアイラちゃんをいつまでも見続けていたい。アバンのぽろぽろ泣くアイラに切なさがこみ上げてきますね。こんなに最終話が見たくなくなるのは久しぶりのことですが、時空は超えられないし、やっぱり見てしまうんでしょうね。オープニング後は前回のラブラブパートが続いている感じで、トーストをはむはむするアイラや、初めての映画に刺激されたアイラが激しく...

Fate/stay night [Unlimited Blade Works] 第24話「無限の剣製」感想

セイバーさんあっさりと退場したけど、いつにも増して可愛く描かれてたのが嬉しかったです。凛に令呪を使って命令され、エクスカリバーをぶっ放して聖杯を破壊したセイバーは、ほどなく姿を消していきましたが、士郎からはギルガメッシュは俺がやるから凛を助けに行ってくれと言われたり、行ったら行ったで凛には私に構わず聖杯ぶっ壊せと命令されるし、ぐぬぬしそうな展開のセイバーの戸惑う表情が、なんとなく可愛く思えてしまい...

シドニアの騎士 第九惑星戦役 第11話「邂逅」感想

対奇居子刀で斬り抜く継衛改二がカッコよすぎる!!つむぎVS紅天蛾は、性能はつむぎが上だが紅天蛾は戦上手といった感じでしょうか。追い詰めても追い詰めても、ほくそ笑む様な笑い声を発していて、それがかえって不気味に聞こえてきますが、両者の肉弾戦が始まってからは、つむぎが死んじゃうとハラハラしっぱなしでした。そして、先ずはイザナと隊長を救った長道が、いつ来てくれるのかと祈るような気持ちで見ていましたが、対奇...

魔法少女リリカルなのはViVid 第12話「決着の意味」感想

少しづつ増えていったアインハルトの笑み。それを見るのがとても楽しみな第一期でした。コロナは負けちゃったけど、これからアインハルトを応援すると笑顔で言ってくれましたね。彼女のこの言葉と、ノーヴェの競技者としてのあり方の教えが、どれほどアインハルトの心を救ってくれたことでしょうか。コロナが良い子すぎて、つい目頭が熱くなってしまいましたが、セコンドに着いたオットーも彼女のことを益々好きになったでしょうね...

レーカン! 第12話「みんな、つながっているんです。」感想

今までのエピソードを思い出す、ふんわりあったかいお話でしたね。赤ちゃんが響に手を伸ばしてきたところで、うるうるしてしまいました。そして、成美が一生懸命に響を励ましてくれたのは、彼女がもうかけがえのない大切な友達だからですね。家族というものが端折られがちな深夜アニメで、おばあちゃんの卵焼きに泣かされたり、手を伸ばす赤ちゃんにほろっとしたり、ありきたりだけど新鮮な感動を毎回くれた作品でした。最終話前に...

えとたま 第11話「猫鼠異道(びょうそいどう)」感想

チュウたん寂しかったのか。自由気ままな猫をつい追いかけてたんですね。担当地方を護る干支神になって、いくらソルラルを得ようとも他の干支神の相談を聞いたり、大好きなにゃ~たんにかまってもらえないでは、闇落ちしても仕方ないと思えますね。ただなぜそこまでチュウたんが行ってしまったかについては、干支神選びの競争の時点で、神様の罰を受けるかもしれないと言っていたにゃ~たんの言葉が気にかかります。地方を護ることと...

放課後のプレアデス 第11話「最後の光と彼の名前」感想

星が二人を導くなら、きっと会えるはず。すばるは会長が見えなくなった時に、みなと君がもうどこにも居ないことを認めてしまったんでしょうか。そして会長から送られていた魔法を使えるという力を失った時点で、可能性を求めるのは終わり、どんなものにもなれる段階から、なるべきものを選び終わった時点に入ったようにも見えましたが、彼女の髪留めにはみなと君の可能性である星が宿っていたようです。みなと君の星は、会長の力と...

ニンジャスレイヤーフロムアニメイシヨン 第10話「ワン・ミニット・ビフォア・ザ・タヌキ Part.2」感想

ナンシー=サンのヒロインアトモスフィアが弾ける、めまぐるしくもチャドー勝利の回だった。愛嬌溢れるノトーリアスがEDで退場扱いになってしまったことに驚きしたが、ナンシー=サンを嫁にし隊のサワタリが彼をどうにかしてくれる希望は捨てないでおこうと思います。ここ数話、面白いアクションと口上で楽しませてくれたサヴァイヴァー・ドウジョーが好きになっちゃったし、彼らの登場するエピソードが後半のクールでもあると嬉しい...

響け!ユーフォニアム 第11話「おかえりオーディション」感想

中世古香織の強さと思いやり深さに感動しました。そして信者の優子と夏紀のやりとりが青春すぎて泣ける。公式のあらすじでは滝の提案で部内の雰囲気が改善されたとなっていますが、香織の真っ直ぐな気持ちと周りへの配慮に、多くの部員たちが自分を省みて今は落ち着こうとした結果ではないでしょうか。信者の優子でさえ表立って騒がなかったり、香織先輩の人となりに多くの人たちが見習うべきところを感じて、各々の練習に集中して...

ハロー!!きんいろモザイク 第11話「ほんのすこしの長いよる」感想

公園を一緒に歩くカレンと穂乃花がとっても楽しそう。そして、おへそチラチラするカレンから目が離せなかった。お菓子のクリームがほっぺについたカレンで、つい妄想してしまう穂乃花が幸せそうでしたね。しかし二人が長椅子に腰掛けてからのアングルが、両脚の真正面からというあり得ない視点から彼女たちを映していて、その柔らかそうな二人の脚に、おもわずゴクリとしてしまいました。そして、公園を歩く二人のシーンではカレン...

プラスティック・メモリーズ 第11話「オムライスの日」感想

はじめての恋人生活はモジョラムティーの香り。恋の魔法(mojo)にかかった二人の様子が甘く、つい気恥ずかしくなるアイラちゃんが可愛いくて、ほっこりほこほこレモングラスティーのような甘酸っぱい香りが、こちらまで伝わってくるようですね。そして、そんなアイラの朝は、日記を再びつける事から始まりましたが、自分で書いた日記のページを見ながら、とっても嬉しそうな顔をする彼女に、この思い出がいつまでも無くならないと良...

Fate/stay night [Unlimited Blade Works] 第23話「顕現」感想

月光に照らされ、野太刀の煌きとともに逝ってしまわれたか、アサシン殿。花鳥風月を愛し、正々堂々たる戦いを好む彼の戦いが好きだった。そして長い太刀から煌めく光は、山門を依り代として召喚された彼の、強者との戦いを愉しむ心を映しているように思っていました。セイバーと対峙したそのひとときの内にある、一瞬の剣戟の交わりに、彼は満足して逝ったんじゃないでしょうか。そして相手が彼女であったことも彼にとっては幸運で...

シドニアの騎士 第九惑星戦役 第10話「進入」感想

ガウナは人工カビとヘイグス粒子に反応しているんだよ。機械式の義手により洞察力のアップしたイザナきゅんが頼もしく見えてきました。イザナの乗る衛人のスクリーンに映し出されたガウナ群の映像は、彼女の義手の能力によるものだったんでしょうか。ガウナが何に反応して追ってくるのか冷静に分析し、粒子燃料パックを捨て、グライダーのように追撃から逃れるとは、日常パートのイザナからは想像もつかない成長を見せてくれました...

魔法少女リリカルなのはViVid 第11話「覇王の拳・創主の願い」感想

平和な時代だからこそ、競技でしてはいけないことがある。覇王の記憶が蘇り、無理をするコロナちゃんに悲しそうな目を向けるアインハルトが印象的でした。全編試合に尺を取るとは予想外の展開でした。それだけこの二人の戦いが面白く、ストライクアーツの修練がインターミドルチャンピオンシップでどんな成果を見せてくれるのか、そして格闘技が得意ではないコロナのハートがどれだけ強くなったのか、視聴者の目に焼き付けてもらお...

レーカン! 第11話「私の、お願いです。」感想

響のお母さん、夕陽さんは可愛いひとですね。ルーズソックス触らせてーする夕陽さん、それなんだかエッチいんですが。響の願いごとのお手伝いをしようと、彼女に取り憑いたときに見た夕陽さんの元を訪ね当てたコギャル霊。自分が母親とのことで響に受けた恩をいつか返したいと思っていたんでしょうか、一生懸命夕陽さんを探す彼女と代返侍さんがちょっぴりかっこよく思えますね。そして娘をずっと見ていて、その願いも知っていると...

えとたま 第10話「永久変態(えいきゅうへんたい)」感想

ウリたんアバンで消滅回避。ホッと胸をストレートに撫で下ろしたら今度はモ~たんの番だった。山あり谷ありですね。そんなボディラインと笑顔の可愛いモ~たんのお当番回は、シャンプーで泡立ちながらしっぽり濡れるハートフルなにゃ~たんとの馴れ初めと、干支神同士の緊迫感溢れるETM12が描かれ、最終話に向けて展開・作画・演出と、これからどこまで凄くなるんだろうと期待が膨らむようなエピソードになってたと思います。滋養強壮...

放課後のプレアデス 第10話「キラキラな夜」感想

祈ってくれた女の子の願いを、僕は叶えることができるかもしれない。すばるにとってみなと君が大切な人であるように、彼にとってもすばるは特別な存在だったんですね。病院のベッドから離れることのできない彼は、宇宙船から飛び散ったエンジンのかけらやエネルギーを集めていたエルナトとの出会いで、エネルギーたる可能性の結晶のことを知りました。そしてそれが人々の中に宿り、自分の中にもそれがあることを。しかしこの時抱い...

ニンジャスレイヤーフロムアニメイシヨン 第9話「ワン・ミニット・ビフォア・ザ・タヌキ PART.1」感想

混迷を極める展開となるのか?ついにヨロシサン製薬第1プラントへと侵入するニンジャスレイヤーとナンシー。前話以降からナンシーに協力し続けていたニンジャスレイヤーは、未だ解毒剤が手に入らないことに彼女への疑念を持ち始めていましたね。そうした二人の距離感が、寄せては返す波のように近づいて行くのがひとつの見どころだと思いますが、寄せなくてもナンシーの胸は今回も視聴者の目を楽しませてくれました。オイランに化...

響け!ユーフォニアム 第10話「まっすぐトランペット」感想

夏紀先輩がいい人すぎて泣ける。ポニテ娘ちゃん大好き!あっという間の久美子のトラウマ回収でしたが、彼女が夏紀先輩の言葉にダダ泣きするのは本当に良いシーンでした。来年は一緒に演奏すると久美子の楽譜に書いてくれたことが久美子にとっては宝物のような出来事になるんじゃないでしょうか。理解しあって、じゃあお互い先に進みましょうというとても前向きな経験は、思春期の彼女たちにとってプラスになるだろうし、やる気のな...

ハロー!!きんいろモザイク 第10話「海べのやくそく」感想

ビキニ率高すぎ!そして白ワンピのあややが可愛すぎて夏が待ち遠しい。スペシャルオープニングから始まった五人の海の日。行きの電車の中でたっぷり栄養補給する陽子とカレンにお腹は大丈夫なの?とあややと一緒に心配してしまいましたが、育ち盛りなので問題ないデースという感じで、別腹とわき腹におとなしく収まったようですね。そんな楽しみで仕方ない陽子たちの賑やかさに、子供の頃の、海だよー!まだ着かないのー!という待...

Top