二次元美少女の笑顔を守りたい duple

笑顔は最高の魔法 ~Japanese Animation Review~

「2016年01月」日時の記事

ブブキ・ブランキ 第4話「右手と拳銃」感想

ワルっぽいダンディ的場井さんでも焦る時は焦るのか。ギブギブギブキブでブブキ戦一回戦目は終了しました。怒った黄金ちゃんの回想から唐突に始まったブブキ戦でかえってお話がわかりやすくなったんじゃないでしょうか。木乃亜のおっぱいが育った事を喜ぶ新走さんも彼女との間に因縁があるようですが、一体一のブブキ戦を通して王舞メンバーと四天王さんたちを描いて行くのは後半のヤマ場に走って行くためにも良い展開になると思い...

うたわれるもの 偽りの仮面 第17話「残照」感想

兄だと打ち明けられる日をずっと待っていた帝の嬉しそうな顔が心に響きます。様々な過去がつながる良いまとめの説明回でしたが、アンジュやホノカさんの姿を見ると切なくなってしまいますね。人類が地上に住めなくなり、真人化の研究がミトと他の幾つかの研究所で続けられていたようですね。そして第1部のハクオロが住んでいた地下の地域の方では、アイスマンや亜人であるデコイを研究材料というかモルモットにしていたらしき映像...

紅殻のパンドラ -GHOST URN- 第4話「料理の鉄人 -キッチン・ドラッジ-」感想

緑のプロセルビナお姉さん可愛かった。ブエルは最終兵器彼女みたいなタクミちゃんに狙われて大変そうだけど楽しいからいいかな。オンラインでの面接も無事終了し、即学校に入学が決まった福音にすぐさま宿題が出される事に。そうしてお仕事について学ぶきっかけを得た福音は、社会見学に出かけて行きましたね。そしてずっとクラリンと手をつないでいる福音でしたが、そうする事で面接や知らない場所に行く緊張感がほぐれて行くんで...

ヘヴィーオブジェクト 第16話「ジャンクの墓はレアメタルの山 アラスカ戦場跡迎撃戦II」感想

ロリと演算って…ゴーグル少女たちはいつ出てくるんですか?おほほはおほほは歌って踊れるエリートと得意げに自慢してみる。クウェンサーがロリコンだったら満貫一通だったのに、惜しいなあ。そんな事も思いながら、おほほ(偽体)の膝の上にダウンしているクウェンサーの映像を見て、超不機嫌になるミリンダちゃんにニヤニヤしてしまいましたが、ラッシュのコクピットでグルングルン洗濯されるようなクウェンサーには笑い事ではなか...

GATE (ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第16話「炎龍再び」感想

俺は君のお父さんじゃない。ついにテュカに真実を告げた伊丹は、陸将狭間から絶対に死なせてはならないバカと呼ばれています。柳田の機転で特地資源状況調査の名目を得た伊丹は、手負いの炎龍に襲撃されたヤオの一族の居場所に向かいましたね。そして、そこはヤオの住んでいた森の中の里ではなく、彼女の仲間が逃げのびた先の草木も生えぬ岩場ではありましたが、炎龍はそこにも現れていて、伊丹たちが着いた矢先に戦闘が始まってし...

僕だけがいない街 第4話「達成」感想

最初から最後までハラハラしっぱなし。Xデーとはなんだったのか。しかし悟、諦めるのはまだ早い!Xデーが3月1日だと判明し、絶対に加代を守るマンになった悟は頑張りましたね。しかし一瞬のカットの中に2月27日という日付けを見つけただけで、昭和63年はうるう年ではなかったかとストーリーを追う横でたまらず調べてみたり、ちょっとした事にもすぐドキドキしてしまう視聴となりました。それが最もピークになったのは、加代を悟が...

だがしかし 第4話「ふがしとふがしと…」感想

しきしまのふーちゃん(徳用)の端っこはカリカリ甘甘で大好きです。揺れる大きなおもちもいいけれど、俺はちっぱいが好きなんだ!あと尻、太ももからお尻。さすがほたるちゃんわかってるー!と言わざるを得ない。しかしふがしほど個性的でバラエティに溢れた駄菓子もないですね。二度塗りからふのしっかりしたもの、そして形や長さも様々で、食べてるだけで楽しくなってきそうです。さておき、目隠しふがし当て対決をする事になった...

アクティヴレイド -機動強襲室第八係- 第4話「旋回空域」感想

猛と瀬名が大活躍!大胆と繊細が噛み合う良いコンビですね。そして今後の伏線もいっぱい出てきましたが、政府さん、大蛇(オロチ)の「ろ」って何ですか?室長からの電話に出た瀬名の側に、スリ子ちゃんの姿を発見。お約束ネタとして毎回登場させているのか、それとも2クール目くらいに活躍する重要人物なのか気になるところですが、初回であさみの警察手帳を奪った事に盗み以外の目的が有ったとしたら面白いかもしれませんね。さて...

ハルチカ 〜ハルタとチカは青春する 第4話「ヴァナキュラー・モダニズム」感想

で、結局誰が500円玉をコツコツ落としにきてたんですかね。大胆な面白い結末だったけど、おじさんと仲直りできないままなのはちょっぴり切なかったですね。分かりやすく大仕掛けな謎解きだったので、ずいぶん面白く感じました。500円玉を毎晩入れに来てたのは、アパートを相続する事になった青年のおじさんだと思いますが、顔を合わせないままお亡くなりになったのは残念でしたね。ちょっとのきっかけがあれば、そうはならない可能...

無彩限のファントム・ワールド 第4話「模造家族」感想

お肉食い放題を満喫する玲奈ちゃんが嬉しそうでなりよりでした。そしてちょっぴり切ないけれど、温かい気持ちになるお話でしたね。ファントム退治のご褒美で訪れた焼肉屋さんからお話は始まりましたが、帰宅する玲奈はファントムのバスに乗り込み、自分の家とは違った所に着いたようですね。そこにはエセ関西弁を喋るうさぎのファントム夫婦が住んでいて、玲奈を温かく迎えてくれました。そして彼女は、彼らとひとしきり一緒に過ご...

赤髪の白雪姫 第15話「迷うは戸惑いの中」感想

白雪を案内するラジ王子の見物人が多すぎる。未来の自分の国の王様なんだからみんな気になるよね。いつもより多い兵士と、こっそり白雪とラジ王子を覗く人たちが面白すぎでしたが、地下通路に入ったオビも含めた三人をつける王子の双子の姉弟・ロナとユジナは可愛かったですね。そして最初は白雪と一緒にいる事に意味があるのかと、話す言葉も見つけられない様子だったラジ王子が、やがて白雪の前向きな気持ちに動かされ、自分の非...

灰と幻想のグリムガル 第3話「ゴブリン袋には俺たちの夢がつまっているか」感想

ゴブリン袋に夢なんか詰まってないと思う。心休まるような良いシーンが多かったけど、ハルヒロたちにどこか甘っちょろさを感じる。ゴブリンとの命のやりとりにも慣れてきた感じの一行ですが、記憶を奪われた上に殺戮と略奪を強いられている事への怒りとか無いんでしょうか。そしてはぐれのゴブリンを殺めた後に、呑気に大きな声で話し合っている事に危険を感じる者がメンバーに一人もいないのはどうかと思いました。そしてその夜、...

ブブキ・ブランキ 第3話「心臓と手足」感想

ブブキは瞳を破壊されたら動かなくなってしまうのか…右手ちゃん大丈夫かな、一番のヒロインの今後が心配です。東の母親みぎわがかつて礼央子を倒したこと、そしてブランキが落ちてこないように宝島に上がり、彼女は自分が操っていたはずの王舞の心臓を東に託した。一方24年前に突如として歴史の裏から表舞台に出た礼央子は、その時みぎわに倒されたはずなのに、10年前に王舞と時を同じくして落ちてきた8体のブランキを制圧し、その...

うたわれるもの 偽りの仮面 第16話「宴」感想

ハクへのみんなの優しさがだんだん沁みてくるような感じ。ネコネの不潔ですには笑ってしまいましたが、なぜか最後はほっこりする良い回でしたね。前回から精神的に落ち込んでいるハクを心配するクオン達は、彼を部屋から外へ引っ張り出しましたが、彼への気持ちをしたためた手紙を渡すクオンが珍しく顔を赤くしていました。そして中にどんな事が書いてあったのかは最後までお披露目されませんでしたが、はっきりしてしまうより分か...

ヘヴィーオブジェクト 第15話「ジャンクの墓はレアメタルの山 アラスカ戦場跡迎撃戦I」感想

ビリヤードするフローレイティアさんいい!美人エロ本捜査官のお姉さんたちの蔑んだ視線に晒されるご褒美もアリですね。オブジェクトが疾走する世界でも紙媒体のエッチ本は出回っているみたい。そして男の子同士の秘密の取引現場を押さえ、有無を言わせず戦場へと二人を送るフローレイティアさんの手腕が面白いですね。そして、そのムチムチボディを堪能する作戦指示パートを迎えたわけですが、白球をポケットに落とした彼女のお尻...

紅殻のパンドラ -GHOST URN- 第3話「偽装空間 -テラリウム-」感想

創られた世界を当たり前のように偽装空間として捉える福音。攻殻らしいその展開にニヤリとしてしまいました。福音の遠縁の親戚である崑崙八仙拓美の家に到着した福音は、幼女のような容姿を持つ「タクミちゃん」の出迎えを受ける。タクミちゃんはデリラに続き油断ならない感じのするオバさまですね。やっと彼女に会えるとホッとしている福音の隙をつき、電脳に直接アクセスしたのは偽装空間で彼女やブエルの認証キーについて探るた...

GATE(ゲート)自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第15話「テュカ・ルナ・マルソー」感想

二人っきりで行かせたりしないんだからっ!ロウリィとレレイ、そしてダークエルフのヤオも加わっての炎龍退治が始まった!!三人のためなら伊丹が動くと踏んだヤオは、テュカに彼女の父親は炎龍に食べられたのだとずいぶん酷い事を言っていましたが、それがきっかけでテュカは完全に病んでしまいましたね。そして親しくしてくれる伊丹を父親と思い込んでしまったようですが、心の何処かで彼が父親ではない事を分かっていたのではな...

僕だけがいない街 第3話「痣」感想

徐々に近づき出した悟と加代の距離。大人たちが姿を見せ始め、闇はさらに深みを増したようですが、二人を照らす天然のクリスマスツリーから溢れる光は加代の未来を明るく照らしてくれるんでしょうか。美しいクリスマスツリーの姿でしたね。安定のA-1ピクチャーズさんと言ったところでしょうか。そして、悟だけが経験したきつねに周りをくるくるされる過去に、加代も加わると云う改変があった事で、微かな希望も出てきたと思います...

だがしかし 第3話「ブタメンとくるくるぼーゼリーと…」感想

ほたるとサヤ師。ときには女の子たちだけの会話もいいものですね。前からサヤ師と話してみたかったと言うほたるにほっこりしました。いきなり女子トーク来ちゃった!するサヤ師のドキドキも楽しかったですが、彼女が駄菓子を食べているのを見た事がないほたるが、駄菓子の良さや楽しさを彼女に伝えようとするのは面白かったですね。おそらくほたるの取り出した駄菓子は細いビニールの筒に詰まった古くからあるラムネ菓子だったと思...

アクティヴレイド -機動強襲室第八係- 第3話「アリーナからの挑戦」感想

二転三転する電子戦の中、男の娘アイドルを攻撃しまいと全身骨折まで覚悟するおっさんオタは紳士の鏡かもしれない。(でも直接、舞台に上がっちゃダメだよね。)そして、そんな彼に向かって、係長からキュンキュンすると言うのを強いられるあさみちゃんが困るほど可愛かった。学園崩壊の懲罰を受け、おへその出ているコスチュームで歌う花咲里あさみ。しかし、内偵をするためにダイハチへと赴任して来た彼女を、そうとは知らないメ...

ハルチカ 〜ハルタとチカは青春する〜 第3話「退出ゲーム」感想

演劇部部長の演技は、すでにハルタの台本を破いたところから始まっていたのか。ハルタとチカだけじゃない。みんな青春しているんだ。成島が吹奏楽部に入部したことをきっかけに部員が10数名集まったものの、自分の未熟な演奏が部の足を引っ張っていると草壁先生に個人レッスンを申し出るチカ。しかしすかさずハルタが、チカは基本から厳しく練習した方がいいと、草壁先生ではなく専門の指導者に教えてもらった方がいいと声をあげま...

無彩限のファントム・ワールド 第3話「記憶コピペ作戦」感想

舞先輩「私は内気で大人しい子だった。」記憶共有からの視聴者「おい、ちょっと待て。」舞先輩が初めてブラをしたのは小5で、バストは90以上という情報が明らかになりました。ここは記憶の改竄はありませんでしたが、性格については理想と記憶がごっちゃになってしまうのは仕方のない事なんでしょうか。初回ではおっぱいを揺らすセクシーなシーンを披露してくれた舞ですが、今回は彼女のちょっぴりお茶目な可愛いところが楽しめて...

赤髪の白雪姫 第14話「守る瞳、進む瞳」感想

綺麗な瞳のラジ王子に笑ってしまいました。ラジ王子のファンの皆様すいません。でもやっぱり彼は面白いですね。そして見ていてもう一箇所吹いたのが、出発する白雪姫とオビを国境まで送る役目を受けたハルカ公爵の登場でした。今までの感想でもハルカ公爵の人となりに触れてきましたが、臣下として身分の違う白雪に彼が思うところがあるのは正常な事と思いますが、わざわざ公爵に任を授けたのがイザナ王子で、門の上からその様子を...

灰と幻想のグリムガル 第2話「見習い義勇兵の長い一日」感想

OVA2.5話の発売が待たれる。IS2の時と同じく期待を裏切らないものになって欲しいですね。今回やっとのことでゴブリンを仕留めたハルヒロたち。しかしその戦いはお互いに死にたくないと云う気持ちがぶつかり合った厳しいものでした。傷つき絶叫するゴブリン、それに怖気づきつつも逃げるという選択すら浮かばないハルヒロたちも、この見知らぬ世界に追い詰められていたんでしょうね。そしてトドメをさすランタのシーンは凄惨な感じ...

ブブキ・ブランキ 第2話「炎の巨人」感想

炎帝の心臓・万流礼央子は永遠の16歳。なぜ彼女は東の母を魔女と呼ぶのか?そして、時が止まったままの訳が知りたい。エンディングの悔しそうな顔が可愛い娘ですね。先ず映像を楽しむ作品なんでしょうね。キャラの背景やブブキが何なのかの説明も少なに、最終回っぽいバトルに勢いよく突入して行くのはいっそ清々しくもあります。主人公東の力をみんなの貸してくれ!の掛け声の元、右手ちゃんや左手くんが集まって、王舞が巨大な姿...

うたわれるもの 偽りの仮面 第15話「仮面」感想

戦とはいえ、ここまでやる必要があるのか?惨すぎて涙が出てしまいました。たった二人でウズールッシャの軍勢に斬り込むオシュトルとミカヅチがカッコ良い!と思っていたら、仮面の力を開放したブライのやり様が無慈悲すぎて、なんだか悲しくなってしまいました。そしてそれは、主人公ハクの受けた衝撃や悲しみと同じものだったと思いますが、さて、この後ハクはヤマトの平穏さの中で今まで通りの気持ちで生活を続ける事ができるん...

亜人 第1話「僕らには関係ない話」感想

なんで死ぬんだろう?死ななくてもいいのにー。飼い犬を亡くして泣き続ける妹に、ふとそんな疑問が浮かんだあの日。幼い圭の後ろでその問いを繰り返していた黒い影が怖い。登校途中の圭の回想でしたが、あの黒い影のようなものはいったいなんだったのでしょうか。亜人に関係するものように思いますが、だとしたら死ななきゃ分からない亜人だった圭は、幼い頃からなんらかの異質さを感じていたのか気になるところです。そして授業で...

ヘヴィーオブジェクト 第14話「騎馬戦は足元を崩すべし アマゾンシティ総力戦II」感想

ミリンダちゃん、ババロアまだ作ってあげてないんですが…。聞くと主砲の的にされそうですね。クウェンサーの頑張りで辛くも窮地を脱したミリンダちゃん、まだ彼がフローレイティアさんにしたことを根に持っていたんですね。アホなご褒美を要求する二人組を蔑む目線がキッツいです。さておき、レールガンの大砲と荒れ果てたアマゾンシティそのものを罠に使ってきたハニーサックルでしたが、彼の狙いはミリンダちゃんの命と、オブジ...

GATE (ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 炎龍編 第14話「帝都激震」感想

マウント取る栗林ちゃんの拳には、任務以外の気持ちが乗ってたよね。しかし、どうしてデューレはゾルザルを庇ったんだろうか。地震に震え上がるピニャは伊丹からまだ揺り戻しがあるかもしれない事を聞き、急ぎ帝都に居る皇帝に知らせようとしますが、心細いのか彼に同行を求める姿は可愛かったですね。BLにも目覚めながらしっかり伊丹にも落ちていきそうな彼女が今後講和に向けてどれぐらい頑張るのか楽しみなところですが、なかな...

紅殻のパンドラ -GHOST URN- 第2話「大深度地下 -ジオフロント-」感想

クラリオンの修理シーンが攻殻っぽくて良かった!そして早くも嫁に出された(売却)クラリオンと福音の新生活が気になる。オープニングの出だしの雰囲気も含めて、いたるところに攻殻機動隊の雰囲気を感じてニヤリとしてしまいますが、戦闘がある時には福音がクラリオンの接続端子部に手を入れるのがお約束になりそうですね。さておき、暴走を始めたブエルを止めるため、謎の科学者ウザルから認証キーの眼鏡を受け取った福音とクラリ...

Top