二次元美少女の笑顔を守りたい duple

笑顔は最高の魔法 ~Japanese Animation Review~

「2016年02月」日時の記事

アクティヴレイド -機動強襲室第八係- 第6話「夢は、彼方の黄昏」感想

少年の心を失わない船坂係長と、巨大ロボット製作者だったおじさんたちにキュンとするあさみちゃんはもう立派なヒロインですね。しぶしぶ巨大ロボット鑑賞に付き合わされたあさみちゃんも、何時の間にかロボット好きのおじさんたちの熱さに当てられてしまったようです。そしてロゴスがなぜ巨大ロボットを使って騒ぎを起こしたのかは、監督はじめスタッフさんたちがロボット回をやりたかったからだと思いますが、ドリルとシャベルで...

ハルチカ 〜ハルタとチカは青春する 第6話「スプリングラフィ」/ 第5話「エレファンツ・ブレス」感想

クラリネットの天才少女が芹澤さんなら、チカちゃんは糸電話の天才さん。時に走り回り、思っている事が顔に出てしまうチカちゃんに嬉しそうにする芹澤さんがめちゃ可愛かった。合唱部が音楽室を使っている間、校舎の屋上などを使って自主練するハルタたちが、即興のアンサンブルを奏でるのはなかなか味のあるシーンでした。そしてそんな中、相変わらずかみ合っているのかかみ合ってないのかわからないハルタとチカの会話が繰り広げ...

無彩限のファントム・ワールド 第6話「久瑠美とぬいぐるみ王国」感想

いつも勇気づけてくれたアルブレヒトを守る久瑠美ちゃんは、くまさんの国のお姫様なのだクマ。赤ちゃんの頃から一緒にいるアルブレヒトが汚れも無く綺麗なままなのは、久瑠美ちゃんがずっと大切にしてきたからですね。安心毛布とか安心ぬいぐるみって、ずっとにぎっていたりするので意外としつこい汚れがつくものですが、きっとお母さんや久瑠美ちゃんが優しく洗ったり、時に繕ったりしながら離さずに持っていたんだと思います。さ...

赤髪の白雪姫 第17話「静かに絡まる夜の序章」感想

一度に二回も連れ去られる白雪を奪還せよ!!誘拐が二倍なら、助けに行く王子様も二倍なのだ!!ゼン&ラジ頑張れ!双子姉弟が不意に現れた隙を突かれ、白雪を奪われてしまったオビの悔しさは半端ないでしょうね。気絶していた一時間という時を埋めるため、彼の何もかもを総動員して白雪を追う彼は一匹の獣みたいで鬼気迫るものがありました。そしていったんは鹿月と行動を共にするイトヤに追いついたものの、そこに白雪の姿は無く...

灰と幻想のグリムガル 第5話 「泣くのは弱いからじゃない。耐えられるのは強いからじゃない。」感想

いつになったらハルヒロという少年を好きになることが出来るんだろうか。マナトの埋葬が終わり、男三人で酒場に訪れたものの、ハルヒロとランタから出て来る言葉は棘のある愚痴ばかりでした。そんな二人を堪えきれず怒鳴りつけたモグゾーの方が、まだ前を向いて生きていかなきゃならないという意思を感じますが、じゃあ具体的にどうすれば良いかは彼にも見つけられない様ですね。しかしハルヒロが事あるごとにマナトならどうしただ...

うたわれるもの 偽りの仮面 第18話「侵攻」感想

自分のために右往左往した挙句、酔いつぶれてしまった男を愛しいと思うのはよくあることなんでしょうか。友オシュトルの言い難い頼みごとを引き受け、クオンの故郷に攻め入るヤマトの軍に補給と云う形であっても加担する事になったハク。ハクはオシュトルの元を訪れる時に、彼が軍に関することを頼んで来るのを予期していたと思いますが、同時に彼からその言葉を聞きたくなかったという気持ちもあったのではないでしょうか。ただト...

ブブキ・ブランキ 第5話「剣と指輪」感想

JK木乃亜ちゃんと2ケツでバイクを走らせてみたい。新走って結局彼女の純情には手を出さなかったロリコンの鑑みたいなヤツだったのか。ブブキ警察に取り調べを受ける木乃亜を救ったのが忽然と現れた新走でしたが、全ては彼女の親から受け継いだブブキを狙っての出来レースで、その正体は彼女の乙女心につけ込んでくるワルいお兄ちゃんでした。そしてそんな過去のいきさつを持つ二人が宝島を目指す王舞運搬列車の上でブブキバトルを...

僕だけがいない街 第5話「逃走」感想

「信じたい。」そう悟に言った愛梨に迫る真犯人の魔手。彼の目的は悟を犯人に仕立て上げる事のようですね。ピザ屋の店長と話していた議員バッチらしきものをつけた男が怪しすぎますが、帰る愛梨の姿を追うだけじゃなく、悟が彼女の家に匿われている事も突き止めていたんでしょうか。だとすると侮れない尾行力と情報収集能力、そしてタイミングを見計らって大胆に犯罪を起こす行動力を持つ恐るべき敵だと思いますが、それに対する悟...

紅殻のパンドラ -GHOST URN- 第5話「通信障害 -システムダウン-」感想

福音の手をトントンして起こすクラリンが可愛い。一緒に大きなベッドで寝て、朝シャンで洗いっこする二人がほのぼのとしてて良いですね。だがしかし、お外で手を入れるのはイケナイと思うの。五本目の足をぐるぐるさせるブエルからキマシと言われるのも納得の新生活の様子ですが、公園でジャグリングを披露する二人に観客が集まり、やがてたくさんの笑顔や拍手をもらうのは福音らしい世界平和の実現の仕方なんでしょうか。ただそん...

ヘヴィーオブジェクト 第17話「札束の散らばる炭鉱 カムチャツカ半島夜間奇襲電撃戦I」感想

CS☆ミリタリーチャンネル。はっじまっるよー!アイドルのモニカと督戦のお姉さんシャルロットが登場ミリンダちゃんだけを愛してるはずのクウェンサーが、またまた怒られる予感がしてきた。クウェンサーに興味があるっぽいシャルロットはさておき、アイドルのモニカはどう見ても彼の父親が手を差し伸べた没落貴族のわがままお嬢さんですね。ただモニカ自身がクウェンサーがその父親の息子という事に気づいているのかは分かりません...

GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第17話「決戦」感想

漆黒の長い髪を持つ美しき亜神の加護を得た伊丹は、ついに炎龍を倒す。まるで伝説のドラゴン退治じゃなイカ。レレイの魔法が発動したシーンは、カンピオーネ!の神殺しである護堂を思い出しましたが、そこからのテュカによる雷撃はバスタードのアーシェスネイの名前の元になった轟雷(テスラ)めいていて、古代の魔法剣を無数に突き立てた炎龍が稲光に包まれ、やがて伊丹が仕掛けたC4爆薬によって爆散炎上して行くのは、まさに炎龍編...

だがしかし 第5話「ビンラムネとベビースターラーメンと…」感想

ほたるちゃんに教えたい、駄菓子の当たりを引く確率を上げるたったひとつのコツ。ズバリ仲間はずれを探す事ですね。某エンゼルさんマークとカード関係はかなり対策が取られていますが、包装紙の表から裏への巻き込み具合や製造番号の印字をはじめ、製造時に当たりの入ったものを別ラインや別工程で仕上げているものに関しては、これでかなり確率アップを計れるとWebで見つけました。そんな予告でのほたるとサヤ師のベビースターラ...

アクティヴレイド-機動強襲室第八係- 第5話「消失のポーカーフェイス」感想

オペ子の天野円ちゃんは隠れナイスバディなギャンブラー。そして、星宮はるかちゃんのバニー姿も良かった。オペレーターとしてオスカー1や2を支援する円とはるかはスタイルの良い娘ですね。とても女性ホルモン入りドリンクの必要があるとは思えませんが、更に美しくなりたいと云うのは女性の性でしょうか。さて、今回はミュトスがミサイルとポーカー勝負を絡めて、警察がどれくらいロゴスのことを捜索できるか、その力加減を見定め...

無彩限のファントム・ワールド 第5話「特異能力が使えない!」感想

デレる小糸とおっきなくまさん。ただ怖かった、そして大好きな動物を守りたかっただけなのに、なぜ少女はひとりぼっちでいなければならないのか。姫野先生!ちょっぴりハニカム小糸ちゃんと久瑠美ちゃんの笑顔がもっと見たいです!!かつて学校の飼育小屋でファントムに襲われた事がきっかけで特異能力に目覚めたものの、その強すぎる力が周りの人たちを怖がらせ、家族との繋がりも断たれてしまった小糸は、それ以降ファントム退治...

赤髪の白雪姫 第16話「その一歩の名は、変化」感想

白雪は私が妃に望む女性です!ついに兄に言い切ったゼンかっこいい。厳しくも弟を愛するイザナ王子を納得させるために頑張って欲しい。久しぶりに白雪が攫われそうなエンドで締めましたが、変化して行くラジ王子と双子の姉弟、そしてそんな次代の王の成長や恋に期待する城のみんなが面白かったですね。しかしワガママ放題育ったラジなのに、なぜか人気のある王子であるのは彼には悪気と云うものがなく、みんなの期待通りのオチを付...

灰と幻想のグリムガル 第4話「灰の舞う空へ」感想

狩る方から狩られる側へー。身の丈の大きなホブゴブリンのいるグループの奇襲にマナトが命を落としたが、こんな事がグリムガルではいつ頃から続いているんだろう。慣れてきた頃が一番怖いと云うやつですね。いくら各々がスキルを身につけようとも、ゴブリンを倒した後に見張りもつけないでしゃべっていたら、知恵のあるゴブリンに隙を突かれるのも当然ですね。まったく前回の心配通りの展開になってしまいましたが、まだ場数を踏む...

Top