二次元美少女の笑顔を守りたい duple

笑顔は最高の魔法 ~Japanese Animation Review~

「2016年03月」日時の記事

僕だけがいない街 第10話「歓喜」感想

僕だけがいない街ってこういう事だったのか。被害者を守り抜いたぶんだけ悟によくない事が起きるのはリバイバルのお約束でしたっけ。したっけの使い方が怪しい感想の出だしですが、したっけねにはそしたらね以外にまた明日ねという約束の意も含んだ使い方が見られるので、リバイバルで人助けした後の悟に楽しくない展開が訪れる約束が現実化し、彼自身が被害者になるという展開が、作中でたくさん使われるしたっけのひとつの意に何...

だがしかし 第9話「わたパチとうんチョコと…/さくら大根とたまごアイスと…」感想

ご飯に合う駄菓子ってあるよね。しかしこの回よくピー音が入らなかったな…ほたるがうんチョコを連呼し、ココノツはおっぱいが好きだと叫ぶ。そんなギリギリを最後まで攻め続けたこの回はぶっかけで幕を閉じる事となりましたが、終始サヤ師もココノツもほたるの語りとペースに押されっぱなしでしたね。さて、うんチョコのチョコがお尻から出てくるのは駄菓子ならではの遊び心というものですが、実際グレープが効いてて美味しい優れ...

アクティヴレイド -機動強襲室第八係- 第10話「姿なき征服者」感想

偽りの家族と別れ、最後の計画に乗り出したミュトス。彼はなぜ全てを支配せずにはいられないのか?ロゴスのバードであった生徒会長の八条が自首し、警察本庁と世間はロゴスが壊滅したと判断するのだったが、それはミュトスが最後の計画を実行するための時間稼ぎと陽動にすぎず、都内を走る環状線のビッグイベントが行われるタイミングで、ミュトスは「おろちのろ」たる緊急時の日本を支えるシステムの掌握に掛かりましたね。その時...

ハルチカ 〜ハルタとチカは青春する〜 第10話「ジャバウォックの鑑札」感想

ハルタとちべたんはパトラッシュする大きい白い犬にもふもふぬくぬくしたくなるハルタは、またまたチカちゃんに蹴られたようです。吹奏楽部に入って二年目の夏、部員を集めてやっと辿り着いたコンクールの地区大会でハルタとチカは虹を編めるんでしょうか。いよいよ演奏の時が迫る部員たちの様子に、オープニングの歌詞を思い出していましたが、この肝心な時にハルタが何処かに行ってしまってますね。そしてふとその事に気づいたチ...

無彩限のファントム・ワールド 第10話「小さいルルの大きな夢」感想

今年の夏祭りの夜、僕は褐色少女・夏野らむねちゃんに恋をした。履きなれない草履で足を痛めた彼女は、涙目で僕の浴衣の袖をちょっぴり引っ張った…これが恋に落ちた瞬間だった。可愛い!可愛くて目がうるうるする。ちっちゃいルルも可愛いけれど、大きくなったルルはめちゃ可愛かったですね。可愛すぎてポエムを書いてしまいましたが、晴彦がラムネを買いに行ってくれるという時の笑顔と、彼の袖をどこか恥ずかしそうに引っ張った...

赤髪の白雪姫 第21話「貴方といれば……」感想

わかってたまるか。ゼンや白雪といる事で自分の中に湧いてくる、オビの例えようのない気持ちが伝わって来る良い回でした。イメージで言うなら、頭をかきながらちょっびりテレたように笑う彼の子供のような笑顔でしょうか。たぶんオビ自身でもその気持ちをはっきり言葉で表すのはできないんだと思いますが、そこにはぬくもりと楽しさがあるのは間違いないでしょうね。さて、タンバルンから帰る途中、雨に降られて宿をとったゼン一行...

赤髪の白雪姫 第20話「微笑みの温度、大切な場所」感想

私はクラリネスに居たい。自分が居たいと望む場所を見つけていた白雪に、父親の武風は娘が大きくなったのを感じて嬉しかったんではないでしょうか。捕らえた海の鉤爪を連れたラジ王子たちと別れ、再会した白雪とゼン王子一行は山の獅子の村へと立ち寄る事に。そこでは敵対していた海賊が壊滅したことと武風たちの帰還を祝う宴が設けられましたが、無事白雪を助けられた事に安堵した武風は、白雪にここに居てくれないかと尋ねました...

灰と幻想のグリムガル 第9話「休暇の過ごし方」感想

ハルヒロたちとなら乗り越えられる。そう言われて泣くハルヒロは、今日まで本当に頑張ってきましたね。たまには女の子の前で泣いたって良いじゃない…。マナトの仇を討ちみんなで団証を手にしたことで一区切りが着き、休暇の日を設けた彼らはそれぞれ思い思いの一日を過ごしたようですね。ランタは釣り糸を垂れ、屋根の上で戦ったハルヒロをもっと早く助けられたんじゃないかとユメは高いところに登る練習を、そしてモグゾーはいつ...

GOD EATER メテオライト編 第10話「散華」感想

残酷すぎて息を呑むレンカと家族の過去。「覆す」の原点を知る強烈なエピソードだったと思います。レンカの生い立ちが描かれた回でしたが、レンカのお姉さんがアラガミに食われたり、ショッキングなシーンが幾つかあって、見ながら残酷すぎるだろと思ってしまいました。しかしその残酷さがゴッドイーターの世界ではあって、だからこそアラガミをぶっ倒すゴッドイーターを応援したくなるわけですが、彼らもいつやられてしまうのかわ...

ブブキ・ブランキ 第9話「拳と拳」感想

お兄様大好きロシアの姉妹がカマセ可愛いすぎる。石と呼ばれていた事を聞いて弾けるように戦う静流はやっぱり天才でしたね。エンドカードだけで満たされてしまいましたが、心臓の動かない東も声をかけてくれたみんなの思いで満たされたようですね。そして、ついに動き出した心臓と手足が合体して現れた王舞は、四天王が言っていた地肉を持った姿を見せ、今までよりも重量感溢れる立ち姿を披露してくれました。重量感といえばなにか...

うたわれるもの 偽りの仮面 第22話「救出」感想

シノノンが泣くような事には絶対ならないで欲しい。あとハクは某と運命を共にしてあげてください。本当にイケズなお兄さんやなぁ。ルルティエもその方が喜ぶのに!オシュトルがアンジュ暗殺の汚名を着せられていると見たヴライは、内乱を防ぐために彼にヤマトと民のために死ねという。そして、それを聞き入れたオシュトルは自ら斬首の刑を受け入れ、ヴライにヤマトの運命を委ねる決断をしましたね。しかしそれを知ったハクは、民と...

紅殻のパンドラ -GHOST URN- 第9話「基地強襲 -アサルト-」感想

大型多脚戦車のコクピットには猫耳でメイド服姿の女の子が乗っている。武装したゲルコマの群れを率いるシノオカミにハートは荒ぶる鷹のポーズにゃのだ!OPに登場しているシノオカミの動くところをずっと見たくて待っていましたが、いつでも撃てます迄がセットになった主砲の展開と、ランチャー等のオプションを装備したゲルツェコマの動きがとっても面白かったです。さて、お話は前回ハーミーズの大火災で損傷した福音のスキンと、...

ヘヴィーオブジェクト 第21話「名誉に値段はつけられない ビクトリア島緊急追撃戦II」感想

いつから7機全部のオブジェクトが本物だと思っていた?お掃除サービス傭兵部隊のお姉さんたちの登場で、俄然クウェンサーとヘイヴィアの活躍が楽しみになってきました!!娘夫婦を車に乗せたものの、移民居住者都市がインディゴプラズマの射程圏内に入り、家族を助けるのが間に合わなかったと涙を流すアヤミの通信機に、今からオブジェクト7機を相手に戦うと話すクウェンサーとヘイヴィアの陽気な声が鳴り響きましたね。そんな二人...

GATE (ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第21話「デッドライン」感想

翡翠宮を守る薔薇の騎士団に迫らんとする重装騎士軍団。しかし薔薇の騎士を率いるピニャはゾルザルに自由を奪われようとしていた。帝国の講和派、そして菅原とシェリーに死のデッドラインが迫る!2クールに渡るGATEの物語は、ついに佳境に入り始めましたね。絶体絶命の危機が迫る中、翡翠宮に逃げ込んだ講和派と日本の使節を守るため、森田総理に決断を迫る嘉納大臣。総理の許可をもらえば直ぐにでも特地に居る自衛隊が出動する準...

だがしかし 第8話「超恐いガムと台風と…/けん玉とプチプチ占いチョコと…」感想

パンツが見えるのかは重要ではない。見えるか見えないかの瞬間に遭遇するのが青春の醍醐味なんだ!…たぶん。最近サヤ師が可愛くて仕方ない。そんな彼女が今回は兄豆くんの怪談話に震え上がり、ほたるちゃんにすがりつく姿はキマシタワー愛好家にとって大変なご褒美になったんじゃないでしょうか。けん玉しても揺れないサヤ師がダイナミックおっぱいを持つほたるちゃんに何度も何度もひっつき、ほたるちゃんに慰められるたびに新た...

僕だけがいない街 第9話「終幕」感想

悟の母ちゃんの肝っ玉にぶったまげた!子供のためならここまで強くなれる母ちゃんもいるんだなあ。ついに加代を救った悟の横には母ちゃんがいましたね。息子に妖怪と思われながらも、最後の最後に加代を救う手助けをしてくれた彼女の強さに胸がジーンとしました。そしてスコップを持って暴れた加代の母親も、またひとりの母親で、彼女の娘に対する虐待はかつて付き合っていた男性から受けていたDVの反動からしてしまったことで、彼...

アクティヴレイド -機動強襲室第八係- 第9話「ロゴスの名のもとに」感想

ちっぱい&スピィーディな動きで逮捕に向かう凛室長は、誰よりも熱いひとなのかもしれない。ダイハチの理解者・稲城光太郎との関係は?そう黒騎に二度も質問された凛は、言わないと即答していましたが、かつて彼が師事した東京都知事候補の先生への恩返しにと、現在の都知事とロゴスの関係を暴こうとする彼のため、自らウィルウェアを装着して容疑者ドックの居る泥流地帯の廃ビルへと出動して行きましたね。一方のドックは自ら犯罪...

Top