二次元美少女の笑顔を守りたい duple

笑顔は最高の魔法 ~Japanese Animation Review~

「2016年07月」日時の記事

Rewrite (リライト) 第3話「ウェルカム、超常現象」感想 ツチノコ捕まえたらUMAハンターの事務員さんも釣れた。

登場人物が一気に増えて、瑚太朗が書き換えるという超能力を持っているのが分かりました。風祭の街に収穫祭の日が近づき、オカ研に所属した瑚太朗は今年は賑やかな祭りの時を過ごせそうだと喜んでいるようでした。そして彼が開設したオカ研のホームページに学校内でツチノコを見たという目撃情報の報告が届き、メンバー揃ってツチノコ探しをする事になりました。しかし突然現れたツチノコは、捕獲の賞金を狙った学校の事務員を名乗...

クオリディア・コード 第2話「紺碧のカリカチュア」感想 夏だ海だお尻だおっぱいだ!ポップでちょいシリアスなオープニングも良かった!!

それぞれの個性を持つ四人のヒロインたちが可愛いですね。中でも壱弥と霞の不仲を心配するカナリアの明るい笑顔は元気な天使ちゃんみたいで癒されます。もちろんClariSの歌うエンディングも雰囲気があって良かったんですが、グラマーなカナリアの紐ビキニやちょっぴり子供っぽい舞姫の水着姿、そしてスレンダーなのにしっかり凹凸のあるほたると、ひらひら水着の可愛い明日葉に目が行ってしまうエピソードでした。さて、前回のアン...

ももくり 第5・6話感想 ももくんを庇護したい早柿莉央ちゃんが登場。栗原さんは変態と思われてしまった。

【莉央、私の守りたい桃月!!】勉強ができてスポーツも万能、すっきりした出立ちを持つ莉央は学校の女子にも人気な女の子。でもそんな彼女は可愛いもの好きで、小さくて白いももくんの笑顔を守りたいと常々思っているようです。そして試験が済んだももくんは、テストに出そうなところをまとめた暗記カードを見せてくれた莉央をアイスクリームショップに誘いますが、クラスメートたちと行ったお店で出る話題は、お付き合いしているも...

ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン 第2話「不本意なる褒章」感想 ここまでがモノローグという感じでしょうか。皇帝を見るイクタの目つきが尋常なものではないですね。

シャミーユ・キトラ・カトヴァンマニニク。生きている間は血は腐っていないと言うイクタにデレたり、彼の素性を調べて煽ってきたり、忙しいロリ皇女様ですね。イクタたち5人を帝国騎士にして、皇女は今からいったい何をしようというのか?高等士官試験を受けるヤトリの手助けをして安泰な国立図書館司書のポストを貰おうとしていたイクタは、その知恵とハッタリで敵地に漂着したシャミーユ皇女を無事国に帰国させましたが、その褒...

あまんちゅ! 第2話「光といけないコト」感想 ドライスーツから抜けた空気はきっと良い匂いがするんだろうなぁ。

光に誘われるままダイビング部の門を潜った双葉。まるで恋に落ちて行く少女のときめきを感じるようなエピソードでした。物語は朝早めに家を出た光と、学校に行くことになぜだか楽しみを感じてベットから起きる双葉の二人の様子から始まりましたが、入学したての光は通学のバスに乗ることすらも楽しいようですね。そして、車中で真後ろに乗っていた担任の火鳥先生と偶然にもひとつ前のバス停で降り、癒しの通学路を味わっている内に...

この美術部には問題がある! 第2話感想 チューと好きな人発言を期待する宇佐美さん、あえなく撃沈。そしてまさかのロリ巻発動か!?

真っ赤になって唇を突き出す宇佐美さん面白すぎ可愛い。【美術部部長殺人事件】宇佐美さんが内巻くんLOVEなことは友達にバレちゃってるんですね。占いではお姫様抱っこされてチューされるよって友達の作り話にまんまと乗せられてしまうところは、いかにも純な中学生という感じでした。そして、彼女の絵を台無しにしてしまった部長と内巻くんの掛け合いが面白かったですが、踏み台にしていた丸椅子から落っこちてマジお姫様抱っこさ...

クロムクロ 第15話「追分の果て」感想 居合道をするソフィーが凛々しい。彼女もまた武士道精神の持ち主だった。

アイスのPOPを見ていた剣之介の言葉に、ヨシッ!と決断してちょっとデレたソフィーが可愛い。そして、彼女のシャワーシーン。もう少しカメラさん下に寄って欲しかった…。黒部の研究所がある街では疎開が始まっているようですが、親の決定で学校のみんなも引っ越して行ってしまうんでしょうか。そして、そんなざわつく学校で美夏は純大やカルロスを捕まえてコスプレ動画を撮影しようとしていますが、後々のお楽しみシーンとして公開...

Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!! 第2話「邂逅と再会」名コックのエミヤ氏さえいれば、あんな麻婆ラーメン食べずに済んだのに。辛いの怖い。

エインズワースのドールは、クラスカードの力を自分の身体に宿らせて使えるのか…。イリヤを追ってきたゴスロリ少女のベアトリスは人間ではなくドールということでしたが、アイリスフィールのような錬金術で生み出されたホムンクルスに近い存在なんでしょうか。攫われた美遊がこの世界では聖杯として扱われたということからも、ドールは聖杯戦争にまつわる存在ではないかと思いますが、ベアトリスの使ったカードがどうも腕力に優れ...

planetarian ~ちいさなほしのゆめ~ 第2章「投影機修理」感想 わくわくソワソワ♪ いつ直るかなーと屑屋を見つめるプラネタリウムちゃんが超可愛かった。

ラストのゆめみちゃんの笑顔も最高でしたね。ゆめみのところに引き返した屑屋の男は、投影機の修理をしはじめました。彼は自分でも何故そんなことをしたのかわからないと言っていますが、戦争で世界が荒廃しなかったら、ピリピリすることの無い元は優しい人なんでしょうね。そして、修理をする屑屋を見ながら、そろそろこの道具が必要ではありませんかと声をかけるゆめみの表情が期待でいっぱいなのが伝わって来て、どうしようもな...

魔装学園H×H 第2話「接続改装 -HEART HYBRID-」装着している最中にトップを解禁するという新しいスタイル。

アメリカのお嬢様ユリシアを落とし、逃げろと言いながらおっぱいに手を伸ばす傷無はエロスの申し子だった。大きいおっぱいを縦横無尽に揉みしだく手の動きが凄かったですね。もちろんピンクなトップもスーツから顔を見せたり上下したりものすごいことになっていましたが、その直前にピンチに陥ったユリシアを身を呈して救い、彼女のハートを掴んでいたので、彼女の快感も倍増したんじゃないでしょうか。アタラクシア司令官の怜悧が...

甘々と稲妻 第2話「豚汁とみせあかり」感想 公平親子を誘った本当の理由を話した小鳥ちゃんは正直で素直な良い子。

わけを話して不安そうにする小鳥が抱きしめてあげたいほど可愛かったです。ご飯を作るとつむぎに約束したとおり、早朝から朝食とお弁当の用意をする公平。つむぎはおとさんの焼いてくれたウィンナーに目を輝かせて喜んでいましたね。そして保育園でお弁当を平らげた後、お絵かきの時間に彼女が描きあげた絵には、朝の卵焼きやおかずと一緒に三人の人の姿も描かれていました。仕事を終えて迎えに来てくれた公平に、つむぎはその絵を...

【NEW GAME!】第2話「これが大人の飲み会……」(♡^_^)ノ(*^.^*)可愛い青葉ちゃんの頭をつい触ってしまうひふみんが可愛い。

ハリネズミの宗次郎と笑顔で映る写真の姿を忘れてもらおうと、1000円札を握りしめるひふみんにイケナイ妄想が捗ります。オープニングの序盤でひふみのおっぱいのちょい上にホクロが確認できたり、所々のシーンで覗く彼女の絶対領域に目が留まることしきりですが、今回は青葉との接触が多くて目尻も下がりっぱなしでした。前半は青葉の説明にのってイーグルジャンプと彼女の所属する部署、そして全体を統括するディレクターのしずく...

テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス 第1話「天の都」感想 笑顔のアリーシャが見られる日はいつ来るのか?

山岳地帯にある遺跡にたどり着いたアリーシャは、遺跡探検をしていたスレイという少年と出会う。EPISODE00から酷い目に会い続けているアリーシャですが、遺跡に入ったところで蟲に襲われる彼女の近くに現れた可愛いちっちゃいのは何だったんでしょうか。彼女を守り、偶然逃げ道となった壁の穴まで開けてくれましたが、アリーシャにはまったく見えていないようでしたね。そして彼女はその穴から遺跡内部の水道を伝って奥へと進んで...

マクロスΔ 第15話「決別 レゾリューション」感想 ロイドさん、遺跡のシステムを銀河じゅうに作ってたプロトカルチャーは滅んでいるんですが…。

全銀河を新統合軍から開放すると謳うロイド氏はプロトカルチャーと同じ轍を踏むつもりなんでしょうか。歌わされるハインツきゅんが可哀想、もうバッドエンドしか見えない。ウィンダミアに住む人々は、球状星団に制風圏が確立された時点で戦いは終わると思っていたようですが、ハインツの戴冠式が行われる最中にロイドから全銀河を新統合軍から開放する戦いに臨むと聞かされて一瞬戸惑っていたようでした。しかしハインツのカリスマ...

アクティヴレイド -機動強襲室第八係- 2nd 第1話「西から来た男」黒騎と瀬名コンビが帰って来た!やっぱり初回は二人が活躍しないとね!!

瀬名が来た名古屋よりもっと西にはあさみちゃんがいるようです。切れ者に見えるポンコツな彼女の扱いがもうネタキャラにしか見えない。9について、じっくりあさみちゃんに聞いてみたいです。東京サミット開催が迫る中、民間人がダイハチに協力できる法改正が行われたと時を同じくして、女子高生を使った自爆テロ狙いの事件が発生。無理に停止させたり目的地に到着するとウィルウェアごと彼女が吹き飛んでしまうことを見抜いた協会...

クオリディア・コード 第1話「残存世界のグロリア」感想 初回から反省会オチの女の子たちが可愛いアニメだった。

弟のあとをついて回るドジっ子お姉ちゃんのカナリアが可愛い。神奈川の舞姫ちゃんとほたる、千葉の明日葉も個性があって先が楽しみです。空から女の子が落っこちるという一周回ったテンプレから始まりましたが、俺一人でアンノウンを倒すんだという弟・壱弥からけっして離れないお姉ちゃんのカナリアは癒し系の女の子なんでしょうか。その歌声には広範囲に対象の能力を強化する力が備わっているようですが、シャワー後に木陰で歌う...

Rewrite (リライト) 第2話「青春が始まる場所」感想 小鳥ちゃん、まさか篝が見えてるんじゃ…!?

年頃の男子がおっぱいに興味があるのは当たり前のことだった。そして、オカ研に集合したヒロインたちには別の姿があるのかもしれませんね。全裸に魔術師フードみたいな格好をした巨乳ちゃんが一瞬映りましたが、小鳥ちゃんにとっても似ていますね。初回は森で寝ていたり、今回は瑚太朗を見つめる篝の姿が彼女には見えているんじゃないかというシーンがありましたが、彼女はいったいどんな真実を隠しているんでしょうか。そしてオカ...

ももくり 第3話「はじめてのデート?!」第4話「勉強会」感想 お付き合いしていてもももくん観察に余念のない栗原さん。デートで新たなももくんを発見して大満足?!

ちょっと背伸びして栗原さんの前でブラックコーヒーを飲むももくんは男の子ですね。数々のラブコメと初々しいカップルをアニメで見続けて壁ドン耐性がついているはずなんですが、ももくんと栗原さんを見ていると四方の壁が抜けて今にも天井が落ちてきそうになってしまいます。それにしてもデートの待ち合わせでももくんに出会う前に彼を物陰からじっくり観察し、可愛い仕草に満足してしまう栗原さんが面白すぎますが、お付き合いし...

ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン 第1話「嵐の邂逅」感想 ヘソ出しルック多めとはいい国だ。これは主人公もやり手になりますね。

知略を楽しむ戦記物なんでしょうか。面白くなるといいですね。カトヴァーナ帝国を舞台に、高等仕官の試験を受けに集まった五人の活躍を楽しむ作品のようですが、のっけから彼らの乗った船が座礁し、居合わせた帝国第三皇女・シャミーユをイクタが危機から救ったものの、敵国の前線基地である孤島に漂着するという展開でした。そして既に4回放送された番組のWebラジオによれば、戦闘そのものよりも戦略や戦術を楽しむタイプの戦記物...

あまんちゅ!第1話「少女と海のコト」感想 デフォルメパートの面白可愛さと、ふっと見せる光たちの表情が印象的な、とっても雰囲気のいい初回でしたね。

顔をあげるとそこにはでっかい海が広がっていた。光と双葉の出会いも面白かったけど、きのおばあちゃんの双葉への言葉がじんわり心に響いてくるようでした。海の家とダイビングサービスを営むきのさんの孫である小日向 光。そして中学卒業とともに伊豆に引っ越してきた大木双葉。初回はそんな二人が夢ケ丘高校に入学し、同じクラスになったことで出会い、屈託のない光が双葉に話しかけたりあだ名をつけたりしながら先ずはクラスメ...

この美術部には問題がある!第1話「問題がある人たち / さよなら内巻くん」感想 縞パンとスパッツと泣きデレに萌える初回でした。

丸顔の女の子が照れたり泣いたり可愛いアニメですね。言いたいことも言えずにカタカタする宇佐美さんがとっても面白可愛かった!女の子の可愛さの描写には定評のある及川監督と、りぜるまいんはじめ多くの作品で知られる荒川氏がシリーズ構成という事で、個人的に今期最も期待していた作品です。そしてTBSのこの枠の作品なのでコメディタッチのほのぼのしたアニメになると思っていましたが、初回は美術部で理想の二次元嫁を描く内...

クロムクロ 第14話「祭に踊る羅刹」感想 剣之介を助けに入った鬼が由希奈の父親の時計を巻いているんだが…。

雪姫そっくりのエフィドルグ・ムエッタが敵で、由希奈の父親の時計を左腕に巻く鬼が助っ人とは如何に?彼らの立ち位置が逆な感じがして一瞬混乱しそうですが、後半クールでどんな展開をするのか非常に楽しみになってきました。そして鬼さん、あなたはいったい誰なんだよ!ブッスリやられた剣之介はおそらくクロムクロのナノマシンのおかげで太い血管の損傷が治癒されたのだと思いますが、その治癒のスピードはゆっくりなもので、す...

planetarian ~ちいさなほしのゆめ~ 第1章「ロボットの花束」感想 七夕の日から配信が始まりましたね。

来客を30年待ち続けたほしのゆめみは、健気で可愛いロボットの少女。この夏の配信と秋の劇場版で彼女と屑屋の男性は何を見せてくれるんでしょうか。世界規模の戦争によって荒廃した近未来。人口は激減し気候変動によって陽光が地上にさす事はなく、厚く垂れ込めた雲からは有害な物質を含む雨が降り続く世界。そんな中、屑屋と呼ばれる男は大戦時の細菌兵器の使用により廃墟となった封印都市に、使用可能な物を探し求めて足を踏み入...

Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!! 第1話「銀色に沈む街」感想 ルビー姉さん要自重。でもそんな平和な日常と、美遊を取り戻すイリヤの旅が始まった。

雪の降る冬景色の中のイリヤはやっぱりいいですね。私たちにはまだ早い合体に興奮する龍子や妄想したはずの美々たち、そしてマスターいじりするルビーとお注射の可笑しなところに気づいてイヤイヤするイリヤが楽しい前半でしたが、急を知らせる凛とルヴィアの登場で物語は一気にシリアス展開へと進んで行きました。そして美遊が本来愉悦部の方が着ている鎧を着た女の子と、雷を放つトールハンマーめいた武器を持つ女の子にさらわれ...

魔装学園H×H 第1話「戦略防衛学園-ATARAXIA-」感想 愛音様は傅かれると昂るタイプなのか?

姉から「今だ揉め!」と命令される弟は、戦いが済んだあとじっくりその感触を反芻したようです。きっと初めてだったんだね。お嬢様気質とシャイなところが同居する愛音、超爆乳持ちで遠距離攻撃が得意そうなユリシア、そしてツレデレっぽい風紀委員のハユルと、初回は三人の天地穹女神・アマテラスが登場しましたが、学園に転入してきた飛騨 傷無もハート・ハイブリッド・ギアを持っているという事でした。そしてアバンは彼が三人...

甘々と稲妻 第1話「制服とどなべごはん」感想 娘の喜ぶ顔を見る父親の幸せ。公平さん頑張れ!

料理が苦手でも可愛い娘のためならどうにかする公平さんを応援したい。天真爛漫なつむぎちゃんには我慢していた事があったんですね。つむぎが夕食の弁当を残し続けているのを見た父親・公平は、自身が食の細い事もあって娘のご飯が弁当中心になってしまっていた事に改めて気付きました。そして娘のつむぎの方も公平が家事一切をこなし、家でも合間を見て仕事をする父親が多忙なことを感じていたのか、一人ではなく一緒にご飯を食べ...

【NEW GAME!】第1話「なんだかホントに入社した気分です!」感想 ひふみんへの質問はメッセでね☆〜(ゝ。∂)

子供は会社に入れないけど、青葉ちゃんは入れたぞい!トイレからはアレだったけど…(; ̄ェ ̄)高校を卒業し、ゲーム制作会社のイーグルジャンプへと初出社する涼風 青葉。その入り口で社会人としてがんばるぞい!していた彼女に声をかけてきた女性はアートディレクターの遠山 りんでしたが、開口一番子供は会社に入れないのよと優しい笑顔で言われた青葉はちょっと焦ったんじゃないでしょうか。幼さの残る可愛い青葉は高校生にす...

マクロスΔ 第14話「漂流 エンブレイシング」感想 ミラージュちゃん18歳。当てて恥ずかしパイロット乙女。

アイランド船で語り合うハヤテとミラージュ、そしてフレイア三人のシーンがとても良かったです。彼らの青春的なパートをもっと見てみたいかも。激ヤバな美雲さんの白日夢に現れた歌い手の姿。変形したシグル=バレンスがどう見ても鳥の人っぽいのと合わさって嫌な予感しかしません。ただその一方で思い浮かぶのは美雲が遺跡に遺っているらしいかつての星の歌い手の残滓からコンタクトを求められているのではないかということと、彼...

テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス EPISODE00 災厄の時代 感想 絶望に足掻くしかないアリーシャにドキドキした。

ー災厄の時代に導師は現れるーすべての映像が劇場版並みのクオリティで度肝を抜かれました。00話はゼスティリアの本編前にアリーシャ目線で災厄の時代がどんなものであるかが描かれ、街も人もそして仲間も災厄に飲まれて行くのを彼女が眼前にして、ただその恐怖と絶望に足掻くしかない無力さをまざまざと見せつけられた感じでしたが、ここから彼女が言っていた災厄の時代に導師が現れるという伝承へと繋がって行くんでしょうね。そ...

Rewrite (リライト) 第1話SP「世界か、自分か」感想 ちょっとウザいとも思える主人公・瑚太朗の気持ちの変化やこれからの行動を見て行くのを楽しめばいいのかな?

アバンで瑚太朗が見たのは夢か幻か、それとも何処かにある現実だったのか。…やり直すんだ。という彼の言葉を起点に物語の幕が上がりました。ヒロインたちの紹介をしながら今にもスベりそうなギャグとノリを織り交ぜながら前半は進んでいきましたが、宿命のライバルで学校唯一のアウトローという晴彦と瑚太朗の関係がいかにもテンプレっぽくて、ゲーム原作アニメ作品らしい雰囲気を醸し出していたと思います。そしてこのちょっぴり...

Top