二次元美少女の笑顔を守りたい duple

笑顔は最高の魔法 ~Japanese Animation Review~

2015 04/10

えとたま 第1話「猫娘揚々(ねこようよう)」感想

ぺろちゅーにゃ~たん可愛い。
アダルトモードとプリティモードのある、萌え2倍のお得なアニメですね。


ラッキーイベントもバトルも全てにゃ~たんの自演だった初回。
干支神のウリたんから頭がちょっと残念と言われるなど、その扱いはむごい。
そしてスベりまくるイベントを、これでもかと畳みかけてくるにゃ~たんは寒い子のかもしれない。
だが、それがいい!
舞台は秋葉原だし、可愛いければ全てが許されると思うのですよ。

ぺろちゅーするにゃ~たんも、お兄ちゃんのえっちと顔を赤らめるにゃ~たんもご褒美ですね。
そして妹キャラの匂いがするウリたん!今回はアダルトモードのみの登場でしたが、ちっちゃくなるプリティモードになったら、どんな可愛さを発揮してくれるんでしょうか。
そこんとこ、重点的に注目しながらワンクール観ていきたいと思います。

20150410074302881.jpg

あらすじ(公式サイトから引用)
東京・秋葉原へと引っ越してきた高校生、天戸タケル。新居に決めたのは家賃格安の訳あり一軒家。
リビングの穴を覗き込むと女の子が飛び出してきた。
猫のえと娘、にゃ~たんとタケルの騒がしい日常が幕を開ける。

20150410074401707.jpg

可愛いだけじゃない、見応えある3Dアニメーションパートも面白い!
ウリたんによるAパート巻いて行って発言は、早くBパート観て欲しいという作り手さんの愛情を感じる。


PVでも紹介されてたとおり、3Dアニメーションパートはえとたまの売りのひとつなんでしょうね。
確かに楽しみにしていたし、スムーズな動きとドラたんの周りをぐるっと円を描きつつ駆けるにゃ~たんのシーンに興奮を覚え、そして氷柱に拘束された瞬間に、おおっ!と声をあげて見入ってしまいましたよ。

ここまでできるようになったんだと素直に思い、ずいぶん時間をかけて作り込んだんだろうと感嘆に似た感情が湧いてきました。
趣味で白黒時代まで遡ってアニメ作品を観たりするので、どんどん進化する日本のアニメーションを楽しみでたまらなく思います。

さておき、にゃ~たんはじめ干支っ娘たちの注目する萌力(ソルラル)って、いったいどんなものなんでしょうか。
カケルが生み出すソルラルは、特別なものらしいですが、どんなふうに人から生み出されるのか気になるところです。

そしてそのあたりからお話が転がって行くと思いますが、いずれウリたんからソルラルの説明があるようなので、次回以降を楽しみにしたいですね。
えとたま。とっても見応えがあって、にゃ~たんウリたんドラたん可愛い!と思った初回でした。
関連記事

この記事と関連する記事

えとたま 第1話「猫娘揚々(ねこようよう)」感想

えとたま

スレッドテーマ : アニメ・感想 ジャンル : アニメ・コミック

(0)TB(4)

AFTER「シドニアの騎士 第九惑星戦役 第1話「葛藤」感想

BEFORE「レーカン! 第2話「わたしの、お友達です。」感想

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー)
  • 評価 ★★★ まずは語尾を統一させるにゃす              

    パンがなければイナゴを食べればいいじゃない 2015/04/15
  • 【えとたま】 第1話『猫娘揚々(ねこようよう)』 感想(画像付) りえしょんの演技がハイテンションすぎてヤベェ(笑) 話のノリは朝アニメなんですが、3DCCの戦闘シーンが無駄にすごいw キャラのぶっ飛び具合に30分圧倒される内容でした(^^;  東京・秋葉原へと引っ越してきた高校生、天戸タケル。 新居に決めたのは家賃格安の訳あり一軒家。 リビングの穴を覗き込むと女...

    空 と 夏 の 間 ... 2015/04/10
  • えとたま 第1話 なばちゃん出演ということでチェックしてた作品第2弾。 艦娘の次は干支娘ですか^^; にゃーたんは可愛いんだけど壊滅的におバカぬこのようなww 家が吹っ飛んじゃう展開って多いなと。 バトルシーンはなくてもいいかなあ。 舞台がアキバというのに一番驚いた^^; パンチライン 第1話 ノイタミナも思い切ったことを(ぇ この枠でここまでぶっ飛んだ作品は初めてなの...

    のらりんすけっち 2015/04/10
  • 第壱話 猫娘揚々 公式サイトから東京・秋葉原へと引っ越してきた高校生、天戸タケル。新居に決めたのは家賃格安の訳あり一軒家。 リビングの穴を覗き込むと女の子が飛び出してきた。 猫のえと娘、にゃ~たんとタケルの騒がしい日常が幕を開ける。 日本を守る八百万の神々、その中には十二支の神々も存在した。ネズミの策略で十二支に加われなかった猫。そんな猫神と十二支神の物語。 秋葉原の訳あり物件に引っ越す天戸...

    ぬる~くまったりと 2015/04/10

Top