二次元美少女の笑顔を守りたい duple

笑顔は最高の魔法 ~Japanese Animation Review~

2015 05/15

ニンジャスレイヤーフロムアニメイシヨン 第5話「レイジ・アゲンスト・トーフ」感想

カナシバリ・ジツを破るニンジャスレイヤー=サンに実際画面の前でこっちが静止する。
そして、後ろ向きになる動きとナレーションに変な笑いがこみ上げてしまいました。


前回からは打って変わってのハード路線に戻って来たという感じでしょうか。
シガキ・サイゼンの語り口と復讐を遂げるニンジャスレイヤーに、雰囲気もガラリと色を変えたようです。

そして、ソウカイヤのドン、ラオモトの眼光が怪しく光り、ダークニンジャがアップを始めたことにより緊張感もアップして来ましたね。
そんな中、ニンジャスレイヤーの陰影のある墨絵的なカットが入ったり、ラオモトとダークニンジャのカットとか、ファンを喜ばせてくれる絵の多い回だったと思います。

20150515001303552.jpg

あらすじ(公式サイトから引用)
シガキ・サイゼン。彼にはプロの墨絵師になるという夢があった。
だがある日、勤め先のトーフ工場のトーフプレス機で右腕を失ってから、彼の人生は大きく狂いはじめる。
失意の中でスシを食べていた彼は、ひょんなことからサカイエサン・トーフ社の工場襲撃に参加することに。
だがそれはソウカイヤの陰謀であった!
一方、ソウカイヤの秘密を追うニンジャスレイヤーもトーフ工場を目指し……!

2015051500130333.jpg

赤い月を背に立つその影は、妻子の仇か、ダークニンジャ=サン。

トーフ工場襲撃を先導し、ソウカイヤのニンジャであるビホルダーから、大切な妻子を奪った抗争事件の糸を引いていたのがダークニンジャであると知ったフジキド。
情報を漏らしたビホルダーがクナイによって爆散する中、ついに彼はダークニンジャと遭遇しましたね。

登場シーンに孤高の強さを感じさせるダークニンジャがやたらかっこいいんですが、果たしてフジキドは彼を倒すことができるんでしょうか。
これまでもナラクニンジャの力によって窮地を脱し、復讐を遂げてきたフジキドに、巨悪を前にして力不足ではないかという不安も過ぎりますが、両者の初対決シーンに期待してます。

アニメイシヨンらしい見せ方で、二人の動きとかジツを見せてほしいですね。
もちろんそれを盛り上げてくれるナレーションも楽しみにしてます。
頑張れニンジャスレイヤー=サン!アイエエエエ!!
関連記事

この記事と関連する記事

ニンジャスレイヤーフロムアニメイシヨン 第5話「レイジ・アゲンスト・トーフ」感想

ニンジャスレイヤー

スレッドテーマ : アニメ・感想 ジャンル : アニメ・コミック

(0)TB(0)

AFTER「放課後のプレアデス 第6話「目覚めの花」感想

BEFORE「響け!ユーフォニアム 第6話「きらきらチューバ」感想

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top