二次元美少女の笑顔を守りたい duple

笑顔は最高の魔法 ~Japanese Animation Review~

2015 05/22

ニンジャスレイヤーフロムアニメイシヨン 第6話「サプライズド・ドージョー」感想

最後のリアルニンジャ、ドラゴン・ゲンドーソーとその孫娘ユカノが登場。
千のスリケンを放つラストリアルニンジャのワザマエが熱い!!


トーフ工場でのニンジャスレイヤーの戦いから時は進み、彼の魂をナラクのソウルから救ったゲンドーソーの登場回でした。
彼は弟子となったニンジャスレイヤーのソウルに、闇と黄金の光を見たと言っていますが、おそらく闇はナラクであり、光とはフジキドの人としての心のことでしょうね。

しかしそのフジキドの心が、大恩ある師と孫娘の身を案じるあまり、再びナラクに飲み込まれてしまうのは彼が背負った宿命のひとつでもありますね。

まるで地から突き立つ刃の林を進むが如きニンジャスレイヤーの道行きですが、師と出会い、その導きと戦いの中、フジキドがたどり着く境地はいったいどんなものになるんでしょうか。
ゲンドーソーの見た彼のソウルの光に期待したいですね。

20150522002801378.jpg

あらすじ(公式サイトから引用)
目障りなドラゴン・ドージョーの本拠地を発見し放火すべく、ソウカイ・シンジケートからヒュージシュリケンとアースクエイクが出撃した。
ドージョーにはかつてニンジャスレイヤーを破滅から救ったドラゴン=センセイと孫娘ユカノがいるのだ。
民間人に対して情け容赦ない拷問を加えながら、ドラゴン・ドージョーに迫るソウカイ・シンジケートの刺客!
この卑劣な企みを阻止すべく追跡を開始したニンジャスレイヤーだったが………!
急げ! ニンジャスレイヤー! 急げ!

20150522002901576.jpg

実際、ユカノさんの胸は豊満である。
小規模核爆弾、バンザイ・ニュークの輝きから逃れようとするニンジャスレイヤー。
ウィルスに侵された師を背負った彼は、この窮地を脱することができるのか!?


すごいところで続くになってしまいましたが、先にドラゴン・ドージョーを出たユカノも大丈夫なんでしょうか。
非常時の連絡手段や集合場所があったとしても、バンザイ・ニュークの尋常ではない爆発にどうにかなってしまいそうですね。

早く落ちあってくれないと豊満なユカノさんの胸がしばらく見れないという窮地にこちらが立たされてしまうので、ニンジャスレイヤーとゲンドーソーの脱出行の辺りは、サクサクッと進んでもらいたいと思います。

それにしてもアースクエイクが馬鹿げているほどデカイのは、ラオモト的なノリだと思いますが、あのでっかい手に握られてはみ出すユカノの胸はなんたる豊満。
そして第一印象的には、勝気な娘なのかなって感じを受けましたが、彼女がこれからフジキドとどう絡むのか、楽しみなところです。

ともあれ、主人公なので爆発からは逃れてくれると思いますが、新たな舞台と、ソウカイ・シンジケートの刺客との戦いに期待して、次回を待ちたいと思います。
関連記事

この記事と関連する記事

ニンジャスレイヤーフロムアニメイシヨン 第6話「サプライズド・ドージョー」感想

ニンジャスレイヤー

スレッドテーマ : アニメ・感想 ジャンル : アニメ・コミック

(0)TB(0)

AFTER「放課後のプレアデス 第7話「タカラモノフタツ 或いは イチゴノカオリ」感想

BEFORE「響け!ユーフォニアム 第7話「なきむしサクソフォン」感想

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top