二次元美少女の笑顔を守りたい duple

笑顔は最高の魔法 ~Japanese Animation Review~

2015 06/05

レーカン!第10話「いよいよ、2年生です。」感想

20150605105503731.jpg

霊さんたちも賑やかなギャグ回かと思ったら、最後はやっぱりほろっとくるんだよね。

新入生を迎えようと学校の掃除をみんなでしているんでしょうか。そんな響たちのの笑顔から始まった今回。
オープニングとエンディングともに絵がプラスされて可愛い感じになってますね。

さておきいよいよ2年生になった響でしたが、新入生の女の子たちに彼女の周りに霊がいるというイメージが着いてしまって、彼女たちから避けられてしまうことに。
そのため成美たちが元気をなくしてしまった響のイメージチェンジをはかったり、気分転換になればと小川さんがぬいぐるみ作りに誘ったりしますが、なかなか上手く行きませんでした。

ならば霊さんたちにイメージチェンジしてもらおうとお話は進んで行きますが…。
急に丁寧口調で車掌さんぽくドアを開け閉めする霊さんにツボりました。
しばらく笑いが止まらないほどウケてしまいましたが、ボクっ子の花子さんといい、何かズレているのが面白いですね。

花子さんプロデュースのトイレの模様替えは、いつぞや世間で話題なったショッピングモールの華麗な化粧室を思い出させますが、響たちと話しているところが携帯に写っちゃって、結局新入生を怖がらせてしまいました。

そして、代返侍さん。なぜ取り憑いたクマから出てこないのか、いつもの彼なら紳士的に響が抱っこした途端にぬいぐるみから出てきそうなもののに、ほっぺ赤らめて満喫していましたね。
これは許されざる。しかもみんなで最後写真撮影するまでクマから出てこないなんて、これからはクマ侍と言ってやりたくなりますね。
そんな羨ますぎる今回のクマ代返侍さんでした。

こうしてギャグ要素多めで最後まで進むのかなって思ってたら、小川さんのゾンビくんに宿った霊が天国の橋を渡りたいというあたりから、ほろっとするお話が始まるのもレーカン!らしい展開でしたが、傘をさしている顔なし幽霊の女の子がいいタイミングで現れてくれました。

空を埋め出した暗雲を雨に変え、これでいいのって、虹を天に向かって伸ばしてくれたところはいい仕事してくれるなあと思いました。
霊が去ったのか急にぐったりとしたゾンビくんに小川さんは天国に行ったのかな?と不安そうに響に尋ねますが、彼女を安堵させようと、それを肯定する響は優しいですね。
霊が見えたり話せたりする響ですが、天国に行ったかどうかまではわからない様子が、彼女の優しさでもあり、人から理解されるのがむつかしい面でもあるんでしょうね。

ともかくも、一部の新入生に霊が一緒に写る先輩として人気が出たという落としどころに一安心しましたが、次回の予告が涙腺をノックしてきます。
季節は一気に進み七夕が舞台となるようですが、ちらりと髪と手が映っていたのは、どうみても響のお母さんですね。
今回は楽しいパート多めのお話でしたが、次回はかなりハートフルなエピソードになるのかもしれません。
予告だけでうるうるし出したレーカン!の次回を、楽しみに待ちたいと思います。


20150605105501890.jpg
関連記事

この記事と関連する記事

レーカン!第10話「いよいよ、2年生です。」感想

レーカン!

スレッドテーマ : レーカン! ジャンル : アニメ・コミック

(0)TB(1)

AFTER「魔法少女リリカルなのはViVid 第10話「勝利のために!」感想

BEFORE「えとたま 第9話「花鳥歩月(かちょうふげつ)」感想

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー)
  • 第10話 いよいよ、2年生です。 2年生になった天海たち。1年生のお世話をしますと一人で頑張る天海。しかし霊も手伝うので、逆に怖がらせてしまう。 イメチェンしよう。アホの山田として1年生にも知れ渡っていた。小川、上原、江角、井上の髪型を真似てみる。でも霊が怖いので天海は関係なかった。 イメチェンしよう。霊が姿を変えてみよう。でも霊現象が怖いのは変わらない。 それならばと、トイレの花子さんに協...

    ぬる~くまったりと 2015/06/05

Top