二次元美少女の笑顔を守りたい duple

笑顔は最高の魔法 ~Japanese Animation Review~

2015 06/21

Fate/stay night [Unlimited Blade Works] 第24話「無限の剣製」感想

セイバーさんあっさりと退場したけど、いつにも増して可愛く描かれてたのが嬉しかったです。

凛に令呪を使って命令され、エクスカリバーをぶっ放して聖杯を破壊したセイバーは、ほどなく姿を消していきましたが、士郎からはギルガメッシュは俺がやるから凛を助けに行ってくれと言われたり、行ったら行ったで凛には私に構わず聖杯ぶっ壊せと命令されるし、ぐぬぬしそうな展開のセイバーの戸惑う表情が、なんとなく可愛く思えてしまいました。

そして彼女は戦いが終わったら、士郎と話したいことがあるということでしたが、グッドエンドという私の予想が外れ、トゥルーエンドという事ならば、エピローグで描かれそうなアーサー王の死の場面で、その回収があるのかもしれませんね。

士郎がアヴァロンをセイバーに返すのか、それとも彼女が姿を消す時に聖剣の鞘も一緒に消えて行ったのか気になるところですが、士郎と凛、二人の行く末を見守りたいという想いを持ったセイバーと、彼女を救えなかったと言う士郎に、最終話でお互いが救われるような締めくくりが訪れるのを期待しています。

自分でもセイバーが好きすぎて困ってしまいますが、あの有名な夕陽エンドの前に、セイバーと士郎のシーンを入れてくれると嬉しくて飛んで跳ねるかもしれません。
そして、凛と士郎が訪ねて行ったある国で、ばったりセイバーに出くわすくらいの改変も妄想しながら、エピローグを楽しみにしたいと思います。

20150621051503586.jpg

あらすじ(公式サイトから引用)
士郎のことを「偽物」と否定するギルガメッシュ。
しかし、自身が「偽物」であることも、想いが「偽善」であることもとうに受け入れていた。
理想を張り続ける意思は固まり、その心を形にする言葉を紡ぐ。
それは悔恨ではなく、覚悟の詠唱だったー。
聖杯を巡る物語がここに決着する。

20150621051502211.jpg

一度目のロー・アイアスはアーチャーによるものだったんでしょうか。

魔術の力によって身体能力が高まった士郎が、宝具そのものだけでなく、そのひとつひとつに宿る使い手の技量まで再現しているような動きをしていました。
この事が大量に宝具を持っているだけのギルガメッシュとの差を生み出していると思いますが、あくまでも模倣なので、ひとつの宝具の扱いを突き詰めた他の英霊には敵わないという事ですね。

なのでギルガメッシュにとってのみ士郎は相性が悪い相手となり得るんですが、プライドの高いギルガメッシュが、雑種扱いする相手にエアを使うのを躊躇ったからこその勝利でもありました。

その辺り映像でもギルガメッシュの動きに現れていますが、一方では、二人の戦いの勝敗を分けたポイントである士郎の接近に大きな役目を果たした二度目のロー・アイアスは、その出どころがもうひとつはっきり描かれないままで、士郎がアーチャーと戦っている時に彼の記憶にあるロー・アイアスを見ていたのか、それともギルガメッシュと戦った時に一度目はアーチャーが使って見せてくれたものなのか。

おそらく最初のはアーチャーによるものだったと思うと、お前が倒せと言いながら、つい応援してしまうアーチャーのツンデレ具合にニヤニヤしてしまいそうでした。

ともあれ、アーチャーは最後に凛の前に姿を現し、士郎を見守ってくれ、そしてあなたはちっとも救われないじゃないのと涙を流す凛に、俺も頑張るからと言って去っていきましたね。
彼の凛に向けた笑顔が、笑った士郎の面影と重なるのは、彼の心が絶望以外のもので満たされたからではないでしょうか。

自分のして行く事は間違いではない、そして、自分のしてきた事は全くの間違いではなかったと、士郎とアーチャーの想いが時を超えてひとつになったように感じました。
UBWはアーチャーのための物語だったんでしょうか。
清々しい彼の笑みが心に残る聖杯戦争の決着エピソードでしたね。


TB http://capricciosa0807.blog.fc2.com/blog-entry-127.html (きまぐれひまつぶし雑記帳さん)
関連記事

この記事と関連する記事

Fate/stay night [Unlimited Blade Works] 第24話「無限の剣製」感想

Fate/staynight

スレッドテーマ : Fate/stay night ジャンル : アニメ・コミック

(0)TB(7)

AFTER「プラスティック・メモリーズ 第12話「想い出が埋まってく」感想

BEFORE「シドニアの騎士 第九惑星戦役 第11話「邂逅」感想

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー)
  • 評価 ★★★★ 体は剣で出来ている!         

    パンがなければイナゴを食べればいいじゃない 2015/06/23
  • 「凛を落とすことが目的だったはずなのになぜかアーチャーに落とされた」 原作凛ルート(UBWルート)を初プレイした際の所感ですw。 いやー、アーチャーのあの笑顔は反則ですね。 ハート鷲掴みですねw 個人的に今回のアニメ化で一番見たかったシーンがアーチャーと凛の別れシーンだったので、なんというかもう満足…いえ、そういえばまだ一話残っているらしいですね! あ、綺麗なエミヤ...

    きまぐれひまつぶし雑記帳 2015/06/23
  • 「たわけ! 死ぬつもりなど毛頭ないわ! 踏み留まれ下郎! 俺がその場に戻るまでな!」 素直に助けてって言えば? アーチャーのクラスはみんな素直じゃないねぇ。 セイバーさん、今回は活躍しました。 以下ネタバレあり。

    こう観やがってます 2015/06/22
  • 俺も、これから頑張っていくから

    往く先は風に訊け 2015/06/21
  • 第24話 無限の剣製 負傷して倒れた士郎にそこまでだ、お前は所詮 贋作者だ、借り物の理想だと、ご高説を垂れるギルガメッシュ。ようやく息を吹き返し立ち上がる、偽物の理想でも構わない。 ギルガメッシュの攻撃にセイバーが助けに入る。遠坂の面倒を見てやってくれ、信じろ、俺はあいつに勝つ。あの聖杯はお前が求めたものじゃない。セイバー、俺はお前を救えなかった、良いマスターじゃなかったな。いいえ、あなたは...

    ぬる~くまったりと 2015/06/21
  • Fate/stay night [UBW] 第24話『無限の剣製』 感想(画像付) いくぞ英雄王、武器の貯蔵は十分か――。 聖杯戦争、決着の時…。 美味しいところはアーチャーに持ってかれましたね(^^;    士郎のことを「偽者」と否定するギルガメッシュ。 しかし、自身が「偽者」であることも、想いが「偽善」であることもとうに受け入れていた。 理想を張り続ける意志は固...

    空 と 夏 の 間 ... 2015/06/21
  • トラックバックが弾かれるのをブロックするために、日本語文をはさんでいます。Fat

    藍麦のああなんだかなぁ 2015/06/21

Top