二次元美少女の笑顔を守りたい duple

笑顔は最高の魔法 ~Japanese Animation Review~

2015 06/22

プラスティック・メモリーズ アイラ回収回避のグッドエンドを迎えるためには。

20150412040602659.jpg

ギフティアを老けさせるという選択。

アイラちゃんとお別れしたくないのを拗らせてしまったので、彼女が回収されないルートを考えてみました。
告白されてからのアイラちゃんがあまりにも幸せそうなので、レモングラスティーを飲みながら観覧車デートの回からリピートしていましたが、最近彼女のポンコツぶりの描かれるシーンが少なくっているのに気がつきました。

これって何かの伏線なの?と脳内シナプスがまったりと活動を始め、やがて歳をとり、めっきり老け込んだツカサとアイラが告白したあの場所から海を一緒に眺めているのが浮かんできました。

もしそんなエンドを迎えたら、涙が止まらなくなってしまうと思いますが、今までロボットなりアンドロイドが老けて行く作品って数えるくらいしか私には思い浮かんできません。

ここで閃いたのが、アイラの記憶や経験、そして気持ちをしまって置けるOSの部分と、彼女の運動系や駆動系を維持するためのOSの部分が、全体の絶対量は決まっている中で、互換というか、運動系の領域が記憶を書き込む領域に挿げ替えられて行っているという疑問です。

アイラの記憶や経験、そして新たな気持ちが生まれ、それらが書き込まれるたびに運動系なりのOSの部分が消去されているとしたら、それは老いという形で外に現れるのではないでしょうか。
そしてOSの全てが彼女の思い出と想いで満たされた時に、彼女は停止するのかもしれませんね。

外見が老けるのかどうかはわかりませんが、それならばツカサと一緒に歳をとっていけるのではないでしょうか。
そんな妄想と期待を持って、ツカサとアイラを見守ることにしました。
ここまで読んでいただきありがとうございます。


20150622222002553.jpg
関連記事

この記事と関連する記事

プラスティック・メモリーズ  アイラ回収回避のグッドエンドを迎えるためには。

プラスティック・メモリーズ

スレッドテーマ : プラスティックメモリーズ ジャンル : アニメ・コミック

(0)TB(0)

AFTER「ハロー!!きんいろモザイク 第12話「なによりとびきり好きだから」感想

BEFORE「プラスティック・メモリーズ 第12話「想い出が埋まってく」感想

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top