二次元美少女の笑顔を守りたい duple

笑顔は最高の魔法 ~Japanese Animation Review~

2015 07/05

Charlotte 第1話「我 他人を思う」感想 : 子供には見せられないDQNが出てきますね。

運転手のお兄さんも心配だが、有宇がダメすぎて観てられない。

学校のマドンナである白柳弓に近づく機会を作るため、任意の対象の体を5秒間乗っ取るという特殊能力を使い、交通事故から彼女を助けるシチュエーションを作り出す乙坂有宇。

はっきり言って犯罪以外の何ものでもないのですが、当の乗っ取られて事故を起こす事になったお兄さんのその後については作中一切触れられることも無く、一方の有宇はと言えばエアバックに包まれている彼を確認しただけで、弓を救った後、彼女と交際を始めていくという話にスルッと進んで行きました。

誰にも知られなければ何をしても良いんですかね?
この辺りプロデューサーさん達や制作に関わったスタッフさん達は、出来上がった初回を見て何とも思わなかったんでしょうか?
アニメって子供に夢や希望を与えたり、それとなく道徳的なことを伝える側面を持っていると思っていましたが、それが完全に打ちのめされた気分になる有宇のやり様に、期待してた分だけガッカリしてしまいました。

そして、星を観るのが好きな妹に向かって、みんなとはTVの話でもした方が仲良くなれるみたいなことを言っていましたが、これが個人的にはトドメになったというか、自分を省みることも無く、くだらない兄貴風吹かしてる彼に心底幻滅を覚えました。

さておき、そんなこんなで有宇に対するヘイトがMAXになってしまい、作品に対する感想まで最悪なものになりそうでしたが、生徒会メンバーの高城丈士朗の登場でめっちゃ溜飲が下がりました。
カンニング容疑がかかっていると、有宇に解答を書くように告げる丈士朗。
逃げれば退学と、有宇を追い詰める彼に、因果応報キター!とワクワクしてまいりました!!

そして、釣れたと言って現れた友利奈緒に、してやったりと暗雲が一気に晴れる様な爽快感が湧いてきましたが、それでも逃亡をはかる有宇のクズっぷりが、マッハで追いかける丈士朗による、水面チャプチャプの刑の滑稽さとあいまって、なんだか独特の面白さがある作品だなって思いました。

奈緒と丈士朗にひっ捕まって転校させられた有宇が、これから彼らに指導を受けて更生していくのを楽しめばいいんでしょうか。

有宇の妹・歩未のナチュラルさに惹かれたり、彼女と奈緒のやり取りが可愛らしかったり、初回だけでは描ききれない魅力と独自性に溢れていそうな作品ですね。
ストーリーの入りも独特すぎておもわず疑問に思ったり、途中からワクワクしたり、なかなかいい感じで振り回された初回でした。
関連記事

この記事と関連する記事

Charlotte 第1話「我 他人を思う」感想 : 子供には見せられないDQNが出てきますね。

Charlotte

スレッドテーマ : 2015年夏アニメ ジャンル : アニメ・コミック

(0)TB(1)

AFTER「響け!ユーフォニアム 第13話「さよならコンクール」感想

BEFORE「プラスティック・メモリーズ 第13話最終回「いつかまた巡り会えますように」感想

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー)
  • 第1話 我他人を思う 乙坂有宇は最高5秒間だけ他人を乗っ取る事ができる。しかも目に見える相手に限られる。この能力を最大限に活かす方法を思いつく。カンニング、テスト中に頭の良い奴に乗り移って 答えを覚えるを繰り返す。 エリート高校への進学には、進学塾で情報を入手。頭の良い奴をリストアップした。そのお陰でエリート校にトップ入学出来た。ルックスも悪くないので、女子からの告白も多い。しかし狙うはマド...

    ぬる~くまったりと 2015/07/07

Top