二次元美少女の笑顔を守りたい duple

笑顔は最高の魔法 ~Japanese Animation Review~

2015 07/13

GOD EATER(ゴッドイーター) 第1話「空木レンカ」感想

アラガミの跋扈する破滅的な世界の中、くつがえしてやる!と叫ぶ熱き主人公・空木レンカの活躍に期待。

独特の塗りが用いられた映像が印象的な初回でしたが、空木レンカの訓練や後半の戦いの動きも良く、ゴッドイーターの世界観を感じさせる雰囲気が色濃く出ていたと思います。
そしてゲームユーザーによく知られた人物を登場させ、記憶に残る台詞を語らせるのは旧来のファンへのサービスにもなっていたんではないでしょうか。

やや用語などの説明は弱かったものの、独特の世界観を目立たせながら、レンカの熱さと彼の同期のコウタの気の良いところを描き、ゴッドイーターに初めて触れた方も惹きつけようとしていた感じですね。
そしてufotableさん制作というのは見る前からハードルが上がってしまうところですが、今後に期待したくなるような引きの強い個性的な初回になっていたと思います。

20150713070203164.jpg

あらすじ : アラガミを構成する、考えて喰らう細胞であるオラクル細胞から、サカキ博士によって発見・実用化されたP53偏食因子を静脈注射した空木レンカは、神機に接続された腕輪を装着して行われる適合検査を受けていた。
彼は神機に喰われて肉片と化すことなく、適合者として受け入れられる。
コンピューターの適合候補者選びの技術が上がったとはいえ、フェンリルの庇護下にない外の世界から来た空木レンカにとって、この適合検査は未知数の部分もあるものだったのだろうが、彼はアラガミを倒すため、新たな神機使いとなったのだった…。

20150713070602529.jpg

変形する新型神機いいですね。もっと見せてほしいと思います。

ゲームから得てた情報も織り交ぜながら、あらすじとして冒頭部分をまとめてみましたが、監督さんはゲームのアニメーションパートを長らく担当していたというのが0話の放送時にも語られていました。
そしておそらく世界観や用語については序盤に登場人物を取り上げながら順に説明なり解説が入ることになると思いますが、同時にアラガミとゴッドイーターの戦いも楽しませて欲しいところですね。

そして初回で注目したいのは、レンカの神機が近接と離れて戦う形態の両方を備えていて、その必要に応じて変形する新型の神機であるところです。

フェンリルを指揮したり現場でリードしてきた立場にある者たちが、それを開発した若者に新たな希望を抱き、またそれを扱うレンカも彼らに期待を受けて行くことになるんでしょうね。
ただ彼自身は、とにかくアラガミを倒すことだけを見ているようなので、癖の強そうな歴戦の神機使いやフェンリル上層部の人たちとどんなふうに絡んで行くことになるのか、そのあたりもひとつの見どころになりそうな感じです。

さておき、ストーリー以外にも、せっかくのufotableさん制作アニメーションなので、アラガミとの戦闘シーンや味わいの濃そうな映像を楽しんでいきたいと思います。
そして次回のゴッドイーターは、サブタイトルが雨宮リンドウということで、ゲームユーザーが喜ぶような台詞やカットがたくさん出てくることになるんでしょうか。
そんな期待も膨らむ次回を、わくわくしながら待ちたいと思います。

関連記事

この記事と関連する記事

GOD EATER(ゴッドイーター) 第1話「空木レンカ」感想

ゴッドイーター

スレッドテーマ : 2015年夏アニメ ジャンル : アニメ・コミック

(2)TB(1)

AFTER「干物妹!うまるちゃん 第1話「うまるとお兄ちゃん」感想

BEFORE「Charlotte(シャーロット) 第2話「絶望の旋律」感想

COMMENT

  • No.290 No title

    こんにちは、お久しぶりです。コメントは久しぶりですがブログはいつも楽しませていただいていました。

    アニメGOD EATERですがPVの頃から思っていましたが映像が特殊ですよね。まだ慣れないので違和感がありますがそのうち慣れますかね?

    本編に関してはアニメから観はじめた方には説明不足だったのかあまり評価は高くないみたいですね。私はやりこんではいませんがゲームをプレイしていたので問題ありませんでした。唯一心配していたオリジナル主人公も上手く話に溶け込んでいた気がします。

    これからの展開にも期待が持てそうな作りでしたし、何よりufo製作なので戦闘シーンを楽しみに待ちたいと思います。

    投稿者:エミマル 2015/07/13 (月) 21:00
  • No.291 エミマルさん、こんばんは。

    冬アニメの感想がなかなか最後まで書けずに申し訳なく思っていたので、コメントいただけてとても嬉しいです。

    ゴッドイーターについては人によって映像が合う合わないがあると思いますが、ゲームの画面ぽさが感じられたのと、もともと作画はある程度であればOKなタイプなので、これも新しいチャレンジなのかなと、私はすんなり受け入れてしまいました。

    ただ気になったのは設定や用語などの説明が不足したままストーリーが進んでいった感じだったので、GEに初めて触れた方がついて来れるのかという不安もあり、すこしでも理解の助けになればとあらすじに簡単な用語解説ぽい部分も入れて行こうと思っています。

    レンカ自体はヒーローものの王道キャラだと思うので、展開自体は見やすいものになりそうですね。

    投稿者:甘エビ 2015/07/13 (月) 21:53

MESSAGE

非公開コメント

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー)
  • 第1話 空木レンカ 公式サイトから2050年代初頭、突如出現した未知の生命体「オラクル細胞」は、地球上のあらゆる対象を「捕喰」し始めた。全てを喰らい、凶暴な生命体として多様に分化を遂げるその存在を、いつしか人は、畏怖を持って「アラガミ」と呼んだ。既存の兵器はアラガミの前に一切効果が無く、都市文明は崩壊し、人類は徐々に生息圏を奪われていった。そんな人類に一筋の光明がさす。オラクル細胞を埋め込ん...

    ぬる~くまったりと 2015/07/13

Top