二次元美少女の笑顔を守りたい duple

笑顔は最高の魔法 ~Japanese Animation Review~

2015 07/23

六花の勇者 第3話「六花殺しの少女」感想

20150723102903192.jpg

フレミーちゃんまさか頭から花生えてるの?
銃を持ったツンデレ妖精さんにしか見えなかったのは気のせいでしょうか。


他の六花に会うと命のやり取りになると言うフレミー。
しかし地上最強の男アドレットは、同じ六花の彼女を守る事にしたと彼女に告げますね。
最初は銃口を彼に向けていたフレミーも、どこか捉えどころのないアドレットに呆れたのか、やがて銃を降ろし、共に歩みを進める事となりました。

一人で魔王を倒すと言う彼女を放おってはおけないと、アドレットは彼女から離れようとはしませんが、そもそも何故一人で事を成そうとするのか気になるところですね。
そしてアドレット以外の六花に合うと命のやり取りになる理由が、彼女が六花殺しである事とは別の理由があるように思えてきました。

それは、彼女の頭を飾る大きな花を見ていて感じたのですが、追って来るアドレットをまこうとしたり、銃を構えて動き回る彼女を見ていると、花が彼女の頭から生えているように感じられ、白い髪や肌の色と相まって、彼女がどこか人ならざるもののように見えたからです。

地上最強なアドレットに対する彼女のヤレヤレ感溢れる鋭い批評や、何を言っても離れてくれない彼を気に入り始めたらしき様子にニヤニヤしそうになりましたが、最後まで彼女の頭上の花が気になって仕方ない感じでした。

そしてこの花にこそ、彼女が聖者でありながら勇者候補を殺め、一人で魔王を倒そうとする理由があるのではないでしょうか。
もしフレミーがツンデレな花の妖精さんだとしたら、どストライクなキャラなんですが、地上最強の男にデレる彼女をいずれ見てみたいと思います。

さておき、潮の聖者が施した封印の仕掛けについて聞いた砦を後にした直後、アドレットとフレミーはナッシェタニアたちと出会い、そのまま六花である聖者同士の戦いへとなだれ込んでしまいました。
ナッシェタニアに攻撃を辞めさせようとアドレットは叫びますが、彼の声は届くんでしょうか。

仕掛けたナッシェタニアが尋常ではない感じでしたが、そこも襲いかかった理由が六花殺しだけではない何かを感じさせますね。
ともあれ、フレミーが抱えるものの正体が明かされるのを楽しみに、六花の勇者の次回を待ちたいと思います。


20150723102901876.jpg
関連記事

この記事と関連する記事

六花の勇者 第3話「六花殺しの少女」感想

六花の勇者

スレッドテーマ : 2015年夏アニメ ジャンル : アニメ・コミック

(0)TB(3)

AFTER「ニンジャスレイヤーフロムアニメイシヨン 第15話「スシ・ナイト・アット・ザ・バリケード」感想

BEFORE「【OVERLORD】オーバーロード 第3話「カルネ村の戦い」感想

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー)
  • 六花の勇者 第三話「六花殺しの少女」です。 土曜日放映のアニメ『六花の勇者』です

    藍麦のああなんだかなぁ 2015/07/23
  • 評価 ★★★ ころしあえー                 

    パンがなければイナゴを食べればいいじゃない 2015/07/23
  • 第3話 六花殺しの少女 火薬の聖者フレミーはアドレットに狙いを定めたままで話す。六花の勇者は私を殺しに来る。私は一人で魔神を倒す、同行はしない。馬が逃走するがフレミーを追う。他の勇者から俺が守ってやる、地上最強だからな。 魔神を一人で倒すのは無理。どうして勇者に会わないか尋ねるが理由を聞いたら 殺しあう事になる。出来れば二度と会いたくない。煙幕で目眩ましをして、弾丸を奪うアドレット。銃は弾が...

    ぬる~くまったりと 2015/07/23

Top