二次元美少女の笑顔を守りたい duple

笑顔は最高の魔法 ~Japanese Animation Review~

2015 08/07

ニンジャスレイヤーフロムアニメイシヨン 第17話「トレジャー・エヴリー・ミーティング」感想

20150807001703245.jpg

ヤモトちゃんの寸止めシャワーシーンに、ザッケンナコラー!!と叫びたい。

登場するたびに「ヤッター!カワイイ」の弾幕が走るヤモトのお当番回。
ソウカイヤの追ってから逃れた彼女は、とある教会墓地でゾンビー・ニンジャのジェノサイドと出くわす事になりましたが、ヤモトは何故か死の側にいるニンジャたちと縁があるようですね。

そしてニンジャ同士の突然の出会いに、当初は警戒したジェノサイドでしたが、彼女にシ・ニンジャのソウルを感じてその矛を収めたのは、彼のソウルがシ・ニンジャとゆかりのあるものだったんでしょうか。

やがて逃げ疲れたヤモトを休ませてあげるジェノサイドと、彼の膝の上にコロンと頭を乗せて嬉しそうにするヤモトに、場面は安らぎのアトモスフィア(雰囲気)でいっぱいになって行くようでした。
ちょこちょことジェノサイドに近づいて、いちごのチロルチョコを食べる?と勧めるヤモトちゃんはとっても可愛いかったと思います。

さておき、ヤモトを追って来たグレネディアとクローンヤクザをジェノサイドがやっつけるところは、いつものレトロゲームめいた戦闘シーンでしたが、ジェノサイド捕獲に現れたマンティコアの襲来と前後してヤモトも戦いに加わる展開となりました。

そしてグレネディアは割とあっさりサヨナラして行きましたが、ジェノサイドを生み出したリー先生の研究所から来たマンティコアとの戦いは、ヤモトがシルバーカラスから受け継いだウバステを念動力で攻撃に使うワザマエの披露もあって、見応えのあるものになっていたんじゃないでしょうか。
彼女がその刀だけを彼から貰っただけではないことも感じる、良いカットだったと思います。

それにしてもリー先生と助手のフブキがぶっ飛んでるというか、いかにもマッドサイエンティストめいていて笑ってしまいますね。

ジェノサイドの死体だけ持ち帰れば良いっぽいところや、マンティコアがやられてもジェノサイドの戦闘力が光ってたと喜んだり、研究だけしか眼中にない感じの人物なんでしょうか。
そして、それゆえに余計に怖さを感じるところですが、手駒をひとつ失っても研究成果を得たことに興奮して、フブキ相手に激しく動くリー先生が別の意味で危ないですね。

そんなリー先生も楽しく、ヤモトとジェノサイドの出会いと別れにワビサビを感じたエピソードでした。
次回のニンジャスレイヤーフロムアニメイシヨンも楽しみにしたいと思います。


20150807001702208.jpg
関連記事

この記事と関連する記事

ニンジャスレイヤーフロムアニメイシヨン 第17話「トレジャー・エヴリー・ミーティング」感想

ニンジャスレイヤー

スレッドテーマ : ニンジャスレイヤー ジャンル : アニメ・コミック

(0)TB(0)

AFTER「がっこうぐらし! 第5話「であい」感想

BEFORE「六花の勇者 第5話「七人目の勇者」感想 割れた石板とナッシェタニアに漂う違和感

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top