二次元美少女の笑顔を守りたい duple

笑顔は最高の魔法 ~Japanese Animation Review~

2015 08/09

戦姫絶唱シンフォギアGX 第6話「抜剣」感想

20150809023801706.jpg

人と人がわかり合うために、パパは世界の全てを知りたいー。
記憶を燃やし尽くし、理由を失ってなお万象黙示録の完成を目指すキャロルは真の敵だったんだろうか。


彼女のパパとキャロルに、カディンギルを月に放とうとしたフィーネと同じものを感じますね。
そして、決戦の刻とばかりに、キャロルは聖遺物ダウルダヴラの竪琴を使って自ら矢面に立ちましたが、ケルト神話のダウルの琴が破壊と再生の象徴である事。
尚且つ彼女の絶命後の本拠地チフォージュ・シャトーで揃い踏みしたオートスコアラーたちが、何事かが起きているのを待ち兼ねたように見つめていた様子を併せると、キャロル自身が倒されたことも、彼女の計画の内だったのではないかと感じます。

そこにナスターシャ教授の功績によって解析され出した月が絡んで来るのかはわかりませんが、キャロルと響その両者の根っこにある人と人がわかり合うという事が、それを目指す方法は違えども、いつか二人に手をつながせてくれるのではないでしょうか。

しかしそこに至るまでに、まだまだ戦いは続くと思いますが、先ずはチフォージュ・シャトーで何が起きるのか楽しみなところですね。
そして、キャロルもイグナイトモジュールをもたらしたエルフナインも共にホムンクルスという事で、キャロルの本体が現在どうなっているのかも気になります。
チフォージュ・シャトーそのものになっている可能性もありますが、そのあたりが明かされるのを楽しみにしたいと思います。

さておき、ダインスレイフの呪いによる暴走を飲み込んで、黒化したギアも見どころでしたが、男は裸の調ちゃんを見るなー!と叫ぶマリアに、つい勢いで響の目を覆う美来さんが面白かったです。
やっぱり美来さんにとって響はお婿さん扱いなんでしょうか、ちょっぴり頬を染めながら顔を見合わせる二人が可愛かったですね。

そして、響の全てを受け止める覚悟のある美来さんは、キャロルの死に号泣していた響を抱きしめてくれるんでしょうか。
Gでも最後の最期に世界を救った彼女の役割は、このGXでもかなり大きそうですね。
急展開の続く中、哀しみを乗り越えて戦う響と、それぞれに抱えたものがありながらも前に進むシンフォギア奏者たちの活躍する姿に、これからも期待したいと思います。


20150809023805951.jpg
関連記事

この記事と関連する記事

戦姫絶唱シンフォギアGX 第6話「抜剣」感想

戦姫絶唱シンフォギア

スレッドテーマ : 戦姫絶唱シンフォギア ジャンル : アニメ・コミック

(0)TB(2)

AFTER「Charlotte(シャーロット) 第6話「気づかなかった幸せ」感想 ずぶ濡れ男熊耳の現れた時刻と中学校の時間割。

BEFORE「GATE(ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第6話「戦女神の騎行」感想

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー)
  • オリジナルアニメ「戦姫絶唱シンフォギア」シリーズ第3期作品。 2013年12月14日の「シンフォギアライブ2013」にて制作決定が発表された。そして2015年3月15日、ニコニコ生放送での第2期「戦姫絶唱シンフォギアG」一挙放送終了時に特報映像と共にタイトルが発表され、同時にティザーサイトがオープンした。 勃発 ―― 魔法少女事変 かつて――融合症例と呼ばれた少女は、 ...

    R.U.K.A.R.I.R.I 2015/09/04
  • 第6話 抜剣 キャロルの父は錬金術で世界のすべてを知りたいと流行病の治療の薬草をキャロルと探す。 調を助けに来た翼とクリス。ミカとの戦闘にキャロルが出現。 このままでは戦闘に向いていないのか聖遺物を召喚して纏う。キャロルの攻撃にクリスも翼も敵わない。キャロルは思い出を糧にして戦う、数百年の思い出の力は強大。他人から思い出を奪って戦うのがオートスコアラー。使った思い出は失われる。 イグナイトは...

    ぬる~くまったりと 2015/08/09

Top