二次元美少女の笑顔を守りたい duple

笑顔は最高の魔法 ~Japanese Animation Review~

2015 08/20

六花の勇者 第7話「二人の理由」感想 フレミーの質問に妙に興奮するアドレット。まさかこれヤラセなんじゃないの…。

20150820125603605.jpg

まるで好きな女の子に初めて質問されて喜ぶ男の子のようなアドレットが可愛い。
でもすぐ去って行くフレミーちゃん。ちょっと待ってあげて欲しかった。


自らに降りかかる窮地をも笑い飛ばすアドレットに興味を持ったフレミーは、なぜそこまで彼が強くなったのかを尋ねました。
そして問いかけられたアドレットは、彼女が初めて自分に興味を持ってくれたことに興奮し、喜んでいるように感じましたが、その姿がまるで恋する男の子が好きな女の子から質問キター!とばかりに舞い上がるように見えたのは気のせいでしょうか。

焚き火の光に照らされたそんなアドレットをどことなく面白く感じてしまいましたが、彼はフレミーに六花の勇者という仲間意識以上のものを持ちはじめているっぽいですね。
そして二人が良い感じになるのかなと思っていたら、話だけ聞いたらプイッとフレミーは行っちゃいましたね。
後を惹かれたのか、そののち俺がフレミーを守る!みんなを守る!と決意を反芻し出すアドレットがラブコメ的に可愛いと思いました。

さておき、フレミーという人間と魔物のハーフを生み出し、アドレットの生まれ育った村を住人の手で滅ぶように仕向けたテグネウという魔物が登場しました。
フレミーによれば多くの魔物を率いる統率者の一人ということですが、偽物を含む七人の勇者が置かれている今の状況を作り出したのもテグネウである可能性が高そうですね。

だとすると、石板を砕いて結界を発動させたと見ているナッシェタニアが偽勇者とバレないように何らかのトリックを仕掛けていたと考えられますが、アドレットが疑われる流れを作ったのは何故なんでしょうね。

最初はフレミーの質問に妙に興奮するアドレットが面白く見えましたが、それすらもテグネウの狙いの一部であり、アドレットがフレミーを好きになりかけていると感じたところが偽勇者の正体探しと同じく、お話のキモになるのかもしれないと思いました。

そしてフレミーを守るため、勇者全員を守るために、アドレットは戦いのための道具を取り戻そうと再び神殿に向かいましたが、彼を誰かが待ち受けているのは当然のことで、ハンスと戦うことになってしまいましたね。

ゴルドフがハンスさんが偽物よといい出したナッシェタニアにいつもとは違う目線を送っていたり、遊んでるはずのチャモの足元から何か触手っぽいものが伸びていたり、いくつかの伏線も散りばめられる中、アドレットの運命や如何にといった感じでしょうか。
ともあれ、次回の展開と伏線の回収を楽しみにしたいと思います。


20150820125601880.jpg
関連記事

この記事と関連する記事

六花の勇者 第7話「二人の理由」感想 フレミーの質問に妙に興奮するアドレット。まさかこれヤラセなんじゃないの…。

六花の勇者

スレッドテーマ : 六花の勇者 ジャンル : アニメ・コミック

(0)TB(1)

AFTER「ニンジャスレイヤーフロムアニメイシヨン 第19話「ストレンジャー・ストレンジャー・ザン・フィクション PART.1」感想

BEFORE「【OVER LORD】オーバーロード 第7話「森の賢王」感想

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー)

Top