二次元美少女の笑顔を守りたい duple

笑顔は最高の魔法 ~Japanese Animation Review~

2015 08/25

赤髪の白雪姫 第8話「記憶は過去のらせんを描いて…」感想

20150825042801721.jpg

その小さな背中に何を背負うのか、未だ理解し得ない幼きゼン。
そんな彼に、兄イザナ王子はミツヒデを側近として付けるのだったが、すでに脱走癖のあるゼンは周りの目を盗み、弓番アトリ少年とのひと時を楽しむことが日課となっていた…。

ミツヒデとの出会い、そしてアトリとの別れを通して、ゼンが王子であることを否応なく受け止める、そんな回想のエピソードでした。
そしてなぜゼンが王宮の外に目を向けようとするのか、そして身分の隔てなく人物そのものを見ようとするのか、その今の彼のありようはアトリ少年との出来事を出発点にしているようですね。

一方、ミツヒデはまだ幼いゼンがこれから自分の立場を理解して行くだろう事を見守っている感じでしたが、さすがイザナ王子が抜擢するだけあって、アトリとゼンが夜に会うという状況が生まれた時点で警戒心を高めたようです。
その辺りイザナ王子の鋭さもあっての事でしたが、急変する事態にお付きのミツヒデだけでなく、自ら出向いて弟に王族が何を背負うのか、刃の行き交う中で身をもって伝えようとしたのはイザナ王子らしいところだと思いました。

そして今回、白雪の登場は少なかったですが、オビにゼンが王子という身分でなければと思った事はないか?と言われた白雪が彼に真顔で怒ったのは、彼女が今のゼンを深く理解し、大切に思っているからではないでしょうか。
それは、はたから見れば紛れもなく愛なんですが、そこにはまだ自分自身で気づいてない白雪に、甘酸っぱいものを感じるのも面白いなと思いました。

白雪の真っ直ぐすぎるところがそれを彼女に見せなくしているんでしょうか。
それとも純粋に彼の役に立ちたいと思っているだけなのか、その辺りにスポットが当たるのを楽しみにしながら、視聴を続けて行きたいと思います。

関連記事

この記事と関連する記事

赤髪の白雪姫 第8話「記憶は過去のらせんを描いて…」感想

赤髪の白雪姫

スレッドテーマ : 赤髪の白雪姫 ジャンル : アニメ・コミック

(0)TB(1)

AFTER「実は私は 第8話「地球を救おう!」感想

BEFORE「干物妹!うまるちゃん 第7話「うまるのお兄ちゃん」感想

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー)
  • 第8話 記憶は過去のらせんを描いて・・・ 白雪がゼンの婚約者との噂が広まって大変。取り入ろうとする者まで出る始末。オビに暫くは白雪の警護役を命じる。 薬室長も同意したので白雪に同行する。ロカの実の収穫も手伝う。ゼンが王子じゃなければ良かったのにと思ったことはないかい。今度、言ったら侮辱とします。 イザナがミツヒデをゼンの側近に命じる。ミツヒデはイザナに仕えたかった。弓矢番のアトリとは年も近く...

    ぬる~くまったりと 2015/08/25

Top