二次元美少女の笑顔を守りたい duple

笑顔は最高の魔法 ~Japanese Animation Review~

2015 09/01

赤髪の白雪姫 第9話「繋がり届く想い」感想

2015090104000272.jpg

酔って何か言ってる白雪も、寝ちゃった白雪も可愛かったですね。

ラクスドに行かなきゃ!→私、馬乗れない。のコンボに笑ってしまいましたが、オビに王子してるゼンをどう思う?と聞かれて、ゼンらしいと答える白雪の耳が赤かったのは、彼女の心が本音を色に出していたんでしょうか。
ゼンが居なくても彼のことを語っちゃう少女がなんとも可愛く見えました。

そしてそんな事を聞いたオビも、ゼンの役に立ちたいと休暇の間にラクスドから薬草や手紙を持って帰って来てくれてたんですね。
この辺りゼンを取り巻く者たち誰もが、彼の人柄に惹かれているからこその行動と思いますが、すぐにゼンに報告しないオビはまだ少しその輪の中に入るのを戸惑っていたんでしょうか。

やがて白雪絡みで賊が捕まった事を知ったゼンは、白雪を部屋まで運んだオビに王子付きの身分証を渡しますが、白雪がワンクッション挟んだ役まわりをしてくれた事で、二人の信頼関係がきちんと出来上がったように感じました。
お酒を酌み交わしながら、ゼンもはっきりとそれをオビに伝えたのも良かったと思いました。

さて、こうして仲間を増やしたゼンですが、友人として言いたい事を仕舞ったミツヒデが、ゼンの王子としての成長に一役買っていましたね。
そして、それをずいぶん遠回りなやり方で人を得ているのだなと、弟を楽しそうに見ているイザナ王子も印象的でした。

今回は友だと思っていたアトリを失いつつも成長し、希望に向かって立ち上がったゼンを中心にエピソードが進みましたが、彼を囲む人たちも描かれたのは、お話に厚みが出て面白かったです。

白雪ちゃんは結局起きてひとしきり話して寝ただけでしたが、寝顔が可愛かったので花まるをあげたいですね。
次回の赤髪の白雪姫も楽しみにしたいと思います。
関連記事

この記事と関連する記事

赤髪の白雪姫 第9話「繋がり届く想い」感想

赤髪の白雪姫

スレッドテーマ : 赤髪の白雪姫 ジャンル : アニメ・コミック

(0)TB(1)

AFTER「実は私は 第9話「水着に着替えよう!」感想

BEFORE「干物妹!うまるちゃん 第8話「うまるとクリスマスと正月」感想

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー)
  • 第9話 繋がり届く想い 未だ酔っている白雪にオビが付き添う。部屋を出て行く白雪、馬に乗れないと落ち込む。以前はミツヒデに乗せてもらった。ミツヒデが兄なら良いのにと口走る。白雪を場内に連れて行き、監視者の報告書を奪う。そのまま確保して衛兵に引き渡す。 ゼンが懸念したとおり監視されていた白雪。それは白雪が視線を感じると告げたから発覚したのだった。ゼンが王子なのをどう思うかと尋ねられて、ゼンらしい...

    ぬる~くまったりと 2015/09/01

Top