二次元美少女の笑顔を守りたい duple

笑顔は最高の魔法 ~Japanese Animation Review~

2015 09/12

城下町のダンデライオン 第11話「さようならスカーレットブルーム」感想

20150912110003990.jpg

茜の過去が明らかに。
そして、父に代わって国務をこなす兄弟たちが頼もしく思える良いお話でした。


幼い頃に友達の花蓮とコソ泥から逃れようと力を振り絞り、結果的に花蓮の家を半壊させてしまった茜。
その時にたくさんの人に見られ、彼らから聞こえてくる様々な声とその視線がトラウマとなり、茜は人に注目されるのが怖くなったようですね。

しかし助けられた花蓮は、その時彼女の手をけっして離さなかった茜の手の感触をずっと忘れずにいて、あの時の事覚えてる?と茜を励ます彼女にほっこりしました。

そして自称、幼い頃からこの国の平和を守り続けてきた茜が、今日ひょんな事からスカーレットブルームとして活躍する事になったのは、茜がずっと変わらない王家としての責任感を持ち続けてきたからではないでしょうか。
スカーレットブルームに助けられた人々も、そしてそれを知った多くの国民も、そんな茜の本当のところを感じたんだと思います。

だからこそ、100回噛んでもアイドルのような人気があるんではないでしょうか。
今回ぎっくり腰の父の代わりに兄弟みんなが頑張ったのはファミリーものらしくてとても良かったと思いますが、茜の選挙前ポイントが二位になっている理由を花蓮はじめ多くの人がわかっているんでしょうね。

そしてどうやら、ワンクールで選挙のその日まで駆け足で話は進んで行くようですが、誰が勝つかではなく、選挙という機会を得て兄弟たちがどんなふうに成長して行くのか、その辺りを楽しみに最後まで見て行きたいと思います。


20150911141702170.jpg
関連記事

この記事と関連する記事

城下町のダンデライオン 第11話「さようならスカーレットブルーム」感想

城下町のダンデライオン

スレッドテーマ : 2015年夏アニメ ジャンル : アニメ・コミック

(0)TB(2)

AFTER「Charlotte(シャーロット) 第11話「シャーロット」感想

BEFORE「GATE(ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第11話「来訪者」感想

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー)
  • 評価 ★★★ 死ななきゃいいって問題じゃない! 金の問題でもない! 家を無くすってことは、普通の生活を大事な思い出ごと無くすってことなんだ!              

    パンがなければイナゴを食べればいいじゃない 2015/09/17
  • 第11話 さようならスカーレットブルーム 投票まで1ヶ月、最近の奏は笑顔が柔らかくなった。 岬は8人でボランティを行っていた。修は本日の演説が残り3箇所と精力的に活動中。 皆が頑張っている、光も遥に意見を求める。次の投票でアイドルのトップになるためだった。茜の100回目の演説も噛みまくり。葵、茜、奏、岬、修、光、栞、遥、輝の順で奏が岬を抜いたらしい。岬は演説先ですぐに助っ人してしまう。それも...

    ぬる~くまったりと 2015/09/12

Top