二次元美少女の笑顔を守りたい duple

笑顔は最高の魔法 ~Japanese Animation Review~

2015 09/23

【OVER LORD】オーバーロード 第12話「鮮血の戦乙女」感想

20150923110904230.jpg

HP満タン、スキル使用残数&MP0 VS MP0の状況を作る事がアインズの狙いなのか?

洗脳状態に陥ったシャルティアを救うために彼女と戦い、その命を奪う。
そしてアルベドには勝利して必ずアインズウールゴウンに帰ると約束したアインズですが、対アンデッドに優れたシャルティアとの相性は最悪で、彼によればずいぶん分の悪い賭けという事でした。

その辺りアルベドが見抜いているはずだとアインズはわかっていながらも、一体一で彼がシャルティアと戦うのは、私が殺すと言い出したアルベドに、階層守護者同士で戦うのをさせないためですね。
そしておそらくそのアインズの想いをアルベドは汲み、主を一人では戦わせられないと出撃するだろうデミウルゴスを、たとえ罠にかけたと彼から言われる事になったとしても、止めたのではないでしょうか。
そこには、アルベドの愛する人を信じ抜いてあげたいという、迷いのない強い気持ちを感じますね。

さておき、途中まで同行させていたアウラとマーレにワールドアイテムを持たせていたのは、アインズの怒りの矛先であるシャルティアを洗脳した者たちをシャルティア戦の後に成敗するためっぽく思います。
ただ魔法の索敵に、その真の敵は引っ掛からないようですが、もし見つけたら二人も戦いに参加する事になるんでしょうか。
ワールドアイテムを持っているというのが、なにか重要な意味を持っていると思いますが、それは最終話のお楽しみになりそうですね。

そしてなんと言っても圧巻だったのは、アインズとシャルティアの戦いにたっぷりの尺を取り、スキル使用と魔法による戦いがゲームさながらに描かれたところでしょうか。
中でもシャルティアの眷族召喚と命を持たぬ者さえ死に至らしめるアインズの時計を背負ったような魔法には、そんな事も出来るのかと驚いてしまいましたが、準備段階から徐々に加速の止まらなくなって行く戦いは、何が起こっているのか考える暇も無いほどのスキル使用と魔法の連続で、いつしか集中して見入ってしまいました。

さて、その戦いでシャルティアはスキル使用回数とMPを使い果たしましたが、アインズのMPを削って0にするという目的は果たしましたね。
そして一方のアインズはシャルティアのHPを削いで行こうということでしたが、かえって彼女にHPを回復させ続けてしまい、シャルティアのHPは満タンになってしまいました。

状況的にはMPが0になったアインズが完全に不利になったと言えますが、はたして、本当のところはどうなんでしょうね。
あとは魔法もスキルも使わない直接的な攻撃の応酬になると見たシャルティアが勝利を確信したようでしたが、アインズは最後にそれを否定しましたね。

おそらくシャルティアのHPを満タンにさせるため、そしてスキルと魔法を彼女がもう使えないようにするのがアインズの勝利、すなわち一度シャルティアの命を奪うために必要なことだったんではないでしょうか。
そしてアインズが、いつもの装備に身を包んでいなかった事も気になるところですね。
ともあれ、二人の戦いにどんな幕引きが訪れるのか、わくわくしながら次回を待ちたいと思います。


20150923110903398.jpg
関連記事

この記事と関連する記事

【OVER LORD】オーバーロード 第12話「鮮血の戦乙女」感想

オーバーロード

スレッドテーマ : オーバーロード ジャンル : アニメ・コミック

(0)TB(1)

AFTER「六花の勇者 第12話「解明の時」感想

BEFORE「のんのんびより りぴーと 第12話「一年がたった」感想

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー)
  • 第12話 鮮血の戦乙女 アウラとマーレにワールドアイテムを持たせて 罠に対する対策を準備する。伏兵が潜んでいるなら対応するが数が多ければ撤退せよ。ワールドアイテムは奪われてはいけない。 二人を残してシャルティアの下に向かうアインズ。仲間同士は戦わせたくなかった。 デミウルゴスを招いたアルベド。アインズの行動をナザリックから観戦する。一人で戦いに向かうことを承諾したことを怒り責める。アインズ様...

    ぬる~くまったりと 2015/09/25

Top